2005年11月の記事一覧

  • 2005.11.28

建築事業部:自信アリ「G-cube」発表会!(後編)

前編の続きです)
 そして満を持して、「G-cube」の紹介を、弊社取締役設計部長 品谷が行いました。在りそうでなかったコンセプトとデザインに会場内がどよめき、最高のプレゼンとなりました。昨年発表のデザイナーズ戸建賃貸「unicube」に続く完全オリジナルの企画・設計・施工商品として早速2件のお問合せをいただいております。
 「G-cube」は1Fにインナーガレージを配した3F建てのRC造戸建賃貸です。シンプルでスマートなキューブ型デザインで、占有面積124.64㎡ながら1戸1,250万円/税別というロープライスを実現しました。「unicube」に続く小規模な未稼動土地へはこれを! と考えております。自信アリです。お気軽にご相談ください。
 こうして今回の新商品発表会ではご出席の皆様からたくさんのお褒めや励ましのお言葉、ご相談を頂戴することができました。本当にありがとうございました。

 建築事業部では引き続きこのようなお客様が楽しくなる建築企画を準備しております。来春にはデザイナーズ戸建賃貸第3弾を福岡市中央区のアクロスにて発表予定です。山本先生も再度お招きいたしますので、お楽しみに。詳細はまたご報告させていただきます。

■お問合せは・・・
□安成工務店 福岡支店 建築事業部
 権丈(けんじょう)・岩本まで
 TEL 092-433-1177

(上図:G-cube外観)
(下図:G-cube図面)
  • 2005.11.28

建築事業部:自信アリ「G-cube」発表会!(前編)

福岡支店 建築事業部 岩本です。
 私たちは、去る11月19日(土)に、福岡市博多区のパピヨン24において、ガレージ付きのRC造賃貸マンション「G-cube」の発表会を開催させていただきました。
 当日は、30名収容の会議室が満席の大盛況!
 第1部の山本嘉人先生のセミナーでは先生への相談が後を絶たず、時間が足りなくなる程でした。山本先生はファイナンシャルプランナーや社会保険労務士を始め多数の資格をお持ちですので、多角度から総合的に資産に対するご提案をなさいます。弊社もお客様へ適切な資産運用をオススメするために山本先生原案・監修の資産計画シミュレーションソフト「スーパーアドバイザー」「マイホームFP」を使っております。(㈱システムデザイン・アクティ
 続いて第2部がお待ちかねの新商品発表会です。まずはスケルトン・インフィル工法で有名な「ルネス・リバティ」の新商品、「RENACE dream.box」です! あのルネスがこんなに安いの?とアンケート結果は驚きの声ばかりでした。
後編へ続く>

(写真上:大盛況の発表会)
(写真下:山本先生のスナップショット)
  • 2005.11.25

管理部:コスパ5周年記念 上海旅行記③

【11月12日(土)その2】
 前回の続きです。この旅行記も、いよいよ最終回です。
 さて、12日は、引き続き古典的な庭園で有名な豫園や上海博物館を観光し、中国4000年の歴史を満喫しました。(写真上)
 その晩は、海鮮料理を嗜むことになっていましたが、メニューに載っていなかった上海蟹が卓上に並べられるという、嬉しいプレゼントが。しかしその贈り物を時間をかけてじっくりと味わっていたために、上海雑技団の開演時間に遅れ、一同大慌てでした。
 そして、華麗な雑技団の演技に、私たちは惜しみない拍手をおくりました(写真下)。そんな中、観光の疲れや心地よい酒の酔いで眠気を催す人もちらほらと見受けられました。
 何はともあれ楽しい上海二泊三日の旅はあっという間に終わりです。全員無事に福岡国際空港に到着しましたが、来年も行こうとの声や心からこの企画を喜んで頂いた地権者の皆さんと安成工務店との深い絆を結ぶ旅行になりました。
<完>
(筆:顧問/浜崎裕治)
  • 2005.11.23

管理部:コスパ5周年記念 上海旅行記②

【11月12日(土)その1】
 前回の続きです。
 さていよいよ翌日は市内観光の日です。カーテンを開けると、天気予報の雨は大きく外れ、びっくりするほどの快晴に恵まれました。これも参加者全員の精進の賜物ではないかと思われます。
 アジア一の高さ(468m)を誇る東方明珠テレビ塔がある浦東地区は、上海最大の開発エリアであり、高層ビルが林立し、2008年のオリンピック、2010年の万博を控え、なお急ピッチで高層ビルが建てられていました。
 5年前に上海を観光した時と景色は一変しており、中国経済の中心地である上海の発展振りは、大きく目を見張るものでした。
 一方長江を挟んで西側に位置する外灘地区は、租界時代のヨーロッパ建築が夜景の中に重厚な佇まいを見せていました。150年有余の時代の変遷の中に、新旧両方の上海を見て感慨深いものを感じました。(筆:顧問/浜崎裕治)
<続く>

(写真:東方明珠テレビ塔を望み、地権者の皆様と記念写真)

  • 2005.11.21

管理部:コスパ5周年記念 上海旅行記①

【11月11日(金)】
(筆:顧問/浜崎裕治)
 さて、私どもが新下関にコスパを開業して5年になります。
 この度、コスパの為に土地を提供していただいております地権者の皆様と一層の懇親を深めるため、2泊3日の日程(11月11日~13日)で、中国上海への旅行を行いました。
 出発初日はあいにくの雨模様でしたが、宿泊先のクラウンプラザホテルで旅装をとく間もなく、夕餉のパーティに向かいました。
 レストランでは、北京ダックを始めとする中国料理や紹興酒を心ゆくまで堪能し、参加者全員が和気あいあいの雰囲気に包まれました。そして食事後は、旅の疲れを明日に持ち越さないよう、皆さんと足裏マッサージのお店を訪ね、充分に疲れを癒してから、睡眠をとりました。
<続く>

(写真上:夕餉のレストラン前にて。写真は筆者)
(写真下:上海のウォーターフロント、「外灘」の夜景。写真は総務部の堂下)
  • 2005.11.14

下関支店:開花の秋 ~ローズ講座②~

11日のダイアリーの続きです。

 8月になると、ニョキニョキと枝葉が伸びてきました。
 バラは、「水」と「声」を沢山かけてあげないとひねくれるといいますが、皆さん、(写真上)のように、真剣に、愛情を持って育てていますから、立派な成長ぶりにもうなづけます。しかし、今年の夏の暑さには、我が支店の"水遣り隊"もアイスバーグもさすがにゲッソリでした。
 そして、酷暑を乗り越え、人間もバラも過ごしやすい季節となった頃、今度は病害虫に悩みました。バラのお手入れは本当に大変です。日当たり・風通し・水やり・害虫予防など全てに神経をつかいます。
 その甲斐あってか、今はほんのりとピンク色に染まったバラや、他にもいろいろな種類の花が、開花の秋を迎えています。
 この日は、美しい花姿を撮影するためのレクチャーを受けました(写真下)。そして、30名の生徒さんと一緒にローズティーを心行くまで味わいました。

 専門家の話では、アイスバーグは花期が長く、クリスマス頃まで花を咲かせるとのことです。
 ぜひ、そんな安成工務店のローズガーデンに遊びにいらして、おいしいローズティーなど楽しみませんか?

お問合せは…
■安成工務店 下関支店 吉野・中西まで!
TEL:0832-52-2230 FAX:0832-52-2721
  • 2005.11.11

下関支店:開花の秋 ~ローズ講座①~

こんにちは。下関支店の中西です。
私たち下関支店では、現在、“地域美学研究所”より講師をお招きし、『ローズコーディネーター養成講座』を開講しています。
 今年の春に一般募集したところ、男女を問わず予想以上に反響があり驚きました。(今年度は募集を終了しましたが、引続き来年も開講予定です)
 講座では、約1年をかけて、その月々のバラのお手入れ方法を学びながら育てます。また、単に育てるだけでなく、ポプリや絵本作りをしたり、何よりバラの世界を皆さんに楽しんでいただくことを目的にしています。
 さてさて、ここから、これまでのバラの育成状況を報告しましょう。

 4月、皆でアイスバーグを植えました。(写真)
 私のなかで、バラといえば、「『薔薇』って字書ける?」という、某醤油メーカーの名セリフを思い浮かべます。あとは、情熱の「赤」というイメージ。しかしこのアイスバーグ、つぼみがピンク色で花びらはうすく透き通るような「白」い花が咲くのだそうです。このときは、その花を見るのがとても楽しみでした。そして……。
 
~続く~

  • 2005.11.08

周南支店発 イベント情報!!

 いつもご覧いただき有難う御座います。
 さて、今回は周南支店から営業の福田がイベントのご案内をいたします。
 周南支店では今月11月27日(日)に建物見学バスツアーを参加費無料にて行ないます。行き先は北九州市小倉南区の北九州展示棟「香りの家・森のテラス」です。
 家族の中で一番長く居るのは奥様。
 そこで女性の設計者が女性の視点で暮らしやすさを追求し、毎日の暮らしを家族みんなで楽しめる家になっています。
 ちなみに私も展示場オープンの後に見に行きましたが、社員だから言うのでなく一個人として「デザインもいいし、内もすごくいいね。」と思いました。
 だから私は安成の家が好きです。この気持ち・思いをたくさんの皆様にも見て感じてもらいたいですね。
 なお、当日のバス集合場所はハウジングメッセ周南住宅展示場(下松)となっています。
 昼食も準備していますので、お気軽にご参加ください。詳しい内容は下記までご連絡ください。皆様のご参加お待ちしております。

■安成工務店 周南支店 営業:福田 
Tel:0833-44-5020 Fax:0833-44-5010

(写真上)北九州展示場外観
(写真下)周南支店メンバー




  • 2005.11.01

北九州支店モデル近況

こんにちは。
 今回は北九州支店からコーディネーター・古森が近況を報告いたします!
北九州支店では去る10月8日に初の常設モデル<香りの家・森のテラス>が小倉南区にオープンいたしましてスタッフ一同、張り切っているところです。
 最初の3日間で約500組のご来場を頂き、予想以上の反応に戸惑うほどでしたが、約一ヶ月が経ち、少し落ち着いてお話が出来るようになってきました。それでも週末はまだまだ1日60組を超えるご来場を頂いて、嬉しい限りです。
 中でも好評なのがリビングに面した大きな引き戸で、フルオープンにするとなんと3m60cmの大開口になります。その他、木製オリジナルキッチンや玄関脇の裏通路(?!写真にて参照あれ)等、収納の使いやすさを考えてご提案していますので皆さんの関心の高い所ですね。
 そして10月29日にはRKB「踊るすまいる大御殿」にて(私、古森がはなわ&原口あきまさと共演!?)紹介して頂き、翌日には早くも「昨日TV見ましたよ」と声を掛けていただきました。
この〈香りの家・森のテラス〉は「暮らしを楽しむ家」というコンセプトで造られており、それぞれのお客様がご自分の生活をイメージしやすいように良い意味で暮らし感のあるモデルになっていますのでぜひ一度見に来て下さい。
 スタッフ一同お待ちしています!

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ