2006年9月の記事一覧

  • 2006.09.29

やすらぎ塾:珪藻土塗り体験教室

 先日北九州支店で、「珪藻土塗り体験教室」を行いました。

 当社で使用している珪藻土は、サメジマコーポレーションのリターナブルパウダーという商品です。
 最近では聞き慣れた方も多いでしょう“珪藻土”について、実験を通し改めてその性質や機能を知って頂きました。

 まずは珪藻土のお勉強から!ということで、サメジマさんから教えてもらった全ての知識と私たち安成工務店の経験を活かし、基礎的な事からアドバイスに至るまで実験をしながらお話しました。
 その機能は大きく分けて4つ、調湿実験・吸臭実験・吸油実験・耐火実験。
 目で見て、肌で触れて、臭いで確かめて……ほら!!珪藻土の凄さが分かったでしょ!?
 どんなに活字で読んでも、どんなに話を聞いても伝わらないものってありますよね?
 今回の講義に参加していただいた皆様には「改めて理解しました」「こんなに調湿機能が凄いなんて思いませんでした」などたくさん嬉しいご感想をいただきました。今回参加出来なかった皆様、次回は是非ご参加ください。新しい発見が出来ますよ!!

 実際の壁塗り体験では、その才能を開花させる方がちらほらと。
 みなさんホントにお上手で、初めてやったとは思えません。横から見ていると本当は簡単なんじゃないかと思うほどです。そこで私もお客様に道具を借り、少しだけやってみたのですが……いやいや、難しいですよ。お客様の熱心な気持ちが技術として現れたのかもしれませんね。
 壁塗り体験終了後、「これなら自分でも出来そうだ」「自分の家を建てるときは子供部屋だけでも自分たちでやってみようかな」などという声を頂き、家づくりに参加する喜びを知って頂けたようで嬉しくなりました。
 お土産として、珪藻土を流したキャンパスの上に石やビー玉を並べてもらい、オリジナルの絵画をつくってもらいました。ここではお子様たちのアイディアが爆発です。それぞれ個性のあるお土産ができました。これ、玄関やお部屋に飾って頂くと、部屋を彩ってくれるだけでなく、消臭効果も期待できます。是非お気に入りの場所に飾ってくださいね。

 今回のやすらぎ塾はおかげ様でたいへん好評を頂きました。今後も定期的にこのような参加型のイベントを予定しています。次の機会には是非みなさまもご参加ください。

■北九州支店

  • 2006.09.27

企画部:プランターで土づくり。

 こんにちは。企画部元気野菜チーム(またはエコ畑チーム)の竹藤です。

 私たちは、去る23日(秋分の日)に、「元気な土づくり」イベントを行いました。
 元気な土というのは、普通の腐葉土に生ゴミを混ぜて醗酵させ、菌をたくさん持った土のことです。この土を使うと、化学肥料などは一切不要で、とてもおいしく元気な野菜がとれる(ハズ)なのです!
 作業自体は難しいことではないのですが、細かなコツなどがあり、参加いただいたお客様はみな熱心に耳を傾けられていました。

 生ゴミを大量に投入した土を皆で混ぜ、それを各々のプランターに詰め込みます。
 そして最後に表面を草で覆って完成。
 このまま一ヶ月経過したときには、生ゴミはすべて分解されて、土のなかの栄養になっているのです。

 そして三日目に、覆っていた草を取り払って分解の様子を確認します……。(写真下)
 まだミカンの皮などが多く残っていましたが、小さい生ゴミはだいぶ消えていました。
 この日は新鮮な空気を送り込むため土をかき混ぜ、大きめなミカンの皮などを手で小さくちぎって埋めなおしました。


 この後、一週間目、二週間目を目安に分解の様子を確認し、土を攪拌する必要があります。
 手間はかかりますが、生ゴミが分解されていく様子を見るのはとても楽しいものです。
 
 今後も、土作り・野菜作りの様子をレポートしていきます。

■企画部 元気野菜チーム 竹藤

□参考・協力:大地といのちの会 様

※本イベントで投入した生ゴミは、安岡小学校様、誠意小学校様、下関病院様にご協力いただきました。本当にありがとうございました。

  • 2006.09.25

周南支店発:園長日記vol.3

~ 安成菜園開拓中 (‘◇’)ゞ ~

★開拓【7日目】
 天候曇り。秋雨前線の影響で今日の晩から数日雨が続きそう(ToT)。
 排水はいろいろ考え、排水管設置は雨水枡が逆勾配であったため不可能とわかり、園長日記も7日目にして終了になる可能性がでてきた……(((^_^;)。
 そこで無駄骨になるかもしれないが、どれだけの深さまであるかわからないセメントの入った部分をハツル事にいた。
 1畳分のスペースを地盤面から60cmまで掘り進め、水はけの状態を実験してみた。
 穴に水をいっぱいに入れ、待つ事30分強。な・な・なんときれいに水がはけているではないか。
 実験成功!! 園長日記も継続決定!!! \(^^)/バンザーイ 園長も一安心。
 が、これからがさらに大変な事になろうとは…トホホ(写真を見てなにしてるのって思われる方もいらっしゃるでしょうね。)

★開拓【8日目】
 今日は仕事休日、天候晴れ。久々の作業、長雨と台風も去り、絶好の作業日和。穴掘り作業再開。でもまずスペースが狭いため掘った土をおくところを確保するため、使う土を避けなければ(ΘoΘ;)。結構2度手間3度手間で苦労する。ショベルカーが入れば簡単なのだが、場所的に入れる道もなくそれも無理。人力作業(*_*)で、土嚢詰め。ヨッコラセ(^^;;;;;

★開拓【9日目】
 今日も仕事休日、天候晴れ。結構大変な作業なため、仕事の合間ではなかなか進まないと思い、2日間の休みを返上しての作業。一人でコツコツとなのでいつになったら畑のようになることやら。f^^;)
 …それでも水はけの心配も無くなったし、掘り終えれば土を入れることが出来る。と思うと、気は逸り、まずは何を植えようかな。それから来年の収穫時期には皆で収穫祭をし、旬のものを使った料理をお客様と作れたらなぁ……。
 などと、一人でやってると空想にふけりながら、黙々と穴を掘る今日このごろ。

「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」だと考えます。安成工務店は「建物」だけでなく、「生活」もご提案しています。
 これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場にご来展してみてください。お待ちしております。

・周南支店  TEL 0833-44-5020
・周南展示場 TEL 0833-45-2263

・報告:周南支店 福田

(写真)
(上)地盤面-60cm
(中)畑?土木工事?
(下)要らない土(まだまだ裏にもある……)

  • 2006.09.22

企画部:元気野菜ミニ畑開墾!

 こんにちは!
 周南支店に負けるな!
 ということで、企画部でも、いよいよ畑を開墾しました。
 場所は、エコタウン分譲地

 元気野菜の基礎は土作りから。
 まずは土地をシャベルで掘り起こし(写真上)
 その上で、腐葉土を混ぜ合わせ、生ごみを投入!(写真中)
 最後に、もみがらをまんべんなくまぶして、ブルーシートをかけて完成(写真下)

 これから、3日後、7日後、14日後に土を混ぜあわせ、空気を入れながら醗酵させます。
 さてさて、元気野菜の元、菌ちゃんいっぱいの土ができるのか……。
 実際に苗を植えるのは、土が完全に醗酵した1ヵ月後。
 ……周南支店の園長さんには負けられない!のです。

■筆:企画部 竹藤

※今回の生ごみリサイクル畑の思想にご理解いただき、たくさんの生ごみを提供いただきました安岡病院様、本当にありがとうございました。

  • 2006.09.19

ハウスドクター長府 リフォーム体験会開催!

 こんにちは、ハウスドクター長府です。

 9月3日、クリナップ下関ショールームにて自然派リフォーム体験会を開催しました!
 自然素材は身体に良い!というイメージですが、リフォームの場合、一体何がどう違うの?という事で体験・実感して頂くことにしました。
 台風の接近が心配される季節ですが、この日は晴天に恵まれ絶好のリフォーム体験会日和(?)になり、13組のご家族がご来場!(中には安成工務店新築ご予定の方もいらっしゃいました)(写真㊤)

 リフォームでも新築でも、内装はやっぱり気になりますよね!そして体にやさしい素材を選んでいただきたいと...まずは、無垢材と新建材との違いを実感、ということで木材の材質の違いや(実際にいろいろな床材をご用意して触れていただきました。)熱の伝わり方の差や、キズのつき具合などのご説明、そして珪藻土の調湿性・吸臭性(珪藻土は消臭剤ではありません。じゃあどうして?)など(写真㊥)、さまざまな効果を実感し、実際にボードに塗っていただきました。(写真㊦)
 皆さん本当に興味を持ってらっしゃるようで、真剣に違いを比べ、ご納得。私たちスタッフ一同もお客様のご様子を嬉しく思います。

 ハウスドクター長府では自然素材とうまく暮らせるご提案を心がけております。今後もさまざまなイベントを行っていきたいと思っておりますのでお気軽にお越しください。また、イベントでなくても"コレが知りたい!!"などあれば、いつでもお問い合わせいただければ、喜んでご説明させていただきます。

 末尾になりましたが今回ご参加いただきましたお客様、ありがとうございました。

■安成工務店グループ
 ㈱ハウスドクター山口 ハウスドクター長府 スタッフ一同
 下関市長府印内1-9
 (0832)41-3030

  • 2006.09.16

ハウスドクター下関:ペットも大切な家族!ペットリフォームのヒントセミナー

 みなさんこんにちは。ハウスドクター下関です。

 9月9日(土)に、『快適!ペットリフォームのヒント』セミナーを開催しました。会場は安岡エコタウン。
 愛犬家の皆さまにお集まり頂き、ペットも家族も快適に暮らせるペットリフォームのアドバイス(室内編)と、公認訓練士 林 夏子先生による愛犬のしつけ教室を行いました。

 みなさんかわいいワンちゃんを連れて続々と集まっていただきました。なので、予想通り(?)、会場は鳴き声の嵐!
 他の犬が吠えればみんな吠え始めて、エコタウンにはなかなか素敵な不協和音が響き渡っていました。でも、訓練士の林先生の愛犬(注:シェパード)が登場したとたん、室内犬の皆さんは見てみぬふり?ドン引き??ものすごい静かになってました。そんな様子がとっても楽しかったです。

 まずは、しつけ教室から。しつけの基本、おすわりからお散歩の時の歩き方指導などなど。分かっていてもなかなかできないワンちゃんとの上手な接し方をレクチャーして頂きました。
 林先生のしつけ方はおやつを上手に使ったアメとムチ作戦です。できたらすぐにほめてあげる、おやつをあげる。あくまでも飼い主さんを主導に。そうやって、何が正しいことなのかを教えてあげるのです。
 そして何よりも、飼い主さんの愛情でいつも安心させてあげる。これがペットとの信頼関係を築く大切なポイントだそうです。

 しつけ教室のあとは、ナショナルさんによるペットリフォーム建材の紹介をしました。ペットリフォーム建材って??
 ・・・それは、おうちの中にワンちゃんの専用スペースを設けるためのペットハウス。傷のつきにくい床壁材や、消臭効果のある内装材など、ペットともっと仲良く快適に暮らすための商品です。

 最後に、カメラマンによる写真撮影会を行いました。ここで撮影した写真は、オリジナルカレンダーにして参加してくださった皆さまにお贈りいたします。おたのしみに♪。

 ハウスドクターでは、さまざまな角度からお客様の快適な暮らしを提案していきたいと思い、今回はペットを飼われている方に焦点をしぼってイベント企画してみました。
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。少しでもお役に立てれば幸いです。

■ハウスドクター下関スタッフ一同

 ㈱ハウスドクター山口
 ハウスドクター下関
 フリーダイヤル:0120-61-5700
 URL:http://www.housedoctor.jp

  • 2006.09.14

周南支店発:園長日記vol.2

~ 安成菜園開拓中 (‘◇’)ゞ ~

★開拓【4日目】
 本日も晴れ。今日は助っ人が2人登場!! おかげで穴掘りは2/3が終わり、掘った土を穴に返す作業と同時進行できました。
 掘った土を返す際、砂こし機(と言っても電動でなく人力)で小石と砂を分けながらの作業。ずっとやってると二の腕がつりそうに……。こした土はさらさらになりますが、真砂土のみなのでこのままだと最初と同じように固まりますから、少し畑の土をまぜてやわらかい土にしてみました。(いけなかったですかね?)
 しか~し、横にはまだまだ土の山が、二の腕を細くしたい人がいれば、ぜひご協力を。V (^o^)

★開拓【5日目】
 天候晴れ。昨日は雨が降り、まさかと思っていたことが現実に……w(☆o◎)wガーン!! せっかく掘った穴がプールになってしまいました。と言うのもこの展示場の土地は地盤改良がされていて、地盤面下約30cmのところはセメントで固めていたのです。
 最初の難関発生です。排水方法を考えなくては…(ΘoΘ;)。まずは、バケツで水出し作業。……
 そして、やっと地縄を張った範囲の穴掘り終了。
 \(^o^)人(^o^)/ヨカッタヨカッタ。
 でもその分土の山はそびえ立つかのごとく更に高く。まぁ、とりあえず一服( ^-^)_旦゛゛
 これからは レッツ砂こし!!

★開拓【6日目】
 今日は曇り時々晴れ。雲はあるけれど、ちょっと体を動かすだけで汗がでる日です。今日から本格的に砂こし作業。まだ砂が雨で湿っているため、土が重く、ひと苦労。そこで助っ人の2人がよく頑張ってくれたおかげで砂全体の3/5は砂こしが終わりました。(^人^)カンシャカンシャ・・・
 そろそろ開拓作業も大詰め、あとは排水管設置と土留め作業、盛土を残すのみ。

 これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場にご来展してみてください。お待ちしております。

■周南支店  TEL 0833-44-5020
 周南展示場 TEL 0833-45-2263

 報告:周南支店 福田

(写真)
(上)きれいな格好のお百姓さん?
(中)砂こし作業中
(下)問題発生。畑がプールに・・・

  • 2006.09.12

下関支店;秋をつかまえに。。。

 週末は完成見学会やイベントごとも多いですが、施主様との大切な打合せ日でもあります。
 おとうさん、おかぁさんが展示場で打合せをしている間、"僕たちはちょっぴり暇"。。。というお子様も少なくありません。
 そんな「僕たち」のかわいらしい悩みに応えるべく、お部屋を抜け出して課外授業に出かけていったときのお話。

 ついこの前までミンミンいっていた虫たちは姿を消し、お庭はリンリン♪ツクツク~という虫の音に包まれていました。

 ――外はもぉすっかり秋――

 「僕」はトンボバッタに、私は「僕」(の雄姿撮影、運動会でビデオを回す親御さんのよう)無我夢虫!?
 (「ゲジゲジぃ」といいながらネコじゃらしで遊んでみせる、気持ちだけは若い社員Sの姿も)
 虫カゴ持って原っぱに駆けてゆくなんて何年ブリ?(いや、虫取りなんてしたことありません、私女の子ですから・・・)

 子どもは年中無休、元気ですね。
 この過ごしやすい季節にお父様 お母様は展示場に チビッコたちはお庭に!遊びに来ませんか? ぜひ!!
 
■下関支店 展示場 問合せ先
 TEL:0832-52-2230

  • 2006.09.10

企画部:~会社見学~

 先日(8/29日)、下関聾学校の先生と生徒さん3名が安成工務店に会社見学に来られました。
 安成工務店グループである、ハウスドクター山口のお客様のご紹介と言う縁で、菊川のエコビルドの工場見学、木工作など、2年程前から見学に来られています。

 生徒さんが建築に興味を持っているという事で、今回は本社の建築部などを見に来られました。
 そして総務部、企画部にも来られ、今日の訪問を知らなかった私はせっかく、
「この仕事でつらい事はなんですか?」
 と言う質問をいただいたのに、あまりにも予期せぬ展開だった為アドリブもきかず、
「いや、あの、まだ入社したばかりでつらいかも何もまだ分からなくて……」
 と答えになってなくて生徒さん達すみませんでした(。。;)

 しかし、生徒さんは一生懸命に質問をし、そして先生に分かりやすく説明してもらいながら一生懸命ノートに書き留めていました。
 自分はこんな風に一生懸命ノートを書いたことがあったかなあ?とふと思いました。
 生徒さん達が今日ノートに書き留めた事がいつか何かのヒントになったらいいなあと思います。

■企画部:安成

  • 2006.09.07

周南支店発:園長日記 vol.1

~ 安成菜園開拓スタート!! ~
 「なぜ、建築会社が畑を?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
 安成工務店は建設会社なので建物を提案、提供していますが、そこには常に「生活」があります。
 「生活」は日々行うものであり、行うためには「健康」でなくてはいけません。「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」を大切にするものではないでしょうか。
 安成工務店は「生活」を常にご提案しています。
 今回の周南支店「安成菜園」は、これから「衣・食・住・環境」をずっと大切にしていこうというちょっとした試みです。

★開拓【1日目】
 今日は雨。周南展示場のスペースに無農薬の元気野菜畑をつくるため、土地の開拓からスタートです。「雨降って地固まる」とも言いますから、いい畑になるかも? 小スペースではありますが、来年は実りの年にしたいですね。一応地縄を張って、お供え物の鯛はないですが地鎮祭(?)終了。いざ、レッツ穴掘り!!……と、とりあえず明日から f^^;)。

★開拓【2日目】

 天候晴れ。スコップとクワを持って、いざ穴掘り。展示場の土地だけあって硬い硬い。掘り始めて1時間経過しても畳1帖分しか掘りおこせません。天気のせいもあり汗が滝のように流れ、目に入ります。……きびし~い。(^^;;;;;

★開拓【3日目】
 今日も晴れ。くたびれました(*_*) まだ半分ぐらいしか進んでいません。仕事の合間をぬっての穴掘り作業、暑いです。こんなにスポーツドリンクを一気飲みしたのはひさしぶり。
さ~てと、まだまだ始まったばかり、がんばるぞっと ∟(^0^)/

 これは安成工務店の家づくり思想のほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場にご来展してみてください。お待ちしております。

周南支店  TEL 0833-44-5020
周南展示場 TEL 0833-45-2263

報告:周南支店 福田

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー