2007年1月の記事一覧

  • 2007.01.30

企画部:【エコ畑】きゃべつ収穫

 1月29日、晴れたり曇ったりの妙な天気のなか、晴天の時間を見計らって、今年2度目の収穫作業。

 ブロッコリー×2
 キャベツ×1
 じゃがいも×1
 大根×1

 を採りました。
 ブロッコリーはお店に出しても恥ずかしくないほどの大きさ。
 他の野菜たちはちょっと小ぶりですが、それはそれ。
 いいように表現すると、『カワイラシイ』。
 子を持つ親の気持ちを微かに体験した収穫祭です。

■企画部:竹藤(H19.01.30)

  • 2007.01.22

周南支店発:園長日記vol.13

~ 安成菜園ただいま開園中2007春 (‘◇’)ゞ ~

★2006秋冬開園から【51日目】
 天候晴れ。今年初の日記で、企画部と同じ様に「収穫しました!!」とお知らせしたいところですが、もう少し待って下さい。
 うちの野菜たちは、まだ成長途中で、今、引っこ抜くとパンチが飛んでくるかもしれません(そのぐらい勢いがあれば嬉しいですが)。
 もう少し温かく見守ることにします。

 ところで、今、4種類の野菜だけではなく、密かに?果物も育てています。
(写真①)を見て頂くと、直径1cm程の白い花が咲いています。
 一体、何の果物の花か分かりますか?
 12月になるとよく口にする「苺」です。
 種類は「ジャンボ苺」といって、「とよのか」の2~4倍!の大きさになるらしいです。
 人間、欲の塊ですね(笑)。大口持ちの私が気にするのも変ですが、一口で食べると顎がはずれるかもしれません。

 次に、カメラのアングルを少しひいて、全体を撮ってみました(写真②)。
 ジャンボ苺は、この中で育てています。苺は、寒さに強い植物なので外で育て易いらしいですが、今回は、この『キッチン畑』を使いました。

 これは、太陽の熱を集め、その熱を空気に乗せて、土中に送り込み、蓄熱させ、夜まで土中を温かく保つことで、豊かな作物が収穫できる温室プランターです。
 正に、OMソーラーハウスの小型版。木の枠でできているので、周りの雰囲気をこわさなくウッドデッキに置けます。それと、害虫の心配がないという点も、うれしいです。収穫時期は3月の予定です。待ち焦がれるなあ(*^_^*)。 

 「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」だと考えます。安成工務店は「建物」だけでなく、「生活」もご提案しています。
これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場をご覧になってください。お待ちしております。

周南支店  TEL 0833-44-5020
周南展示場 TEL 0833-45-2263

報告:周南支店 津田

  • 2007.01.18

■下関支店;イッシッシな年に

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 …とたくさんの方に言い、そして言われたお正月も過ぎ、鏡開きの時を迎えました。
 下関支店では、お飾り用のお餅をぜんざいにし、支店メンバーや協力業者の皆さんにふるまい(お酒は飲んでいません!)、健康と開運を祈願しました。
 飾っておいて固くなったお餅を叩いて「開く」という鏡開き。
 神様と縁を切らないようにと、「割る」・「砕く」ではなく「開く」という表現をするようです。(ミニ講座)

 丸い餅は家庭円満、鏡餅を食す「歯固め」は歯の健康・長寿の願い・・・1年に1度この日に食べるお餅は、こうしてまた「ひとつ歳をとる」儀式であり、新たに生まれ変わる!!という縁起担ぎの意味もあるようです。

 餅はハレの日の食物です。今でも上棟祭で餅をまかれる施主様も少なくありませんね。

 今年も一層、皆様にとって良い年となりますように(願!!)

 では最後に…ぜんざいを何度も「おかわり!」し、素敵な笑みを向けてくださいました基礎工事の神様(!?)山本社長のニンマリ写真でお別れいたしましょう。

■安成工務店 下関支店 スタッフ一同
□お問合せ先:0832-52-2230
  m-nakanishi@yasunari.co.jp

  • 2007.01.15

企画部:【エコ畑2】断髪式

 …じゃが収穫に続き、「ブロッコリー収穫」です。

 こちらも、「もう花が咲きそう、早く収穫しなきゃ!」と大慌ての収穫です。育ての親、渡邊さんが、厳か(おごそか)にはさみを入れます。
 結構固い~と力を込めて、切り落としました。おお~と大歓声。

 さて、こちらは、じゃがいもと違って保存がききません。
 従って、この日に一本のブロッコリーを全員で分け合って持ち帰りました。
 私も帰って塩茹でにして食べましたが…おいしい!
 これは贔屓目?
 いやでも、スーパーで買ったのより甘くて味がある気がします。

 この、「普通と違うかも?」、という体験、これを繰り返せば、もっと自信をもって「全然違う!」と言える様になるはず。
 その日はきっと近い!

■企画部 竹藤(1/12)
  • 2007.01.12

企画部:【エコ畑】じゃが収穫

 遅まきながら、明けましておめでとうございます。今年の初の畑ネタは、じゃがいもの収穫からです。

 年が明けて、じゃがいも畑の葉が枯れていたので、収穫時期になりました(ちょっと遅すぎるくらいだったらしいけど…(ーー;))。
 小さなじゃがいも畑なので作業自体は簡単ですが、企画部の皆で愛でるように発掘、発掘。小粒なものばかりでしたが、初の収穫作業に、可愛さ余って大満足です。

 しかし、今回の収穫したじゃがいもは、エコ畑で唯一、「生ゴミ」を混ぜず、普通の土で作ったもの。隣の「生ゴミリサイクル畑」のじゃがいもには、もっと長くて大きい葉っぱも見られます。やはり、生ゴミパワーの方がすごいのか?
 そちらの方は、まだ葉っぱに元気があるので、もう数日、収穫はお預けです。

 さて気になるお味の方は!!!!
 …それは他の野菜を待ってから、です。ひとまず、冷暗所にて保存ということで。

■企画部 竹藤(1/12)

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ