社長ブログ

構造材の燻煙乾燥
 斉藤林業さんの燻煙乾燥施設をご紹介します。
古民家では、囲炉裏の煙で住まいを構成する構造材は燻され、長くその寿命を保ってきました。
燻煙乾燥はかなり前から全国で試みられてきましたが、斉藤林業さんの燻煙乾燥施設はその規模や精度から見て、全国一の施設だと思われます。
斉藤社長の長年の研究の成果が結実した見事な乾燥炉です。桧や杉、唐松の柱や梁が一度に200㎥乾燥することが出来ます。
構造材の燻煙乾燥
 保管倉庫では、構造材だけではなく、竹箒や木製歩道ブロックなどが出荷を待っていました。
安成工務店のエコタウンにも是非使用したいものです。