2007年10月の記事一覧

  • 2007.10.31

【えこ畑】サミット畑

 去る10月18、19日、海峡メッセ下関にて、「第2回日本の家づくりサミット」が開催されました。これは、弊社が副理事長をしている「NPO環境共棲住宅 地球の会」が主催となって行われたもので、全国の地域工務店の方を対象に、『環境共生』と『自立循環』をテーマにしたセミナーとシンポジウムです。
 とまあ、サミットの内容は「社長ダイアリー」に詳しいので割愛して、このイベントの昼食で出たお弁当の残飯をいただき、「えこ畑」に投入しました!
 とはいえ、『環境共生』をうたうイベントの参加者だけあって、320食分準備したお弁当の残りは、45リットルゴミ袋に4分の1程度、約6~7キロくらいのものでした! 多くの皆さんが完食されてます。

 さて、今日はその生ゴミ畑の3日目です。そ~とのぞいてみると、見事、白カビが生えてました。そしてかき混ぜると、ほんのり温かく、醗酵しとるなぁ~って感じでした。
 ただ、こちらは順調ですが、以前植えた小松菜が、全く元気がありません。。
 特に、ここ数日はイベント疲れから水遣りをさぼったツケでしょうか、虫食いと萎れでほぼ全滅気味……やはり、愛情一番ですね。反省です。

■企画部えこ畑チーム 竹藤

  • 2007.10.29

HIT杯ソフトボール大会 福岡支店 敢闘賞!

 福岡支店モデルハウス「ORGA」が出店するHIT住宅展示場では毎年、各社対抗のHIT杯ソフトボール大会が開催されます。
 10月某日、去年の雪辱を果たすべく、今年は遠く周南支店から助っ人?を召集!若手?チーム編成で意気込んで参加したのでした。

 初戦、惜しくも○ハイムSWチームに敗退したチームは、敗者復活トーナメントへ。
 お弁当を食べて力がついたのか、負けて目が覚めたのか、その後は、持ち前のチームワークの良さと起動力を発揮!
 住宅展示場のお隣さん○○工房戦に見事な継投策?で勝利!
 ベンチは一気に盛り上がりました。
 ○○林業戦では、相手チームの着ぐるみと魔球による幻惑作戦にも負けず、勝利して、工務店の意地を見せつけました。
 
 最後は、去年2敗を喫したメ○○○ホームに雪辱を果たし、見事、敗者復活戦を勝ち抜き、敢闘賞を受賞!祝杯をあげたのでした。
 
 このチームワークの良さは、きっと仕事にも生かされるはず!?
 来年は、初戦突破を目指して頑張りましょう!!!
 翌日、筋肉痛を訴える人が続出したのは言うまでもありません。
 みなさんお疲れ様でした。

■福岡支店
 TEL:092-433-1177

※対戦希望のチーム募集中です >^_^<

  • 2007.10.23

【周南】園長日記vol.24

~安成菜園ただいま開園中2007秋 (‘◇’)ゞ~

★えこ畑開園から270日目
 午前中、間引き作業をしました。
 今日は、陽射しが強かったので、午後からの作業は、畑から土間に場所を移し涼しい所で作業したいと思います。(写真①)

 周南展示場には土間コーナーがあります。
 日本には古来から、縁側や濡れ縁、土間など、内でも外でもない役割を果たす“間”が存在しました。これらの間は、内と外に適度な距離感をもたらし、そこに住まう人のプライバシーを保つだけでなく、外から訪ねてくる人との交流の場になったりと状況に応じてさまざまに利用することができます。
 南に大きく開いた明るい土間は、安全な子供の遊び場や、家庭菜園の収穫置き場になったり、趣味のギャラリーなど夢の広がる多様空間として『ゆとり』の生活を提供してくれます。
 当展示場でも、先日、土間コーナーで期間限定の陶器展覧会をしました。(写真②)
 7月の陶器作りイベントに参加されたお客様の作品を展示させて頂きました。

 話は、本題に戻り。前回の日記に書いた『お・ま・け』とは何かと言いますと・・・。
 間引いた菜っ葉、まだ小さくて食べるところが少ないからといって、捨てるのはもったいないですよ。この間引きされたお野菜が実に美味しいんです。
 野菜づくりをされているAさんからも、よく間引き菜を使ったレシピを教えてもらいます。
「昨日の夕飯は、大根の間引き菜のおひたしにしたんよ。」とか、「間引き人参は実の部分と葉を天ぷらにして食べると、シャキシャキとしてとても美味しいんよ。」などなど。
 私も、今回間引いた菜っ葉を使ってお野菜たくさんの冷やし中華を作りました。春菊には、香りがあり、ほうれん草にはシャキシャキ感があり、生で食べて正解だと思いました。

 写真③④ 間引いた菜っ葉を洗い、根を取り除きました。
 写真⑤  菜っ葉冷やし中華の出来上がり!

「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」だと考えます。安成工務店は「建物」だけでなく、「生活」もご提案しています。
これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場をご覧になってください。お待ちしております。

■周南支店  TEL 0833-44-5020
 周南展示場 TEL 0833-45-2263

 報告:周南支店 津田

  • 2007.10.16

【えこ畑】ばった

 さて、小松菜栽培に着手した“えこ畑チーム”ですが、やはり、「葉もの」は鬼門なのでしょうか? 前回、寒冷紗をかけたにも関わらず、せっかくの青々とした葉っぱに多数の虫食いが……。
 また、虫の卵が産み付けられたりしてました。

 「実もの」は放っておいても余り虫がつかなかったので、油断してました。
 ちょくちょく虫取りに来ないとね…。
 しかし、めげてばかりもいられません。美味しい小松菜を食べるため、無農薬で、素人がどこまで頑張れるか、虫との闘いです!

■えこ畑チーム 竹藤

  • 2007.10.13

【周南】園長日記vol.23

~安成菜園ただいま開園中2007秋 (‘◇’)ゞ~

★えこ畑開園から260日目
 2週間前に、種蒔きをしました。
 今回は、人参、春菊、ほうれん草、ブロッコリー、白菜、玉葱。なんと6種類!
 うまく育てることが出来れば、温かいものが恋しくなるこれからの季節、野菜スープを作ってみるのもいいかなと思っています。
 きっと、無農薬なので自然の旨味がたっぷり凝縮された野菜スープになると思います。

 玉葱と白菜は、去年に続いて2度目のチャレンジとなります。
 前回は、時期的な問題もありまして、苗を購入して育てました。今回はすべて、種から育てたいと思います。
 あと数日すれば、もっと株間が混み合ってきます。そうなると、「間引き」作業をしていきます。がっちりしたよい野菜を作るために、生長に合わせて株の間隔を広げてやります。この作業、地味な作業にみえますが、実は、うれしい「お・ま・け」付きなのです。

 それは、次回の「間引き作業編」でお伝えしますので、次回も是非、お楽しみに!!

「住む(建物)」とは「生活をデザイン」するものであり、「生活」とは「健康・健全な身体と環境」だと考えます。安成工務店は「建物」だけでなく、「生活」もご提案しています。
これは安成工務店の家づくり思想のほんのほんの一部です。まだまだお伝えすることが山ほどあります。ぜひ一度展示場をご覧になってください。お待ちしております。

■周南支店  TEL 0833-44-5020
 周南展示場 TEL 0833-45-2263

 報告:周南支店 津田

(写真)
1.ほうれん草/2007.9.20
2.玉葱/2007.9.20
3.春菊/2007.9.20

  • 2007.10.09

北九州支店:木の家づくり展示館催し始まりました

「はじめてのサンプラーキルト展」

会  期:平成19年10月1日(月)~30日(火)まで
※毎週水曜定休日。又、社内行事の為休館する事がございます。ご了承下さいませ。

開館時間:午前10時~午後6時まで
 
 以前、インフォメーションで少しだけお伝えしましたとおり、北九州支店「木の家づくり展示館」では、去る10月1日より福岡県内をめぐるアート企画「アートをたずねる月」に参加し、「はじめてのサンプラーキルト展」を開催しております。

 いよいよスタートしました。
 北川薫先生とその教室の生徒さん達による「サンプラーキルト展」。直前まで、仕上がるかどうか心配されていた作品も見事完成!
 素晴らしい出来栄えです。皆で針を金槌に持ち替えて一生懸命、楽しく展示を行いました。
 後日、都合上やむを得ず変更させて頂いた箇所などがありましたが(申し訳ありません!)無事初日を迎えることができました。
 なかなか遠くて北九州までは来られない方の為にも少しだけ、館内の様子を写真でお見せいたします。

①1階、入ってすぐの様子
②先生の作品、生徒さんの作品・・・
③和の空間もあります。
④ステンド硝子のような作品。とても布で出来ているとは思えません!

 いかがでしょうか?来られたお客様も、木の家の空間とキルトの美しさに心癒されているご様です。着物を使った作品もあり、先生の東京時代のご友人の特別出品もあり・・・。
 点数は少な目ですが、その分、じっくりご覧頂けます。
  
 正面玄関では、⑤営業部長のフクロウさんが毎日看板を持って皆様のお越しをお待ちしております(写真、暗くてすみません・・・)。
 是非お越し下さい。

■お問合せ:093-475-2323
 担  当:小林

※「アートをたずねる月」とは福岡で毎年開催されている、福岡県内のギャラリーやショップをスタンプラリーで巡るイベントです。こちらも是非奮ってご参加下さい。きっと素敵な出会いが待っています☆
http://fukuoka-artwalk.com

来月のイベントは・・・11月4日(日)珪藻土塗り体験教室です(要予約)。
これからお家を建てみようかな・・・とお考えの方、是非参加されてみて下さい。

  • 2007.10.05

【えこ畑】寒冷紗

 えこ畑に、小松菜を植えました。
 そして2度の間引き作業ののち、「寒冷紗」を設置しました。
 「寒冷紗」とは、綿や麻でつくった薄い布です。強すぎる日差しをさえぎる遮光、防寒、防虫、防風の役目を果たします
 設置の仕方は、お隣の畝のO様から伝授していただき、その通りにみようみまねでやってみました。パイプを買ってきて、のこぎりで切って、えっこらさと作業。
 ちょっとぶきっちょな出来具合ですが、初めてにしてはまあいいでしょう。。どんなもんですか?

■企画部 えこ畑チーム 竹藤

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ