2010年10月の記事一覧

  • 2010.10.28

【周南】緊張のひととき

20101028093039a.jpg

住宅の竣工前に必ず行われるのが竣工検査です!
“検査”と聞くだけで、試験、テストとかと一緒でちょっと憂鬱な気分になるのは私だけでしょうか?

工事中には現場検査は数回行われますが、ほとんどの現場で竣工時だけでも3回の検査を受けることになります。

①行政の完了検査

②瑕疵保証、建設性能評価の完了検査

③社内検査

工事中に図面を何度も確認しながら進めているのに、現場でまじまじとチェックされるとどうしても不安がよぎります。
そして、自社スタッフと施工業者とで行う社内検査では今まで指摘が出なかったことが無いほど細かいチェックが入ります。(ほとんどがキズ等の指摘ですが……)
 
一工事担当としてはいつの日か担当現場の指摘がゼロになる日が迎えられるようにがんばっていきます。

◆周南支店 白井

(写真)
①:「キズはお任せ」と言わんばかりの営業スタッフ
②:動作のチェックをする業者さん
③:細かなチェック

  • 2010.10.27

【下関】上棟式

木造住宅の新築では、ほとんどの物件で上棟式というものを行いますが、祭儀にどういう意味があるのかなどを御存知の方は少ないのではないかと思うので、簡単に意味を御紹介したいと思います。

上棟式とは建物を建てる際、棟木を棟に上げる段階で行われる祭儀で、昔から最も重要視されている祭りで、祭神は、

・屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、
・屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、
・手置帆負命(たおきほおいのみこと)、
・彦狭知命(ひこさしりのみこと)

および当地の

・産土神(うぶすながみ)
 ※生まれた土地を領有、守護する神

などの、建物の守護神と工匠の神を祭り、上棟まで建築が進んだ感謝の気持ちと、棟木により建てられた柱をしっかりと押え崩れ傾くことの無いように竣工に至るまで、ご守護を祈願する祭りになります。

上棟式で読む祝詞には上記の祭神が登場してきます。
家作りの中で1つの区切りとなる上棟式、これからも、大切に1棟1棟、式に臨んでいきたいと、改めて思いました。

◆下関支店 遠藤

  • 2010.10.26

【北九州】オーダーの座卓

いよいよA様邸のお引き渡しの日も近くなってきました。
いろいろなイベントにもご参加いただき、私たちもたくさんの思い出を作ることができました。

小さかったお子様達もこの1年の間にグンと成長されて、新しいお家の中を元気に駆け回る様子も今から目にうかびそうです。

そんなお子様たちの様子を、家事をしながら見守ることもできるような座卓...
このたび、その座卓を大川市の家具屋さんに依頼しました!

磨く前の板選びから始まり...
巾・奥行き・高さ・脚の形状...と全て"フルオーダー"です。

納品後の現物を見るまではドキドキしてた私も、A様の喜んでらっしゃるお顔を拝見して一安心です。
吹抜けから見える"一枚板"の美しさはなんとも言えない感じです。
これも「最後の(?)思い出の品」に加えていただけたらと思ってます。

昼間は、お子さん達と一緒ににぎやかに使っていただき、夜は、しっとりとご夫婦で落ち着いた時間を過ごしていただけたら幸いです。

お住まい後のお話、聞かせていただける日を楽しみにしています。

○北九州支店 野中

20101026094221b.jpg
  • 2010.10.25

【宇部】目の健康

20101026092930a.jpg

視力の問題を抱えているかたは、多くいらっしゃると思います。
私もコンタクト・メガネは必需品。
パソコンやテレビを見つめる時間も多く、文字を見ることも沢山。
そんな中、非常に目が疲れるという悩みを解消すべく、ある本を見つけたので少しご紹介します。

「脳の疲れをとれば視力はよくなる!」(中川和宏:著者)

内容のポイントは、目と脳はつながっていて、現代の沢山の情報を処理する働きが脳の中で鈍くなってしまい、見ようとするものが見えなくなるということ。
例えば、遠くの文字が見えにくい時、目を閉じて深呼吸・リラックスして、心の中で強く「見える!」と思いながら静かに目を開くと、最初に見えなかった文字がはっきりと見えてくるという例です。

本の中にはそういったイメージトレーニングで視力を上げる方法や、眼球そのもののリラックス法やトレーニングにより視力を上げる方法が載っています。
ものすごく簡単な方法の1つでは、夜空の遠くの星をボーっと眺めるのをイメージするだけでも良いそうです。

そして眼球自体の疲れも取るには、目をギュッと奥の方に絞り込む感じで閉じてパッと大きく見開く動作を5回~10回繰り返すだけでも、目の周りがホカホカとなり、目の疲れがスッキリと取れます。
脳の疲れ・眼球そのものの疲れを両方から取り除いて健康を取り戻しましょう!
 
○宇部支店 吉本

  • 2010.10.21

【総合企画】秋のお楽しみは…

20101021093028a.jpg

食欲の秋、読書の秋等、お楽しみの多い秋
皆様は、どんな秋を楽しまれてますか?
私の場合は、着物の秋!秋晴れの中、着物を着て出かけて来ました(^。^)

まずは染織家、芝崎重一さんのお話を聞く会へ。着物の方が多く会場はしっとりした雰囲気。手間のかかる工程、ものづくりへの熱い思いを伺い、こちらも気持ちが熱くなりました。着る機会が少ない事を考えると、到底買えないのですが、手をかけ良いものを作り、長く使うという少し前にあった日本の物づくりの世界に触れられた嬉しい一時でした。

その後友人につれて行ってもらった喫茶店 回(カイ)
オーナーが着物好きという事から、なんと着物を着ている人への特典がありました!

またまた夕食後、別の友人に連れて行ってもらったのが、着物の方がワインサーヴしてくれる夢吉ワイン。オーナーがアンティーク着物の店(このお店の上)も経営している事から、ここでも着物を着ている人に特典がありました。

どこも着物が馴染しむ落ち着いた空間で、私も洋服と変わらず、リラックスして楽しめました。
繋がって広がる『着物の秋』を満喫した一日でした!着物好きな方、是非着物を着て出かけてみませんか?

総合企画室 渡邊美恵

(写真)
上・作られた着物の前で語る芝崎さん
中・レトロで落ち着く回の2階
下・お茶セット 着物特典で割引に

  • 2010.10.16

【えこ畑】冬野菜準備!準備!

20101016190104a.jpg

さて、今年も冬野菜を植える季節がやってまいりました。

この冬はおいしい大根でおでんを食べたいところですが……。
生ゴミ投入が出遅れました!

9月頭に投入して、10月の苗植えが目標だったのですが、ぼかしづくりなどで手間取り……結局 9/30に投入。このままいけば、10月末に苗植えです。
だいぶ出遅れたけど、いい苗が残ってればいいな~。
楽しみ楽しみ。

◆総合企画室 竹藤

  • 2010.10.15

【北九州】街じゅうアートをご存知ですか?(2)


安成工務店が提供したものは「冨永 剛」さんという美術家の方のもので、土を使った作品です。
冨永さんは昔ながらの土壁の方法を使った作品を作られる事もあり、今回は主に北九州市の土を使って作品を制作されたそうです。
企業として協賛した理由は……アートを通じてものづくりを考えたり……という、純粋に芸術というだけでは無い側面がある事、街づくり・歴史・文化を考えさせられる企画である事です。

建築業を主とする会社である安成工務店ですが、「単に建物を建てる」という事を行っている訳ではないと常々思っています。「木の家づくり」は文化を育む一つの基盤でもあると考えるからです。
ささやかながらでも貢献でき幸いです。

作品やイベントについては主催である「特定非営利活動法人(NPO法人)創を考える会・北九州」のHP&ブログをご覧下さい。
冨永氏だけではなく、他の作家さんの活動も沢山載っています。

(リンク)
特定非営利活動法人(NPO法人)創を考える会・北九州
スタッフブログ

会期は10月31日まで!
それを過ぎるともう見られなくなってしまいますっ!
その場限りの体感型イベントも沢山ありますっ!
……芸術の事、よくわからない私ですが、何か、感動しました!
皆さんも土がどのように変化したか、見に行って確かめて下さい!

◆北九州支店 小林

(写真)
左:凄い機械が……
右:最上階にあるもの

  • 2010.10.15

【北九州】街じゅうアートをご存知ですか?(1)

20101015152239a.jpg

唐突ですが、今、北九州市で開催されている「街じゅうアート in 北九州 201­0 ―産芸ものがたり・後編―」をご存知でしょうか?
まだ見ていない方!是非行ってみて下さい!

北九州市、北九州の企業、北九州の人々……その歴史や文化などを辿ってみるよい機会となるのではないかと思います(住んでいてもよくわからない事って沢山ありますよね☆)。
九州内外の美術家に企業や大学が制作協賛していく形で作品が作られていく、少し珍しい展覧会です。


「門司赤煉瓦プレイス」の一角にある「旧サッポロビール醸造棟」内に、安成工務店北九州支店が協賛した作品が展示されています。ここは普段、開放されていないそうです。
ましてや作品を展示もされた事なんてありません!
映画撮影で一部使われた事はありますが……一般公開はあまり行われていないようです。
赤煉瓦や建築産業遺産好きな方にはたまらない代物です……!!



(続く)
20101015152239b.jpg
  • 2010.10.14

【福岡】街びらき。

またまた、くりえいとネタです。

工事も最後の追い込みです。
オフロード状態だった道路もすっかり舗装されて、外溝工事が軒並み同時進行中。やっぱりすごい状態になっています。

今日は、参加企業みんなで道路清掃の日。
工事車両の通行で汚れたアスファルトをゴシゴシしてきました。地味な絵でスミマセン。
そろそろ、他社さんの出来具合も気になるところです。
ふだん、他社さんを見る機会は意外と少ない。。。ステキな家だな~と思いながらも、同業者はなかなか入りづらいものなのです。

しかし。
今回は滅多にないチャンスでは?
オープンのどさくさにまぎれて、挨拶ついでならば堂々と中に入れる!
そう期待しているのです。
そうしてモデルハウスをハシゴできたらいいな、と。
すっかりお客様目線で楽しみにしているのでした。

○福岡支店 東

(9/28のくりえいと記事はこちら

  • 2010.10.12

【周南】勝てば官軍。

気がつけば、ワ-ルドカップ決勝から早くも3ヶ月。

2014年に向けて、ついに始動したサッカ-日本代表。
いきなりやってくれました↑↑↑。
バンザ―――――――イ!!!。

テレビや新聞では一斉に褒めちぎっています。
まさに“勝てば官軍”ですね。

サッカ-日本代表を20年近くこよなく愛する一人としては
しばらくは冷静に応援(←できるわけない)していくつもりです。
がんばれザックJAPAN!。

むむぅ、またサッカ-ネタを書いてしまった(汗、汗、汗)。
キャパがせまいなぁ......反省(笑)。

◆安成工務店サッカ-評論家 藤本トーレス英俊

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ