2009年10月の記事一覧

  • 2009.10.30

【周南】長 門 峡 散 策

20091030081509a.jpg

  • 2009.10.29

【北九州】「香りの家 森のテラス」だより

展示場の庭が秋一色になりました。
一日中元気に遊んでいたメダカ3兄弟が朝晩の冷え込みで水温が上がるのを水藻の中でジーッと待っているようになりました。
顔を出してくれるのが11時近くでしょうか。

裏庭の猫の額ほどの畑には、背丈ほど伸びたトマトが最後の力をふりしぼってでもいるかのように、まだ実をつけてくれています。
長い期間楽しませてもらっています。

ところで、写真の奥に見えている黄色の実は「トマト」ではなく「みかん」なんですよ。
植えて丸4年になりますが、昨年が初収穫で2コだったのですが、なんと!今年は17コも実をつけてくれています。
まだ120cm位の小さな木なのですが、うれしいですネ。

春はジューンベリーやブルーベリー、夏はトマト、そして秋にはみかんと、四季折々を楽しませてもらっています。

皆様も手はじめに一本一草から始めてみませんか。
豊かな日々のプレゼントが待っている気がします。

◆北九州展示場
 香りの家~森のテラス~
 園田

  • 2009.10.27

【山口】紅葉の季節

山口支店の木々たちもかなり色付き始めました。
秋といえば、食欲の秋!
毎日おいしくごはんを食べていますが、しか~し
気がつけば一年で5キロオーバー!
しかも完全にお腹回りに肉がついています。
これはヤバイ・・・
そこで、腹筋に汗を流すことに決めました!
実は今日で約10日目です。
見た目は全く変化なし!
しかし、「継続は力なり~」
今夜もがんばります!
山口支店の紅葉の様子です。

■山口支店 営業担当 藤井

  • 2009.10.26

【宇部】ヒマワリ&メダカ

20091026080951a.jpg

この頃はめっきり、朝・夕涼しくなりましたね。
温度差についていけず体調管理も大変ですが、元気に頑張りたいものです。

ところで10月に入り、嬉しい出来事が…!
今年の6月にOB様宅の見学会を宇部支店で行いまして、その会場のお庭では沢山の植物を育てられていました。中でもヒマワリを沢山栽培されておられ、施主さまからそこに咲いていたヒマワリと同じ種を少し分けて頂きました。

その種を自宅の小さな庭に植えたのは7月初め。少しして芽は出てくるものの、なかなか花開くまでにならずにとうとう10月になり、やっと先日大きく花を開いてくれました。
ちょっと季節はずれ?とは思いつつ、でも黄色い綺麗な花びらを眺めると本当に妖精がそこにいるようで癒されます。まだこれから咲く蕾も沢山なのでしばらく楽しみです。

宇部支店の事務所ではこれも施主様より頂いたメダカを金魚鉢で大切に飼育しています。
毎日の餌やりの時ぐらいしか、じっくりとメダカと目を合わせることは無いのですが、可愛くて成長も楽しみです。

日々、お客様とのつながり、ありがたく感謝しております。
これからも、心温かいつながりが続いていきますように!

■宇部支店 経理担当 吉本

  • 2009.10.25

【周南】上棟式

20091025202101a.jpg

朝夕はめっきり寒くなり、日中は穏やかな季節となりました。
そんな中、大空にむかって建物が上がっていく様は気持ちのいいものです。

ここでうんちく!

・棟上げとは…

建前ともいい、家を建てるとき骨組みを組立て、最上部に棟木(むなぎ)を上げることをいいます。

・上棟式とは…

竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、式の方法や次第には神社の祭祀のような規定はなく、地域によって差異があります。
当社では、2日掛けて屋根の下地も同時に組み、防水シート張りまでを行い棟上げとしています。
上棟式もお施主様のお考えで執り行われます。

ただ、棟上げの一環として、上棟式を行われますので、お施主様の記念に残るものがいいですね。
今回、N様の棟上げでご主人が現場のお手伝いをしたいとの申し出があり、実現しました。
「体も痛いし、大変でした。」との声が、とても楽しそうに話されていたのが印象的でした。

次はあなたの思い出つくりチャレンジされませんか!?
続きは「家づくり便り」でご確認下さい。

■報告者:営業担当 岡本順子

  • 2009.10.23

【総合企画】なが~く 愛せる住まい

10月17・18日山口市阿知須のきららドームで「山口県住宅フェアー」が開催されました。

フェアーでは、毎年テーマが設けられています。
今年は「なが~く 愛せる住まい」をテーマに各社が出展しました。

この住宅フェアーは山口県物産フェアーと共催で開催されていまして、毎年多くのお客様がご来場されます、今年は天候にも恵まれて昨年を上回る来場が有ったのではと思います。

家・家族・地域が愛を持って長く暮らせる住宅づくりのお手伝いをしますよ~って、しっかりアピールして来ました。
隣のブースでは山口県建築工事業協会が家1棟相当分柱プレゼントイベントも行っていました。柱1棟分貰えるなんて お徳ですね…!

途中 少し抜け出して物産展を見学してきました、山口県にも色んな特産品が有るんだなって思いながら散策していましたら「阿知須特産 “くりまさる”」が目に入っていきました、先日テレビで観たことが有ったので “くりまさる”の意味は解っていました。

物は“かぼちゃ”です。
栗に勝る甘さが有る事からのネーミングだそうです。
ひとつの商品に付加価値を付けアピールする事は、我々が造る住宅も同じでは!

付加価値満載の“なが~く 愛せる住まい”を提供して行きたいと思います。

■総合企画室 福田

  • 2009.10.22

【下関】エコ・展示館の報告

今年の初めに、展示場の、照明器具本体の交換、器具の撤去、ランプの交換をしました。

これまでは、展示場は「魅せる家」としてほとんどの照明に白熱ランプを使用していました。
そこで、今回、通常「住まいの計画」でお客様に提案している「消費電力を抑えた蛍光灯」が使用可能な器具にすることにしたのです。(^^)

計画当初は全てを蛍光灯へ変えたかったのですが、やはり飾り棚などディスプレイへのライトはハロゲンランプ(白熱ランプ)をそのまま使用したり、イニシャルコストと折り合いのつく計画をたてながら、3月末に工事完了しました。


★照明器具購入費(イニシャルコスト)
 ¥70,000-工事費除く

・消費電力ベースの予想削減額
 ▲¥9,081/月


結果発表(^^)//

4月~9月までの半年間で、、、

・半年間の平均電気代
 ¥103,010-/月

・昨年同月の平均電気代
 ¥161,763-/月

※展示場・事務所・会議室・ショップ含む

つまり、

・削減額実績/月

 ▲¥58,753-/月

となっています。
既に半年間で、イニシャルコストを差し引いても、

(削減額)(工事費)
352,520円-70,000円= ▲¥282,520-

の節約が出来たことになります(^^)

目標は、1年間でイニシャルコストをペイできる ▲¥70,000円/年 計画で考えておりましたので、結果は万歳!でしたね(^^)

ただし、上記結果には、ショップ・展示場の照明点灯時間削減、点灯箇所削減計画、そして、支店のエアコン節約などなどが全部含まれた金額です。

■下関支店 大下

  • 2009.10.21

【福岡】糸島クラフトフェス

福岡展示場の「ORGA」は、玄関の土間がとても広いので、普段はインテリアショップ木夢(コム)として、ちょっとですが、無垢材を使った家具や小物を置いています。

最近では、杉の木クラフトさんの作品を置かせていただいていて、とても好評です。

その杉の木クラフトさんが出店するというので、先日、糸島クラフトフェスに行ってきました。

福岡西部の糸島は、独自の活動をする工房がたくさん点在しているところ。
この期間中だけ、一同に集まって、展示即売をしたのです。
数にして40軒以上。
焼き物あり、染物あり、照明あり、とにかくたくさんありました。

もう、大好物ばかり!
見るだけでも、とても楽しいし、
一点しかないものばかりだし、
作り手から作品について、お話を聞いたりして(みんな熱いんですよ)。

目的の杉の木さんにたどりついたころには、ちょっと時間が‥。
そして手には、お買い上げの品々が‥。

杉の木さんの作品は、小さいものが多いです。
シンプルなかたち、杉のやわらかい手ざわり、手にとるとほのかに杉の香りがして、なんともやさしい気持ちにしてくれる作品ばかりです。

ご本人と直接お会いするのははじめてだったのですが、作品どおり、とてもやさしげであたたかい方でした。

夜はライブや照明のイベントがあったり、いろんな楽しみ方ができます。
木の家にあいそうな作品もたくさんあったし、みなさんもいかがですか?
楽しい時間が過ごせること間違いなしですから。


■福岡支店 営業:東
※写真:藤田撮影

20091021091916a.jpg
20091021091917b.jpg
  • 2009.10.15

【周南】ゴミの分別

最近では、みなさんの家庭では、ゴミの分別って当然のことのようにされていると思いますが、工事中の現場では可燃ゴミと不燃ゴミの2種類に分ける程度のものがほとんどでした。

そこで周南支店では昨年から現場で出される残材、ゴミなどもきちんと分けて捨てようとゴミの分別に取り組んでいます。
現場に掲示してある分別一覧表をみて、指定の色分けされた土嚢袋に詰めて出す。たったこれだけの事です。

はじめて間もない頃は業者さんからは戸惑いや面倒くさいという声も聞こえていましたが、最近では業者さん同士が色を教え合う光景などをみかけ、浸透してきたなと実感しているところです。

分別をすることで再利用できるものとそうでないものがきれいに分かれて全体のゴミの量も以前に比べてかなり減ってきています。
木材の端材などは薪として利用されたり、梱包に使われるダンボールもゴミではなくて資源です。これだけでもゴミの量は大分減りました。
これからも現場での分別は続けていきます。もし周南支店の工事中現場を見学に来られる機会がありましたらゴミ箱の中も覗いてみてください。いろんな色の土嚢袋が入っているはずです。

■周南支店 白井



写真1:分別一覧表
写真2:色分け土嚢袋

  • 2009.10.10

【山口】歩こう!

朝晩、だんだんと寒くなってきましたね。
今が一番過ごしやすい時期かもしれません。

ところで私は最近、健康に少し気をつかっています。
大豆は体に良いと聞きますので、朝と夜は豆乳を飲んでいます。
会社では宅配の黒酢を飲んでいます。
そして最近早く帰れた日は歩いています。
ちゃんと歩数計も準備して一日6,000歩以上は歩くように努めています。
歩数計をつけて気付いた事は、仕事をしている間に、よく歩いた日で2,000歩ぐらいしか歩いていない事が分かりました。
ちなみに今日の実績・・・、まだ1,540歩です。

みなさんはどんな健康管理をされてますか?


■山口支店 手島

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー