2010年3月の記事一覧

  • 2010.03.31

【周南】土地を見てきました

設計をする前に先ずおこなうことは土地に立ってみること。
その場に立って、周りを見渡して、見えるもの、聞こえるもの、匂うもの、いろんなことを感じることから先ずスタート。
そして、こんな事できるかな、あんなことできるかなと、いろんなことを想像しながら、ワクワク、ソワソワ、ドキドキ。
青い空、青い海と白い雲、たくさんの緑。
忙しい日々を忘れて、のんびりと海の見える景色を眺めていると、『きっと良い家ができる』そんな気がする。

桜が咲き、そして、新緑であふれるこれからの何ヶ月間は、土地を感じるには良い季節です。
この土地にどんな建物が建つか皆さんも想像してみてください。

周南支店
弘中一久

  • 2010.03.29

【下関】ペンギン村に行ってきました(^^)

皆様、こんにちは!
先日、オープンしたばかりの海響館ペンギン村に、弟夫婦・ワンパク甥っ子と一緒に行ってきました♪

亜南極ゾーンにある世界最大級のペンギンプールを飛ぶように泳ぐペンギンたちのスピードに、
多くのお客様は驚き喜んでいました。
とても人が多く子供達に大人気でした♪

何度もだっこをせがまれ言いなりの私。。。デレデレ・アマアマです(^^)

ペンギンを見て大喜びの甥っ子に大満足です♪♪
とてもおしゃべり上手で元気なちびっこギャングです♪
小さい頃は弟とケンカばかりでしたが、お互いに成長し、話せるようになり、弟がいて本当に良かったなと思いました。おかげで可愛い妹ができ、大切な甥っ子もできました。

ありがとう♪
いつも頼りない姉でごめんね(^^)
甥っ子Kくんはもうすぐ、お兄ちゃんになります(^^)
弟かな?妹かな?とてもとても楽しみにしています♪
来年も皆で一緒にペンギン村に行こうね!!(^^)

□下関支店 ウエノ

  • 2010.03.28

【北九州】桜前線

3月25日 曇り

今日東北地方は雪とのこと。
今年の春はどうしたのでしょうね……。

この辺の桜は3~4分咲きでしょうか。
ニュースでも各地の「桜開花」を耳にしますが、なかなか春めいてきてくれませんね。
モデルハウスの木々も暖かくなってくれるのを待ちわびているように感じます。

「桜の開花」「桜前線」をニュースに取り上げるのは日本人独特の素晴らしい感性ですね。

ちなみに「桜前線」は1日20kmの速さで北上しているのだとか……。
とすると……1秒間だと、約23.5cmくらい。
ズバリ、私の靴のサイズ!!
平均的な女性の足のサイズなのですね~。

つまり、春は女性の足の大きさほどの速さで、しゃなりしゃなりと近づいてくるものなのですね。
なにか素敵な話だなぁ~と……。
そんな事を思いながら、モデルハウスの窓越しに、今にも降り出しそうな空を眺めています。

□北九州モデルハウス
 香りの家 園田

  • 2010.03.25

【下関】サクラ

20100325161957a.jpg

今月20日、下関気象台が桜(ソメイヨシノ)の開花宣言をしました。
平年より9日早く、昨年より2日遅い開花となりました。
(気象庁は、今年から桜の開花予想は取りやめていますが、開花・満開情報は提供しています。)

気象庁は、気象台敷地などにある標準木で、5・6輪開いた状態を開花、8割以上が開花した状態を満開としています。
下関市の標準木は、下関地方気象台も入っている地方合同庁舎の構内にあります。
柵の中には、ソメイヨシノ以外にウメ、ツツジ、イチョウ……といった木も。

この建物には法務局もあるので、よく来るのですが、今までじっくり見たことはありませんでした。
こうして改めて見ると、特別な1本って気がしてきます。

帰りの頭の中はすっかり花見モード。
皆さんも花見の計画はお早めに!

◆下関支店・下田

  • 2010.03.23

【総合企画】岐阜県訪問

先日、岐阜県で我々と同じ国産材で木の家を造る仲間の工務店を訪ね、勉強させて頂きました。

実は私が学校を卒業し、最初に就職したのが岐阜県大垣市の会社で、岐阜支店勤務でした。
38年前、意気揚々と岐阜に乗り込んで行きましたが、1年足らずで挫折し郷里に帰ってしまった事が鮮明に思い返されました。

初めて頂いたボーナスで先輩に連れられて行った柳ケ瀬、当時は美川憲一さんの柳ケ瀬ブルースが大ヒット、大いに賑わっていましたが、最近はめっきり客足が少なくなったと地元の人にお聞きしました、これも長引く不況の為かもしれませんね。

今回は国産材の普及促進を掲げる「地球の会」のベンチマーク勉強会で全国から会員各社総勢90名、多くの仲間と勉強させて頂きました。

岐阜県は海に面して無い県で、県土の80%が山林で占める林産県です。
檜、杉と良質な国産材が多く、我々が提唱する木の家には“持って来い”の土地柄でした。
今回お世話になった会社では、洗練されたデザインに、上手く木を絡ませた上質な家つくりを行っていました、わが社もより一層努力し、より上質な建物・暮らしを提案して行かなければと思いました。

色んなお話を聞かせて頂くと、何だかパワーが漲ってくる気がします。

18歳で就職し、38年が経ち、もう3年もすると還暦、色んな人達からパワーを貰い、もう一頑張りしようかなって思っています。

■総合企画室 福田

  • 2010.03.19

【山口】エア自転車漕ぎ

以前テレビで「エアギター」のパフォーマンスをやっていましたが、工夫を凝らした動きについ見惚れてテレビに向って笑ってしまったのですが、でもよく見ると全身を動かしていてかなりの運動量だなぁと違うところに目がいってしまいました。

そんな「エアなんとか」ですが、物がなくても出来てしまうという便利さに思わずやってみようかな?って思うのは私だけでしょうか?

いやいや、皆さんも何かしらされた事があるのではないでしょうか?

その一つとして自転車漕ぎ。

肩逆立ちで脚を天井に向けてペダル漕ぎをするというもので、美容体操の中に取り入れられ脚を細くする為や、血流を促す手軽な運動としてオススメらしいのです。が……しかし、やってみるとこれがなかなかハード。しかも何処でも仰向けになれる訳ではないですよね。

と言う事で、今回は椅子に座っての自転車漕ぎをやってみました(ˆˆ)

①まずは両足を床から持ち上げ、自転車のペダルを漕いでいる動きを、30秒~1分程度。
 足を止めずに大きく行います。

②肘掛の付いている椅子の場合は肘掛をつかみ、無い場合は手を腰に当ててみましょう。
 足を持ち上げる際、背中が丸まらないよう、お腹に力を入れてみて下さい。足だけじゃなく腹筋もかなり効いてきますよ~。

集中しすぎて息を止めがちですが鼻から吸って口から吐くように心掛けましょう!!

太腿筋肉の強化と体幹部の安定が図れる、まさに一石二鳥のエクササイズですね。
デスクワークの多い方、3時の休憩時間にチャレンジ、リフレッシュしてみては如何ですか?

□山口支店 金本

  • 2010.03.17

【宇部】お引渡し1ヶ月のOB様を訪問

先日、お引渡し後1ヶ月の薪ストーブのあるK様邸に寄ってみました。

3月10日の大雪にはびっくりしました、とのこと。

“昨日・今日はかなり暖かくなってきたので、薪ストーブも焚いていません。木の家、セルロースファイバー断熱材で朝起きても寒くないです。”

と喜んでおられました。
日曜日ということで、お子様もいて親戚の子も来ていて、写真を撮るからと言ったら、満面の笑顔で答えてくれました。又、それを見守るご夫婦の笑顔がなんとも最高ですね!!
どうぞこれからこの家で、お子様がすくすくと大きく成長されることを願っています。

■宇部支店 五十部

  • 2010.03.16

【福岡】1Day shop“日和(ひより)”in福岡展示場

2月25日(木)に展示場が1日だけ、お店に変身しました。
子育て中のママさん仲間の1Day Shop“日和(ひより)”。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

10時のOpen前から列が出来るとともに、展示場はたくさんのお客様でいっぱい!
スタッフもどこに埋もれているかわからないくらい……この感じ……今風に言うとヤバイです……購買意欲をそそられるんですね~!!

14人のママさんの雑貨たちをいくつかしかご紹介できないのがほんとに残念ですが、本物のクッキーにそっくりなキーホルダーやプリザーブドのリース、バッグ類、ウエアーなどなど……。

アロマ教室の西先生によるアロマオイルを使ったハンドマッサージコーナーでは、入れ替わりお客様が癒されておりました。空いた時に私も体感など……無理でした(涙)。手作りパンも出遅れてOut(激涙)。

あっと言う間にクローズの15時に……ほとんど完売状態でした。お見事!!

最近のママさん方はすごいですね。『ほんとに手作りなの?』と思うくらいに完成度が高くデザインも洗練されたものばかり。
お子さんが寝付いた後に、眠いのを我慢しながら、ちくちくと作ってあるんでしょうね。
手作りの良さはそこにもあるのかも……。あったか~いものを感じました。

□福岡展示場"ORGA(オウガ)"
 原田
20100316104608b.jpg

  • 2010.03.15

【周南】まずは足元から

住宅の着工に先駆けてまず行うのが地盤調査です。
これは建物を建築するうえで、その土地が建物をしっかりと支えてくれるだけの支持力があるかどうかを判定するものです。
もしこの調査で地盤に対して不十分な判定が出てしまった場合は地盤の対策工事を行わなくてはいけません。
今回は地盤対策工事の一つ、砕石パイル工法について簡単に紹介します。

柱状改良(セメント系)のものや既製の鋼管杭などが住宅の地盤改良としてよく知られていますが、この砕石工法はその柱の部分を砕石で造ってしまおうというものです。砕石で杭を造るといった感じです。

まずは地盤調査結果をもとに所定の位置に縦長の穴を掘っていきます。(写真1)

次はこの穴に砕石を流し込み機械で圧力をかけながら締め固めていきます。(写真2、3)

この締め固めを繰り返し最終的には平板載荷試験というものを行って必要な支持力が得られている事を確認して作業が完了します。
この作業を必要本数繰り返して地盤改良工事の完成です。
この工法の特徴は

・短工期であること。
・従来の杭工事より使用する機械を減らすことにより、工事の省エネルギー化を実現し、CO2の削減にもつながること。
・天然砕石のみ活用の地盤改良のため、発がん性物質「六価クロム」の発生がない

などがあります。
改良の方法には色々ありますが、まずは調査結果を元にその土地の地質や近隣の状況にあった工法で行わなくてなりません。
建物が建ってしまえば目には見えてこない箇所ですがとても重要な工事ですのでみなさんの身近でこんな工事が行われていればちょっと注目してみてはいかがでしょうか?

■周南支店 白井

  • 2010.03.10

【北九州】こんな寒い日は……

こんにちは。3月10日 今日はとても寒いですね。寒いどころか……吹雪いてます(運転中の方など、外出される方はお気をつけ下さい)! 

木の展示館営業部長のフクロウくんも季節はずれの雪にさぞかしビックリしているでしょう……頑張れ!!

こんな寒い日は……やっぱり薪ストーブです!
OMソーラーのお蔭でほのかに暖かいのですが、目からも暖かさを感じたいですよね(^^)。

北九州支店木の家づくり展示館では、廃材の中から薪に使えそうなものを選んで利用しています(これも現場のゴミをきちんと分別しているからできるというものですねv(^^)v)。
杉の木は薪にするには不適切かもしれませんが、焚き始めに利用するのには便利かもしれません。
小さい木片なら簡単に火が付きよく燃えます。香りもなかなか良いです。癒されます。
美味しい珈琲でも入れて、炎を見ながら薪をくべ……一休みすると午後からの仕事も捗ります。

木の家に薪ストーブ、外は雪景色。何だか北欧の国にいるみたいです(行った事ないですが)。「寒い」というのはどちらかと言うとマイナスのイメージですが、薪ストーブがあるお蔭でこんなに素敵な時間を味わえるとは……贅沢です。
春はそこまで来ていますが、もう少しお世話になりそうです。

お家に薪ストーブを設置してみたいとお考えの方、是非遊びに来て下さい。着火体験もできます。癒されますよ(^^)/。

○インフォメーション○
北九州支店木の家づくり展示館、次のイベントのご案内!

■3月28日(日)吉田俊道セミナー「生ゴミリサイクルでつくる元気野菜
■時間:11:00~15:00
■要予約:093―475-2323
■参加費:1組1,000円

元気な土を育てると元気な野菜ができ、人も元気になります。地球も元気になります。その仕組みを楽しく学べます。NPO法人「大地といのちの会」吉田俊道先生のパワフルで楽しいお話と実演です。
おいしい有機野菜のお料理を食べ、生ゴミから土を作る体験をします(体験で作った土はお持ち帰りできます)。
人気講座、先着8組なのでご予約はお早目に……!

■北九州支店 小林

※安成工務店では「食を考える」「土を作る」「木を植える」「森林体験をする」「木を利用する」「木のお家を知る」「太陽の恵みを感じる」など、素敵な体験ができるプログラムが沢山あります。メルマガ登録で随時お知らせをお届け致します。こちらも是非ご登録下さい☆
20100310180827a.jpg
20100310180828b.jpg

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ