2010年8月の記事一覧

  • 2010.08.31

【山口】メンテマン ゆーたん 登場の巻

まだまだ熱い夏が続きますが、山口支店でも負けじと熱い人間がいます。

当事務所も約10年経過して、いたるところが傷んだりしてます。
大切な事務所ですが、ついついメンテはおろそかになりがちです。

こういうとき、じっとしてはいられない性質の営業のゆーたんがいつも先頭に立ち、草取、鋤取、剪定を開始。この行動力に触発された私達は遂にエントランスデッキの床の塗り替えを決行しました。気にはなっていましたが、手がだせなかったところです。

剥がれかかった塗装をサンダーをかけて取り除き、綺麗に拭いて、塗装をし直しました。
しかし、その場は綺麗にはなったものの、他のそうでない部分が目立つので、いまひとつ達成感を満足に得られず、思いあぐねてました。が、汗をたくさんすったN氏の藍色の一張羅Tシャツがなびく様子に、「これでよかったのさ。」と聞こえた気がし、すくわれた気持ちになりました。

……ほっとしたのもつかの間、次の瞬間、ゆーたんはその鋭い嗅覚で、エアコンからカビの臭いを嗅ぎ出し、またたく間にフィルター掃除を開始したのでした。

おそるべき ゆーたん……。

(次回、「事務所の正義の味方」ここに見参!につづく)

☆山口支店 三浦
  • 2010.08.30

【下関】水やりダイアリー

暑い。
毎日のように「熱中症など健康管理にご注意を」と見聞きする今年の夏。

この猛暑にうんざりしているのは何も人間・動物ばかりではありません。
そう。植物も悲鳴をあげているのです。

そのため、今年の水やりは特に念入りに。

下関支店の事務所、COM、展示場の周囲をぐるっと一周。
バラ、草花、樹木にたっぷりと水をやること約一時間。
植物も嬉しそうです。

写真は、営業・松下の水やり風景。
汗だくです。
水分補給が必要です。健康管理にご注意を。

■下関支店・下田

  • 2010.08.26

【周南】iPadがやってきた!

〝iPad〟が周南支店にやってきました。

※iPadとは、Apple社が2010年5月28日に日本発売を開始したウェブの閲覧、電子メール、写真の鑑賞、ビデオや音楽の視聴、 ゲーム、電子書籍の読書など、数多くの用途に使える革新的なアイテムです。
米国では発売1ヶ月で100万台を出荷し、いまなお爆発的な売れ行きを見せているものです!

お客様へのプレゼンテーション用に、他支店に先駆けて導入された話題沸騰中のiPadですが……まだまだそのチカラは未知数。

今は、施工写真やセルロースファイバー製造工程や木材プレカットの様子をダウンロードしてお見せしています。
画像はやはり!とってもきれいに映ります。

今後、地図上に建設中や完成写真なども落とし込めたたら、より身近に感じていただけたり、 資金計画や設計の打合せもiPadでできるようになると便利ですねぇ。
その方法を現在思案中です……。

ちょっとiPadを体験されたい方、周南展示場でお待ちしております♪

※こんなことがしてほしい!というご要望も随時お申し付け下さいね。


◆周 南 支 店 : 廣 瀬

※下写真は、楽しそうな弘中氏(設計担当リーダー)

  • 2010.08.25

【総合企画】夏の終わり。

20100825094048a.jpg

こんにちは。総合企画室の大松です。
夏休みも終わりに近づき、そろそろ夏の終わりを感じ始める頃でしょうか?

私にとっての夏の終わりを実感するイベントというと……野外ライヴ・サーキット「a-nation」!!!

今年も大阪で熱いライブを満喫してきました。
「a-nation」が終わると、寂しさからか、燃え尽きた感からか、夏が終わったな~と感じてしまうのです……。
いろんなアーティストのライブが一度に楽しめるので、とても満喫できちゃいます!
暑い夏は、熱いイベントで盛り上がるのが一番☆

さて、熱いイベントといえば……!
先週末に引続き、今週末に安成工務店主催の夏の恒例イベント!!!

森林体験1泊ツアーin上津江」が開催されます。

山を歩いたり、森のお話を聞いたり、バーベキュー、清流ニジマス釣りも楽しめちゃいます。
イベント盛りだくさんの恒例行事♪
お客様にとって楽しい夏の思い出になるように、しっかりお手伝いしてきます^^

・写真1:入場前
・写真2:長居スタジアム
・写真3:展示ブース

a-nation'10 powered by ウイダーinゼリー

◇総合企画室  大松

  • 2010.08.24

【福岡】S畑の収穫

昨年、このダイアリーでご紹介しました「都会のオアシス S次長のエコ畑」。

生ゴミをリサイクルした「ぼかし」を使い、ベランダ菜園とは思えないほど本格的かつ丹念に育てられた元気野菜たちが、夏の収穫期を迎えています。

おすそ分けをいただきましたので、ちょっとご紹介いたします。

まずはピーマン。
このツヤツヤしたお肌。写真でわかるでしょうか?

スイカも。
種を見ると、かわいいサイズなのが分かりますが。味はしっかりスイカの味。甘かったです。

S次長「他にもあるぞ~。いるか?」「はい!!!」と答えると、出てくる出てくる、いろんな野菜が。調子にのって、たくさんいただいてしまいました。ありがとうございます!

夏野菜には、暑くなった体を冷ましたり、暑さで失われがちなビタミンCを補給したりと、夏バテを防ぐ効果がたくさんあるのだそうです。今は季節に関係なく、1年中どんな野菜でも食べられるけれども、やはり旬のものをしかも獲れたてで食べるのが、一番ですよね。

S畑の野菜たちは、ちょっとブサイクなのもあるけれど、どれも味が濃くて、香りも強くて、栄養があって。とってもパワーを持った、おいしい野菜たちでした。

S次長。またよろしくお願いします!

○福岡支店 東

  • 2010.08.23

【総合企画】滋賀の原風景~後篇~

みなさん、こんにちは。総合企画室の渡邊 美恵です。
前篇に続き滋賀の旅を報告します。

次に訪れたのが「近江八幡」。
お目当て「たねや」日牟禮ヴィレッジへ。
そこは日牟禮八幡宮の袂にある「たねや村」、昼食を和のたねや、街散策後のお茶を洋のたねや~クラブハリエ~ヴォーリズ建築内 特別室にて頂きました。

どちらも美味しくて、そして何よりも「たねや」のおもてなしの心を感じる感激のひと時、単にお菓子を作って売るだけでなく、売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」の精神・心意気に感動しました。

最後に訪れた近江八幡の水郷地域、海でも川でも、池でもない……湖の水際さざめく風景が、ここにもありました。
何処でも琵琶湖を感じる事の出来る滋賀、この水際の景色が、滋賀独特の穏やかな風土を創りだしていると実感した旅でした。

穏やかな風土と温かいおもてなしの滋賀の旅、皆さんも如何ですか?

□総合企画室 渡邊

(写真)
1.日牟禮ヴィレッジ 和の「たねや」外観。前の通りは、日牟禮八幡宮への参道。

2.古材を使い新しく建てられた建物。2003年建設とは思えない落ち着いた佇まい。

3.店内から参道を望む。外へ開いた店舗から軒下の休憩所・街路樹を介して、参道を行
き交う人と程良く繋がっている

4.日牟禮ヴィレッジ 洋の「たねや」クラブハリエ~ヴォーリス建築内 特別室内
 ヴォーリズ設計の旧忠田邸を補修改築したもの。色々な部屋がありましたが、リビングにて。
 *予約が必要です。

5.クラブハリエ 名物 焼き立てバームクーヘン。和菓子からスタートした「たねや」が、ご近所に住んでいたヴォーリズの勧めで洋菓子を始めたという逸話が。

6.今も大切に住まわれているヴォーリズ設計の家。今でも近江八幡の街に沢山残っている。

7.ヨシ原などの自然環境がそのまま残る近江八幡の水郷地域

(参考サイト)
・たねや
 http://taneya.jp/okashi/index.html
・日牟禮ヴィレッジ
 http://taneya.jp/shop/shiga_himure.html
・ヴォーリズ
 http://www.vories.co.jp/index.php
・近江八幡
 http://www.omi8.com/index1.htm
20100823104017b.jpg
  • 2010.08.19

【北九州】現場リポート「10月初旬完成予定です。」

20100820091231a.jpg

今回は私が設計担当している物件をご紹介します。

八幡西区里中 「A・R様」邸です。

★現在の工事進捗状況★

1)内部
造作(大工さんが主に作業をしている)段階です。
本日は、壁下地のボードを張っていました。
内部は仕上げ工程までもう少し!っといった状態です。
ちなみに写真は、吹抜窓越しの雲がとても綺麗に見えたので激写!
「夏空!」って感じでした!
あまり上手く撮れていません……すいません!
最近、猛暑が続いていますね。
作業している職人さん達は、大量の汗を流しながら熱さにめげず作業してくれています。
いつもありがとうございます!

2)外部
先日、足場が解体され建物の外観がはっきり見えるようになりました!
外壁の色も綺麗に仕上げっています。(大満足です!)
外構関係がまだ残っていますので、こちらももう少し!っといった状態です。

今回ご紹介したこの建物は、お施主様のご好意で長期間の見学会場としてお貸し頂ける事になりました。
A・R様、本当にありがとうございます。

見学会開催期間;10月中旬頃~12月中旬を予定しています!
是非お越し下さい。

以上、現場リポートでした。

P.S.
全店の物件は工事進捗をHP「家づくり便り」で状況報告しています。
是非ご覧下さい。

北九州支店 設計担当 光本

  • 2010.08.18

【総合企画】大津島を訪ねる。

お盆の連休に、周南市は大津島を訪ねました。

大津島は、65年前の大戦時、人間魚雷「回天」の基地があった場所です。
現在は、「回天記念館」として、その痕跡が残されています。

人間魚雷「回天」は、2006年に、監督:佐々部清・主演:市川海老蔵で上映された映画「出口のない海」で有名になったのでご存知の方も多いと思います。

徳山港から高速フェリーで20分。
馬島港から、歩いて10分ほどの場所に、記念館はあります。

終戦記念日には、戦没者の慰霊式典が行われていますが、訪ねた日は翌日だったので、人も多くなく、ゆっくりと見学することができました。

記念館には、回天に関わった多くの方々の写真や、残された手紙、そして回天にまつわる戦争の歴史を展示パネルで見ることができます。
8月は、戦争に思いを馳せるのにちょうどいい時期です。
大変暑い日が続きますが、ぜひ一度訪ねてみてください。

◆総合企画室 竹藤

  • 2010.08.17

【宇部】田植ダイアリー

少し前のことですが、わが子が通う厚陽保育園で田植の行事がありました。

代掻きが終わった田んぼへ入り、苗を少しずつ分けて土の中へ沈めていきます。泥だらけになりながらの田植作業はとても楽しいもので子供たちはもちろん付き添いの保護者のほうが熱中して作業をしていました。

子供たちは近くの用水路で水遊びをして楽しい行事が終わりました。
秋の収穫が待ち遠しいこのごろです。

宇部支店 古豊

  • 2010.08.11

【総合企画】滋賀の原風景~前篇~

20100811154338a.jpg

みなさん、こんにちは。総合企画室の渡邉です。
今回は、先日行った滋賀の旅を報告します。

最初に訪れたのが「佐川美術館」の楽吉左衛門創案のお茶室「楽吉左衛門館」。

木・コンクリート・石・和紙等の素材の持つ力と、闇・光・風・水等の自然の要素が、「路」「寄付」「水露地」「中潜」「小間」「広間」という空間の流れの中、見事に溶け合っていました。

日常をそぎ落とし、最後にたどりついた「広間」からの眺めは、穏やかに水際さざめく滋賀の風景。斬新でモダン、そして何か原点に気づかせてくれるそんな濃い時間でした。皆さんも「非日常」のひと時、静かな時間をすごしに行かれませんか?

□総合企画室 渡邊

*お茶室の見学は、予約が必要となります。

(写真)
1.「広間」からの景色 なんと敷石の真ん中あたりにガラスの引き戸が!プルオープンの驚きの状態も見せて頂きました。

2.「路」待合。闇の中、足元の光に不思議な安心感を感じました。
 *残念ながら撮影禁止で、1.2は購入したポストカードより画像をスキャン。

3.佐川美術館全景

4.アプローチの回廊も水際を感じて……

5.水際の下の部分は、斜めにしてあり、水の際がより綺麗に見えるようにしています。


支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ