2009年9月の記事一覧

  • 2009.09.30

【北九州】水筒男子

朝、ゴミ収集場所で、ラベルをはずされた透明のペットボトルを見つけると、キレイだなとさえ思います。
以前住んでいた福岡市では、ゴミは夜収集され朝にはなくなっていました。
越してきた北九州市では朝収集のため、ゴミの姿を目にするようになったんです。

ペットボトルのラベルを一生懸命はいで、中をすすいで、乾かすということをやってみると、心も洗われていくようなすがすがしい気持ちになれますよね。その成果を、みんなに見てもらっているようなものでしょうか。

でも、あるときペットボトルの収集時間に間に合わせるため、台所の流しに昨晩洗いそびれたお皿が残っているのを放っておいて、風呂場でペットボトルを洗わざるを得ないことがありました。何回かそんなことがありました。だんだん違和感がたまってきました。

ちょうどそんなとき、“水筒を持ったらいいよ”ある人に勧められました。早速、水筒を買ってみて、お茶を沸かして氷と一緒に入れ、持ち歩くようになりました。
朝、起きて、シンクにお皿が残っているのを見つければ、真っ先に洗えるようになりました。
財布の中身が減っていくのが少し遅くなったので、その分、少しシャレたお皿でも買って、洗って棚に並べてみて、誰かに見てもらおうかなって思っています。

■北九州支店 原田 琢

  • 2009.09.28

【山口】爪痕

今年7月に起こった山口の大雨災害から、2ヶ月が経ちました。
その影響でしばらく通行止めになっていた道路が今月初めに通行可能になりました。
先日その道路を久しぶりに通行しましたが、災害の爪痕は凄まじいものでした。

道路上の土砂は取り除かれていたものの、その両脇の景色は以前とはまるで違うものでした。
未だ復旧工事中だったり、住む事の出来なくなった
住宅もあるようでした。

幸い、この山口支店のお客様からは床上浸水や家屋倒壊といった重大な被害のご報告はありませんでしたが、こうして実際に被災地を目の当たりにし、被害に遭われた方がいらっしゃるのだと思うと胸が痛くなりました。

犠牲者のご冥福と被災者の1日も早い復興を心よりお祈りいたします。

◆山口支店 
 末冨

  • 2009.09.25

【周南】ZAKKA展「陶芸教室」

シルバーウィークの5連休、皆様はどのように過ごされましたでしょうか。
周南地区では土日で小学校の運動会があちらこちらで行われたようです。

周南支店ではこの5連休を利用して、コーディネーターの今宮が、展示場にてZAKKAを開催しました。

その中の22日で「陶芸教室」のイベントがありました。
午前、午後の部にわかれ、ご参加頂いた皆様それぞれの思いを形に、とても見事な作品が出来上がりましたよ。
その過程も写真でお見せしたいところですが、ページが足りませんのでご参加頂いた皆様と作品をご紹介します。
とっても和気あいあいの楽しい時間が「あっ」という間に過ぎてしまいました。

報告:営業 岡本順子

※陶芸教室の様子は、「木夢子の日記」にも掲載中!

  • 2009.09.24

【北九州】最後の教室・・・・

こんにちは。
日に日に秋めいてきましたね。
スポーツの秋。芸術の秋。秋には色んな事がおこります。

今日、9月16日は北川薫先生のキルト教室とお別れをする日でもありました。
とても残念ですが、諸事情もあり・・・。
私が入社してすぐの年、毎年福岡で行われる「アートをたずねる月」に参加して頂き「はじめてのサンプラーキルト展」を開催して頂きました。2007年の事です。

何も分からない私でしたが、先生や教室の皆さんとお話をして少しだけキルトの世界を知ることができました。
手づくりの感覚が木の家にもとてもよく合っていて素敵な作品展でした。
一緒に展示を御手伝いさせて頂いた事はとても良い思い出となりました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に皆様と記念撮影(図々しくも一緒に・・・)。
有難うございました。


追伸:北川先生のキルト教室は今回で一旦終了となりましたが・・・実はまだまだキルトは続きます。
今度は生徒さん有志でサークル的な活動をされるようです。いつかその活動報告もさせて頂こうと思っています。お楽しみに!!

■北九州支店 経理担当 小林

20090924085228a.jpg
20090924085228b.jpg
<
  • 2009.09.22

【総合企画】津江杉構造館がオープンしました!

津江杉を使った木造住宅の見学施設「津江杉構造館」が13日、安成工務店のグループ工場「そーれきくがわ」の施設内にオープンしました。

この施設は、大分県日田市上津江の第3セクター、総合林業会社「トライ・ウッド」が国交省のモデル事業として、2階建て延べ120㎡を安成工務店のグループ会社「エコビルド」の施工で建設したものです。

当日は、お披露目イベントとして、『津江祭り』を開催。
津江地区に伝わる「浦和太鼓」のダイナミックな演奏が総勢162名のお客様をお迎えし、新設の「構造館」をはじめ、化粧構造材の加工工場(エコビルド)、セルロースファイバー断熱材の製造工場(デコス)の見学等、家づくりの仕組みを学びながら津江杉の良さを体感していただきました。

また、お昼の時間は「トライ・ウッド」の皆さんが前日から仕込んでくれた大分名物のだご汁とおにぎりが振舞われ、皆さんで青空の下、大変おいしくいただきながら、各種イベントで大いに盛り上がりました。

その様子を写真でご紹介します。

毎月第2土曜日、「エコビルドツアー」と題して加工・断熱工場と構造館の見学を開催しています。
ここにご参加いただければ、安成工務店の家づくりの全てをご覧いただけます。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

□総合企画室 村山

  • 2009.09.18

【福岡】津江まつり 09'

みなさん お元気ですか?
朝、夕(特に夜は、街中でも空気がひんやりしていて)心地よい日々になりましたね。
空が秋の空になっています。
たまに見上げてみてください!(*ˆ_ˆ*)!

先日、下関市菊川町にあります【そーれきくがわ】へ エコビルドツアーに行ってきました。
同敷地内に新しくできました「津江杉構造館」の完成を記念して「津江祭り」も開催されました。杉の産地 大分県上津江から浦和太鼓の披露、ミニ上棟、もちまき、プレカット工場、デコス工場の見学、構造館の見学・・・と、盛りだくさん!

広場には上津江の特産物販売、そしてお昼ご飯には上津江の皆さんの愛情たっぷりのおにぎりやだご汁をごちそうになり、皆さんの楽しそうな笑顔が溢れていました。

福岡支店より貸し切りバスで皆さんと、和気あいあいで菊川を目指します。
本日、快晴! 行楽の秋にぴったりです!
高速を降り、2,3ヶ角を曲がったら到着です。
お出迎えのスタッフの笑顔に手を振りながら・・・おっ?!太鼓の音が響きます。
生き生きとした迫力ある姿が目に飛び込んできます。

感動しました。
バスから降り、より一層、響きがからだと心を揺さぶります。
ドーンドーン ピーヒャララ トコトコトコトコドドドドドーン♪
戸外であるにも関わらず、この響き、迫力にしばし釘付けになっていました。
大分県の最西南端に位置する上津江。
北西に酒呑童子山、南に尾ノ岳、総面積の93%が豊かな山林に恵まれた日田市上津江。
大自然の恵みに育てられた人々が打ち出す音色はこんなにも力強いものかと感動でした。
そして、この土地で恩恵を受け、育てられている津江杉。
木を愛してやまない『トライウッド』さんの手塩にかけられ育つ津江杉。
「いいな~津江杉って。」と思わざるにはいられない私。
大自然のパワー! ばんざーい!!!





福岡支店 住宅営業
クタミ

  • 2009.09.17

【宇部】まど

建物の良さ・住み心地の良さは、まどで決まるといっても過言ではないのでは!
最近完成したM邸のまどをちょっとご紹介を。

●まる窓

 写真1:まる窓があるだけでなんか良くないですか・・・
 写真2:廊下の向こうにまる窓が
 写真3:近づくとなんかラインが入ってるの分かりますか?
 写真4:たてヨコに竹を入れてみました!これだけでより赴きが・・・


●全開口サッシ(開口幅3400mm)

 写真5:閉めた状態
 写真6:全開口状態 開放的ですよ! 
 写真7:段差なくデッキが作れるので部屋が広く感じますよ!


●天窓

 写真8:天窓って明るいですね~
 写真9:2階の天窓から1階まで光が! 2階の床がルーバー状で光も風も通してくれます!


9/19(土)から9/23(水)の間、完成見学会をお客様のご好意で開催します。
興味のある方は見に来てください。


□宇部支店 設計チーフ 池田聖

  • 2009.09.16

【福岡】祝*完成見学会! <ちいさな家>

『むかしむかし、静かな田舎に、きれいで丈夫な小さい家がありました。』
で、はじまる絵本があります。

ブルーの表紙の真ん中に黄色いちいさな家が表現されています。
1978年にアメリカで書かれたその絵本。
今回のT様邸のモデルになっていると聞いて、私は胸がワクワクしました。
みなさん、読んだこと…ありますか?

都会で生活していくうちに このちいさい家と不思議と気持ちが重なります。
本当に大切なのは、何でしょう…。
最後に 「いなかでは、なにもかもが、たいへんしずかでした。」と、いう一文がいつまでも心の中に残ります。


完成見学会は施主様のお声掛けもあり、たくさんの方々にお越しいただきました。
見学に来られたお客様は、皆さん口々に

「わあーココにー?素敵!進化してるね!」
「よく考えているねー」 
「木の香りがいいね!」

…等と何処を見ても歓声をあげていらっしゃいました(ˆˆ♪
コンセプトの“小さくて広い家”ぴったりですね!

風がよく通る高台の<ちいさな家>がこれからどんな物語を創っていくのか…楽しみです。



写真④⑤…玄関先で迎えてくれる虹の絵 素敵ですね☆ これにもストーリーがあるそうですよ。
写真⑥…アプローチにはニコチャン(3兄弟)がお出迎え!



福岡支店 住宅営業
クタミ

  • 2009.09.12

【下関】成長・・・

下関支店が出来て5年と9ヶ月が過ぎようとしています。

木の家づくり展示館と事務所の工事を担当し、最近いろんな変化に気付きふと完成当時の写真を見てみると、玄関や南の庭の植木のものすごい成長にびっくりさせられました。

中でもシマトネリコやケヤキの成長はかなりのものだと思い写真を撮ってみました。

夏はもうすぐ終わりで最近はすっかり涼しくなり、もう少しで秋になって行くなか植木たちも過ごしやすくなってきたのかな?と思います。

食欲の秋、大好きな秋、おいしい秋など思いながら、私も過ごしやすくなってきた中、体重&体脂肪率の成長が気になってます。(笑)

食べ過ぎには注意して自分の成長は整えて行きたいものです。

■下関支店 西永

  • 2009.09.09

【周南】周南支店をご存知ですか?(笑)。

私の在籍している周南支店は、山口県東部を代表する、周南コンビナ-トを中心とした多くの工場が立ち並ぶ街のなかにあります。
この瀬戸内海側に面した工業地帯は非常に長く、周南市(旧新南陽市・旧徳山市)・下松市・光市 まで連なっています。

周南支店は安成工務店の支店のなかで最も東側に位置し、その営業エリアは、県内では西は周南市、東は岩国市と幅広く活動しています。
岩国市には米軍基地もあり、米軍基地の近くはすこし変わった風景も見ることが出来ます。

また、柳井市には四国の松山市に直接渡れるフェリ-も出ており、柳井市の先の島のかたちが“きんぎょ”に似ている周防大島も営業エリアです。
この周防大島では現在建築中のお宅がありますが、海に囲まれたとても気持ちの良いところです。

今年で周南支店も開設11年目を迎えました。
私が周南支店に来たころに比べ、同じような思想をもった住宅会社も増えました。
今まさに踏ん張り時です!!

私自身生まれも育ちも下関ですが、社会に出てからは周南地域での生活が一番長くなり、第二の故郷になりつつあります。
周南支店で担当させていただいた物件も、もうすぐ100棟を迎えます。



■周南支店 工事担当 藤本英俊

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ