2007年3月の記事一覧

  • 2007.03.29

周南支店発:園長日記vol.15


~安成菜園ただいま開園中2007春 (‘◇’)ゞ~

★2006秋冬開園から【約3ヶ月目】

 天候晴れ。ポカポカ陽気が続いている、ここ安成菜園では、只今、収穫ラッシュを迎えています。
 いよいよ、今日は、キャベツを収穫しようと思います!!
 虫食いの跡がある葉や、外側に広がった葉は剥いて捨て、畑に戻します。
 しかし、実は、栄養素が一番多く含まれている部分は、外側の緑色の葉と中心にある芯葉らしいのです。正にその外側の葉を1株当たり4~5枚は、剥いだ記憶があります。
「何と、もったいないことをしてしまったのだろう。」と、剥いだことに少し後悔。
 でも逆に、それだけの栄養素が畑に還元されたと考えると、それはそれで良かったのではないかなと、半ば言い聞かせるように自分を納得さています。(ˆ_ˆ;)

 今回は、6玉中4玉を収穫しました。
 測量したところ、重さ1㎏。ドッジボールくらいの大きさでした。
 形も大きさも、身の詰まり具合も大満足。味は・・・?
 次回の調理編を、お楽しみに。


「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」だと考えます。安成工務店は「建物」だけでなく、「生活」もご提案しています。
 これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場をご覧になってください。お待ちしております。

周南支店  TEL 0833-44-5020
周南展示場 TEL 0833-45-2263

報告:周南支店 津田
  • 2007.03.20

福岡支店:珪藻土教室

 支店ダイアリーをご覧の皆様、こんにちは。

 今回は、17日に「やすらぎ塾」として行われました「珪藻土塗り体験教室」をご紹介します。
 現在、工事中のI様邸の現場で行ったのですが今回は、特別なんです!!!
 壁塗り体験のほかに、サメジマコーポレーションの山本さんの講義(?)あり、I様のコテ入れあり、左官職人さんによるI様邸での実演あり、という、楽しみながらではありますが、とっても深い内容のものなのです。
(I様、本当にご協力ありがとうございました。)

 すごいでしょう~~~ \(ˆoˆ)/

 壁塗り体験では、お客様と職人さん、社員が並んで悪戦苦闘し、その後の実演では、(自分の腕前を実感した後だけに)あっという間に壁にパターンを描き出す職人さんの技に皆さん、感動することしきり。
 和やかな中にも、実のある内容となりました。

 お客様から「リターナブルパウダーの良さがよく分かった。来て本当によかった。」というお声を頂きました。

 珪藻土が何故いいのか、見て触れて、実感して頂きたいと企画したものなので、私たち社員としても、嬉しいお言葉でした >ˆ_ˆ<

 珪藻土体験教室は、また企画したいと思っております。
 是非、ご参加下さい。
 いい経験になる事、間違いなしです!!!

■福岡支店 東
 ℡:092-433-1178

添付写真
①自然と笑顔がこぼれます
②背が届くかな 
③職人さんに手を取ってもらう
④職人さんの技に見入る皆様 真剣です

  • 2007.03.12

企画部:【エコ畑】幼稚園でぼかしづくり

 去る3月2日(金)、晴天に恵まれた午前、私たち企画部のエコ畑チーム一同は、下関市の「もみじ幼稚園」におじゃましていました。

 そうなんです。
 この日、私たちはもみじ幼稚園の50数人の元気な園児といっしょに、ぼかしづくりを行いました! これまで、私たちのエコ畑イベントに参加してくださった方の紹介で、このような大きなイベントをさせていただけることになりました。
 企画部一同、感無量です。

 とはいえ、私たちも園児を対象にぼかしづくりは初めての経験。
 まずは米ぬかに菌ちゃんの液をかけ、さあ、みんなでまぜまぜ!
『うわぁ、手に一杯くっつく!』
『ほら、ハンバーグ!』
『そっちにまだかたまりがあるでしょ!』
 ……とにかく、子どもたちは楽しそうです!想像力豊かに、まぜることを精一杯楽しんでくれています。
 とりあえず、よかった~と一安心。
 ちょっと手こずったりしたときは、すかさず先生が助けてくれます。本当に幼稚園の先生ってすごい! と、感心しきりでした。

 こうしてみんなでまぜまぜ! した米ぬかを、最後はきちっと袋詰め。
 少々どたばたして私たちはへとへとになりましたが、子どもたちがとても嬉しそうな顔をしてくれていたので、疲れもふっとびます。

 さて次は、4月に土作りです。その日に向けて、園児たちとさようなら~をしました。

 ちなみに、一度ふっとんだはずの疲れも、この日の午後に再びどっとおしよせてきたせいで、仕事がほとんど手につきませんでした……。

■企画部:竹藤

(エコ畑プロジェクトについて)
 安成工務店とエコ畑の出会いについては、2007年7月29日社長ダイアリー『「元気野菜の育て方」セミナー』をご参照ください。
  • 2007.03.06

企画部:【エコ畑】米ぬかを集める(後編)

前編の続きです)

 では早速、精米機の米ぬかを採ってみましょう。
 まず、ぬかの貯蔵庫のふたをあけます。
 この時点で、「あ~、今日は少ない」とか、「うわ、満タンだ!」とか、見た目で成果が決まります。
 どうやら集めるだけあるようであれば、ぬかを掻き出すための棒(たいてい、設備に付属して置いてあります)を手にとって、掻き出します。
 量が足りないときは、奥まで突っ込んで集めます。
 このとき、必ず服は汚れますので覚悟しましょう(-_-;)

 そしてコンテナに掻き出した米ぬかを、持ってきたビニール袋に移し変えて持ち帰ります。
 今日の成果は9kg!
 一般のご家庭ではこのくらいあれば、1週間分くらいの生ゴミには足りるかな?
 もしこれで足りなければ、また日をおいて見に来るか、別の精米機を見に行くことになるのです。
 こうして今日もスーツから頭まで、真っ白になってしまうのでした。


■企画部:竹藤

(参考)
大地といのちの会
  • 2007.03.03

周南支店発:園長日記vol.14

~ 安成菜園ただいま開園中2007春 (‘◇’)ゞ ~

★2006秋冬開園から【85日目】
 天候晴れ。
 今日は、安成菜園で初の収穫をしました!!
 まずは、一番気になる大根から収穫します。
 身の部分が土に隠れて見えないので、成長しているかどうか、いつも気になっていました。
 さて、大根は、出来ているでしょうか?
 葉を束にして掴み、勢いよく引き抜くと「スッポン」。何の抵抗感もなく、簡単に出てきました。一番、大きいので23センチです。何とも、可愛らしい大根。

 次に、薹(とう)が、たちだした白菜の収穫です。収穫せずに、そのままにしておくと、綺麗な花が咲くらしいです。しかも、「味は、野菜の花の中では、一番、美味しいよ。」と、菜園つくりのことで、いつもアドバイスをして下さるAさんが、言われます。
 1株だけ、そのままにしておこうかなと迷ったのですが、今回は、全部収穫することにしました。
 夕食の料理は、何にしようかな?

 その日の夜。私は、「大根サラダ」を作りました。大根は、皮をむいた途端に、甘い香りがしました。「安成菜園応援団員」のIさんのお家では、「白菜の八宝菜」と「大根・白菜の味噌汁」を作られたそうです。子供さんも、完食されたらしく、今日は、みんな、お腹も心も満腹な一日でした。

「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」だと考えます。安成工務店は「建物」だけでなく、「生活」もご提案しています。
これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場をご覧になってください。お待ちしております。

■周南支店  TEL 0833-44-5020
 周南展示場 TEL 0833-45-2263

 報告:周南支店 津田


(写真)
①見事な白菜
②大根家族
③白菜31センチ
④薹(とう)

  • 2007.03.01

下関支店;展示場にいらっしゃ~い

 もうすぐひなまつり。我が家は3年ブリに押入れから引っ張り出して雛人形を飾りました。

 さて、下関の展示場はオープンから3年経過しましたが、来場された方は、あの赤色のキッチンは印象に残っていますか?
 キッチン事情は時代とともに少しずつ様変わりします。そこで!…大変名残惜しいですがそのキッチン!このたび、「出して使うための収納」力UP、色はルミナスシルバーのキッチンに入れ替わりました。
 その特徴は…
 水周りに強く、清潔感あふれるオールステンレスキャビネット。フロアキャビネット(足元収納)は蹴っても安心、ぶつかっても丈夫。驚きはスライドレールの耐荷重。まるまるした男性社員が乗っても大丈夫!!でした。これは“一体成型”のなせる技です(詳しくは展示場で!)
 また、業界初といわれる精巧なエンボス(半球状の凹凸)加工は従来のキッチンの騒音や細かなキズの問題を解決してくれます。
 説明会では実際に、なんとまぁシンクに油性のマジックで落書きを
 それを水でササッっと流すだけで元通り!!(…ですが!「油性マジック」を持ってのご来場はご遠慮くださいませ)

 赤色キッチンと一緒に過ごした3年。さらば赤色キッチンよ。今度のキッチンはホコリが目立つから掃除が大変だぞ!
 真新しいキッチンに興味がでた方(でない方も)今度覗きにいらしてください。

□展示場(資料請求)お問合せ先 0832-52-2230
  m-nakanishi@yasunari.co.jp


(写真)
①赤色キッチン
②さらば赤色キッチン
③新キッチン説明会
④newキッチン

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ