2009年2月の記事一覧

  • 2009.02.27

【総合企画室】顔見え30選、選定!

この度、(財)日本住宅・木材技術センター様による、「顔の見える木材での家づくり」グループ30選に、私たち、「安成工務店・エコビルド・トライウッド 山とまち 連携グループ」が選定されました。

これは、安成工務店・エコビルド・トライウッド三者が、これまで、SGECへの取り組みなどを含めた地域材の利用や、山と町を繋ぐ活動などを連携して行ってきた活動が評価されたのだと思います。

これからも、私たちは「顔の見える木材」で、皆様に安全・安心・快適な木の家づくりを提案してまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

□(財)日本住宅・木材技術センター
 住宅分野への地域材供給支援事業 「顔の見える木材での家づくり」グループ30選 選定結果


■総合企画室 竹藤

20090227081826b.jpg

  • 2009.02.25

【周南】花粉症

20090225080816a.jpg

周南支店の事務所にも超敏感センサーの持ち主が数人いる。
ちょっと前までは、『気合がたらん!! 』って思ってたけれど…。
そうでは無いようででして…。ごめんなさい。

我が家にも高性能な花粉センサーの持ち主が二人いる。
この時期、家に帰ると必ず玄関前でパタパタと体をはたいて家の中に入らなければ、敏感センサーの持ち主から指摘をうけてしまう。
家の中で花粉のない平穏な生活をしている二人にとっては、玄関から持ち込まれる花粉は相当な量らしい。
花粉を掃わず私が家に帰ると帰ったとたんに、クシャミが始まる。
どんだけ高性能なセンサーって??不思議に思う。

我が家はOMソーラーの家。あったかいことは当然のことながら、花粉の飛び交うこの時期でも花粉を気にすることなく、新鮮外気を家の中に採り込める。

家の出入りさえ注意すれば、花粉を気にすることなくすごせるOMの家ってやっぱりスゴイ。

■周南支店 弘中一久


  • 2009.02.23

【北九州】羽釜でめしを炊く

2008年12月にご入居された福津市の橋本様邸に年始のご挨拶以来、今回またお邪魔しました。
宮地嶽神社も近く、田園風景が広がるとても自然豊かなところです。

先日、「羽釜を購入して薪でお米を炊いています」との連絡があり、早速訪ねてみました。
現在、かまど(竈)とづくりが始まったばかりで、なんとピザ釜までご自分で…!
土日は趣味の野球でお忙しい為、会社から帰宅後の夜の作業になります。

やはり秘訣は「はじめチョロチョロ なかパッパ 赤子泣いても蓋とるな」火加減が命。
薪の煙の中に米の炊き上がる香りは最高でした。

釜炊きのアツアツごはんと橋本ファミリーのあたたかさも一緒にいただきました。
かまど小屋が完成する頃にまた遊びに行きます。
ごちそうさまでした。

■北九州支店 沼田久信

  • 2009.02.19

【山口】建売分譲モデルのご案内

山口市吉敷(吉敷郵便局の近く)で建売分譲モデルを施工しておりましたが、ついにお客様へお披露目する日がまいりました。

「心地良い住まい」をコンセプトに毎日の生活を楽しくさせる、魅力溢れた空間。家族が自然と集まるよう、大きな開放的なLDと吹抜けをご提案。

是非、会場に足をお運び頂き、ご見学ください。

ご来場お待ちしております。

2/21、22の見学会情報はコチラ

■山口支店 大下

  • 2009.02.18

【総合企画室】New!やすらぎ通信

こんにちは。総合企画室の大松です。
最近暖かい日が続き、もうすぐ春だなぁと感じることが多くなってきました。
ぽかぽかな春の陽気が待ち遠しいです…☆

毎月初旬にお届けしている「やすらぎ通信」はみなさまご存知でしょうか?
やすらぎ通信の歴史は古く、はじめは社内報として発行されていたそうです。

来月初旬にお届け予定のやすらぎ通信3月号から、私大松も編集スタッフとして加わっています!新しい仕事で、新しい体験がいっぱいです。
特にうれしいのは、やすらぎ通信の取材でお客様と直接関われる機会が増えたこと♪
主な仕事は見学会広告作成など、事務所内での仕事が多いのでとても新鮮です。

これからも変わらず「やすらぎ通信」をご愛読くださいませ…☆

■やすらぎ通信編集部 大松 

  • 2009.02.16

【下関】やすらぎ塾エコビルドツアー

2月14日(土)にエコビルドツアーが開催されました。
今回は下関支店が担当月ということで、はりきって準備していざ本番。非常にいい天気に恵まれ汗が滲むほどでした。


下関市菊川町にある「そーれきくがわ」にてプレカット工場と新聞紙を再利用した断熱材セルロースファイバー工場見学です。


・どのような木を使っているの?
・どうやって木を乾燥させているの?
・木材をどうやって加工して、柱や梁を作るの?
・断熱材は燃えないの?
・どうやって断熱材の施工をするの?
・断熱材に防音の効果はあるの?


以上のような疑問にわかりやすくお答えします。
安成工務店では毎月第2土曜日にエコビルドツアーを開催していますので是非一度御参加されてみてはいかがでしょうか。


■営業部 阿武

  • 2009.02.13

【宇部】気になる“食”!

この頃、食の安全に興味を持つ方は沢山いらっしゃると思いますが、私もその中の1人です。私が食料品の買い物をする時に気を付けていることは、

1.野菜はなるべく近いところで収穫されたもの、旬のもの、出来れば有機野菜。
  肉・魚は国内産。
2.食品の裏を見て、食品表示に文字数が少ないもの。添加物の少ないものを選ぶ。
3.「有機JASマーク」のついているものを選ぶ。

以上の3つのことを気にしながら、買い物をします。
価格の安いものと比べて、有機野菜や、有機JASマークのものは品数も少なく、随分とお値段も高価にはなってしまいますが、こういったものを1人でも多く消費する事で日本の食の向上になれば・・・。
良いものを作ろうという指向が強くなれば、日本で良いもの作りをしようという人たちも出てきて需要が増えれば供給も自然と増えるのではないかと思います。

それに以前は安ければいいとばかりに気にせず買っていたものは賞味期限切れになったり、野菜は腐らせてしまい捨てるなど、食べ物を大事に出来ていなかったのですが、このように選んで食品を買うようになると、大事に最後まで使いきるようになりました。
食エコにもなっています!
しかも、体に良いものを体に取り込むと、体の中から健康になっていきます。
家も食と同じで、心地良い家に住めば体も元気になります。人間の基本となる「衣・食・住」がすばらしいものになるといいですね。
 
■宇部支店 吉本

  • 2009.02.12

【福岡】OM&薪ストーブ体感会

2月の寒い土曜日。
美奈宜の杜モデルハウス17号の薪ストーブに、初めて火が入りました。

この日は、いつもお世話になっている槌屋Oさんにお願いして、「これだけは知っておきたい!薪ストーブの取扱と魅力」について、お話し頂きました。

・薪ストーブのタイプ別の特徴や魅力。
・火の熾し方や、火を大きくするちょっとした裏技。
・薪の種類・使い分け方・保管方法から、調達法まで。
・お手入れの仕方。
・取扱の注意点と実例。

…などなど内容は盛りだくさん。

Oさんが手際よく薪をくべながら、やさしくわかりやすく説明してくださいました。(みなさん、果物の木をくべると、甘い香りがするって知ってました?そんなめずらしいお話やたのしい体験談もたくさん聞けました!とても話し上手で楽しい方なんです。)
お客様からは、たくさんの質問がとびだし、関心の高さが伺えました。

火のそばって不思議とくつろいでしまいますよね。
イベントが終わっても、みなさん火をかこんで各々たのしそうに話しこんでいらっしゃいました。いつのまにか仲良くなったりして。これも薪ストーブの魅力のひとつでしょうか?

■福岡支店 営業担当 東

  • 2009.02.10

【周南】ほっとナビ撮影!

ついにやってきました。ほっとナビ初!撮影日。
なんとかなるだろうと余裕綽々で構えていたのですが…
カメラを向けられるとそうもいかず。

言葉はつまるは、かむはでNG連発!!

支店ダイアリーでも紹介されたときに、先輩方の奮闘をしっかり見て、言い回しを聞いておけばよかった…!と後悔です。

それでもなんとか撮影は進んでいき、終わってみれば撮影時間はなんと!?
過去最短時間!スタッフの方いわく、NGは少なかったよとお褒めの言葉。
ちょっと自慢が入っていますが、そんなこんなで悪戦苦闘した初の撮影も無事に終わったのでした。

この奮闘ぶりは、2月14日(土)10:00~TYS「ほっとナビ」でご覧になれます。

お時間のある方はぜひご覧になってください。
少しでも安成工務店にご興味を持っていただける方を期待しています!

■周南モデルハウス 
 防長杉の家~ラフィネ~  廣瀬 宏幸

  • 2009.02.09

【北九州】災害防止協議会

西田新体制となり、支店長にとっては初?業者合同の行事。
少しぎこちない挨拶の中、本年第一回目の災害防止協議が開催されました。

どうすれば現場事故がなくなるか?
どうすればより良い現場がつくれるか?
どうすれば満足のいく家づくりができるか?

今後も、いろんなことを協議しあい、より良い環境づくりを目指して
支店一同頑張っていこうと再認識した日になりました。

■北九州支店 住宅事業部 中野

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ