2008年7月の記事一覧

  • 2008.07.30

【下関】夏のOM体感会

みなさん、こんにちは。
暑い、暑いとエアコンに頼った生活を送ってはいませんか。

下関支店では、7月26,27日と安岡エコタウンにて夏のOMソーラーを体験してもらう見学会をおこないました。

先日の洞爺湖サミットでも、CO2削減の話し合いがおこなわれていましたが、日本では企業での削減はこれ以上あまり望めない為、これからは各家庭、個人レベルでの省エネ対策が望まれてくると思います。
まぁ、かたい話はこれぐらいにして。

まず、玄関をあがると無垢の床材の足ざわりがきもちいいんです。
フローリングの床材と比べてべとつきません。

そして、夏のOMソーラーです。
これは、DOMA(土間)クールと呼ばれる、土間の「ひんやり感」を現在の家に再現したものです。
北側、日陰部の比較的涼しい外気を、床下(地冷熱で冷やされた基礎コンクリート内)に取り込み、涼しく新鮮な空気を室内に採り入れます。

これにより、エアコンの使用頻度を大幅に少なくし、また設定温度を少しでもあげることで、省エネに少しでも貢献できるのではないかという提案です。

ぜひ一度、体感してみてください。

■営業部 阿武

  • 2008.07.28

【周南】夏花*向日葵が開花

まずは、写真をご覧ください。

【写真①②】
写真は、周南展示場のお庭に咲いている向日葵です。
今年の5月頃に撒いた向日葵の種が、40本程成長し、少しずつ開花し始めています。

【写真③】
2008.7.27(日)晴れ。
昨夜の雷雨の影響を全く受けず、今日も空高くおひさまに向かって背伸びしています。
今日現在、7本、開花していました。
満開になる日が楽しみです!

【写真④】
背比べ1本勝負。
「大輪ひまわり」VS「池田営業マン」

---------勝者----------
“大輪ひまわり”1本勝ち!

身長180㎝を誇る当支店でも随一の長身営業マン池田を上から見下ろす「大輪ひまわり」の姿に、勝者の貫禄がうかがえます。

40本ほどの向日葵が満開となるのはおそらくお盆くらいでしょうか。
その時には、また見応えがあると思いますので、お立ち寄りの際は是非是非ご覧下さい。

■周南支店 展示場担当 服部
  • 2008.07.27

【北九州】ブルーベリージャム

北九州展示場の敷地内に植樹しているブルーベリーが、梅雨明けの太陽の日差しをいっぱいに浴びて、大きな実をたくさんつけました。

ブルーベリーは、ツツジ科に属する北米産の低木性果樹です。
その果肉にはアントシアニンという色素が多く含まれており、眼精疲労など眼に効果があると云われています。

その他にも強力な抗酸化作用でガンや心臓疾患の予防、老化防止などにも期待されているそうです。その効用は世界的に高く評価されており、日本でも人気の健康食品として広く知られています。

完熟した実の甘さは勿論のこと、すっきりとした酸味がとても印象的で、夏にぴったりの果実です。
せっかくなので、その旨さをジャムにして楽しもうということになりました。
ここ展示場の周りは緑が豊かで多くの小鳥がやって来ます。  
一応、鳥たちに配慮し、私達のジャムづくりに必要な量だけを頂きました。
「ジャムづくり」とはいっても作り方は至って簡単です。

①摘み立ての実に少量のグラニュー糖を加える。
②しっかりラップしてレンジで2~3分加熱。
③粗熱をとり、仕上げにレモン果汁(変色防止)を数滴落として冷蔵庫へ。
  
人工的(化学調味料)に味を調えないこと、果肉を細かく潰さないことがポイントで、風味と食感をそのままに、美味しいブルーベリージャムが出来上がりました。

家も食べ物もできるだけ手づくりで、そして自然素材が一番ですね!

■北九州支店 営業 沼田久信

  • 2008.07.26

【企画】もうすぐお披露目

今回の総合企画室からは、私が担当いたしました、もうすぐお披露目となる旅館の、お食事処のリニューアルの話題をお送りします。

割烹旅館・寿美礼(すみれ)」は下関駅西口にある創業六十余年の老舗旅館です。
ここの広間を改装し、従来の旅館のお食事処としての機能に加え、お昼はレストランとして、本格的な会席料理を堪能できるようにするという計画でした。
さらに会議や会食の利用もできます。

ハード面では、捨てるにはもったいなく、歴史が刻まれた思い入れのある材料をリユースしたり、次の時代へ受け継ぐ空間が提案できたと思います。

ソフト面では、下関の素材にこだわった料理はもちろん、若旦那や女将さんのお人柄も最高です。
リピーターのお客様が多いのもうなずけます。

また、若旦那のお兄さんは、作曲家の和田薫さんで、映画音楽やアニメ、オーケストラやアンサンブルの作曲から編曲にいたるまで、幅広く活躍されています。
改装した広間は、お兄さんを紹介するギャラリーにもなっており、直筆の楽譜などのお宝も必見です。

見どころ&味どころ満載の新しい寿美礼を是非ご利用下さい。

■総合企画室 小川真一郎

  • 2008.07.25

【山口】新人紹介 ~ 石川力 ~

平成20年06月23日、山口支店に入社しました、営業担当 石川力と、申します。
今回は、私の自己紹介を、させていただきます。

【Profile】
■氏名:石川(いしかわ) 力(つとむ)
 漢字は、小学1年生の2学期までに習う漢字なので、皆さん覚えてくださいね。
■年齢:43歳
 精神年齢は、まだまだ若い…。(^_^;)
■身長:177cm
■体重:重たいです。
■前職:某ハウスメーカー
 営業設計を、担当していました。勤続約20年(山口、福岡、広島を、転々と。)
■趣味(道楽):くるまのチューニング
 今の時代、ファミリー志向・eco思想に押され衰退しつつあるGTカーに乗っています。
 420馬力(シャーシダイ計測)0→400 13’50”の記録持ちです。
 最近は、チューニングcarが減り寂しいかぎりです…。

さて、この原稿が掲載される頃には、入社1ヶ月を迎えています。
土・日・祭日には、山口サエラ展示場でお客様を、お待ちしておりますので、お気軽にご来場して、お声をかけてください。

毎日、暑い日が続きますが、体調管理には十分気を付けてください。
私は、顧客管理に努めます。
今後とも、宜しくお願いします。

■山口支店 新人営業 石川力
 TEL:083-974-5700

  • 2008.07.23

【宇部】健康的な生活を!

皆さんこんにちは(^o^)/

暑さも厳しくなり、熱中症が心配される季節となりました(+_+)
夏バテで食欲がなかったり、汗をかいたりと油断しがちですが脂肪は夏でも蓄積されていきます・・・

宇部支店では、脱メタボ!メタボ対策!ということで、ラジオ体操を始めました。
有酸素運動として、とても効果的なラジオ体操。消費カロリーは、速いペースのウォーキングとほぼ同じ。普通のスピードで行うサイクリングよりも消費カロリーが高いそうです!

さらにラジオ体操は、腕や上半身をひねる動作が多いため、肩こりや腰痛解消にもなります。

暑くて外で運動したくない方や、忙しいビジネスマンには有効的なエクササイズですね
(・∀・)ノ

■宇部支店
 コーディネーター 中野

  • 2008.07.19

【福岡】まさしくキャットウォーク

七月の暑い日に、やすらぎ通信の取材の為に福岡県古賀市のOB様宅におじゃましました。

本日の取材の目的は、ペットと楽しく住まわれているお宅拝見と言う訳で、さっそく生後二ヶ月半の猫の雷蔵君の登場です。
一週間まえから梁やキャットウォークの上を元気に歩ける様になったとのこと。

N様邸は現在築四年目の夏を迎えるのですが、多い時で五匹の猫ちゃん達が猫用のドアを通り、キャットウォークに通じる猫専用の梯子を登り、梁の上をわがもの顔で歩いてました。
現在は、雷蔵君ともう二匹のおばさん猫の計三匹とで毎日楽しくすごされておられます。

雷蔵君は、撮影のカメラを向けてもものおじしなくて名前にまけず役者みたいにきっちり写真に収まってました。

詳しい取材内容は九月号のやすらぎ通信別冊の中でご紹介されるとの事です。
どんな記事になるか今からN様と一緒に期待してます。
やすらぎ通信編集室の塩谷さん、安成さん宜しく。

■福岡支店 営業小金丸

  • 2008.07.18

【豊北】社員旅行~感動

先月、社員旅行で沖縄に行ってきました。
2日目はフリータイムで『青の洞窟』をスノーケリング体験。

この十数年海につかった(カナヅチなので泳ぐとは言えず(-_-;))ことがなく、当然スノーケリングも初めて。
そんな私が?ですが、沖縄の海にはすごく惹かれるものがあり、不安よりもワクワクしっぱなしでした。

海の中を覗いた瞬間から感動のあらし、「ウワーッ!」「スゴイ!」の連発。
いつもはガラス越しに見る魚たち。
それが目の前を泳ぎ、魚と同じ空間にいる自分がすごく不思議。

私たちの下の方ではダイビングをしている人、その人から出るたくさんの気泡がまた素敵で神秘的でした。1時間のコースでしたが、ずっと驚きと感動で、いつもとは違う世界に行けた気分です。

旅行明けさぞかし仕事がはかどったかどうかは・・・。

豊北町の海も沖縄に負けず劣らずきれいですよぉ~。

■豊北支店 経理 中山

▽クマノミとバブルリング、小魚の群れ

  • 2008.07.15

【下関】T様の家 完成!

下関市の南部、海の見える敷地に建築中だったT様の家がこのたび見事完成しました。

建物は大きくないのですが、1階も2階も広がり間取りとしているので、とてもゆったり感じます。
無垢の木と珪藻土で仕上げた、気持ちの良い空間です。

大きく開けた窓からは当然海が見えます。
下関市と北九州市の間の関門海峡です。
一日中いろんな船が往来しています。

1階からも2階からもいい眺めです。
眺望をなるべく邪魔しないように、吹き抜けの手摺やバルコニーも開放的に作りました。

北側には小学校の桜の校庭があり、春にはお花見ができるというすばらしい土地です。

こんないい土地で、建築をお願いいただいたT様には本当に感謝です。
おかげさまでとってもいい家ができました。ありがとうございます。

■設計 田尻

▽2階より。海の向こうは北九州市。

  • 2008.07.12

【福岡】「木の家の夜」を体感

 福岡市街から車で1時間ちょっと、緑と温泉に恵まれた小高い丘に「美奈宜の杜」という街があります。

 7月10日深夜、その街の一画にある安成工務店のモデルハウスで、“木の家で夏の夜を過ごす”宿泊研修が行われました。

 その夜の空は、晴れて、手が届きそうなほど家々のすぐ上までたくさんの星が降りてきていました。通行する車の音が一度もなく、耳をすまさなくても、虫の音が幾色にも重なって途切れることなく聞こえてきます。

 建物の鍵を開けリビングに入ると、締め切った昼間にたまったほんの少し生温い空気がぶつかってきました。2階に上がると、熱気が溜まっていました。窓を開け放して外に出ました。

 夜空を見上げて夏の大三角形を見つけたくらいでうれしくなり、写真に収めようとしてうまくいかないので不機嫌になって戻ってきました。建物の中が気持ちよい空気になっていて、またうれしくなりました。

 寝室の掃出し窓のカーテンが入ってきた風を内に包んで、見ている間中いつまでも舞い上がったままになっています。賃貸マンションの自宅にいるときのように、エアコンのスイッチを入れたり切ったり、合わせて窓を閉めたり空けたり、その度に汗で重くなった下着を取り替えトイレに立っているのを、今日はしなくてもいいようです。

 木の床の心地良さを確かめるために寝転がってゴロゴロしているうちに、いつか眠ってしまい、すぐ前の公園で近所の皆さんがしているラジオ体操の大きな音が聞こえてくるまで、目が覚めることはありませんでした。

■福岡支店 営業 原田

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ