社長ブログ

アフターサービス巡回車
安成工務店では、常時2台のアフターサービス巡回車が稼働している。運営をしているのは関連会社のハウスドクター山口だ。Hound Serviceと書かれた軽ワゴン車が定期巡回専用車である。Hound Serviceとはハウス・ラウンド・サービスを縮めた造語である。
この車両には、床・壁などの材料の補修や、建具や水洗金具は電気関係などちょっとした不具合をその場で直してしまうぐらいの材料や道具が積まれ、ハウスドクター山口の大工や設備、金物などの多能工的な技術を身につけた鶴田君と松崎君そして宮崎君の3名がサービス巡回をしている。
住宅をお引き渡しした後、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月の5回が定期巡回である。当然、突然のアクシデントもありうる訳だが、ハウスドクターでは24時間連絡対応を行っている。
また、4月と10月の年2回、安成工務店の全社員が手分けして、これまで創業以来の全てのお客様宅の全戸訪問を実施している。住まいのちょっとした情報をお届けし、アンケートや不具合箇所のお伺いなどを行っている。
こつこつと続ける。正しいと信じたらやり続ける。改善を常に心がける。
そのような中で「理想の工務店」「あるべき建設業の姿」に近付いていきたい。