2011年10月の記事一覧

  • 2011.10.31

【福岡】ペットボトルのキャップ

 
福岡支店の事務所では、使い終わりのペットボトルの「キャップ」と「容器」を分別しています。
また、森林体験ツアーなどのバス内で配布使用後のペットボトルについても、ご参加のお客さまへ分別に
ご協力いただいています。
 
そのうちの「キャップ」については、3,000個以上になりました!ありがとうございました!
(写真は一部です。)

111028fuku01.jpg
 
今回は、福岡市主催のイベント「環境フェスティバルふくおか」会場へ持ちこみました♪
 
福岡市では、地球温暖化問題をはじめとした環境問題への取り組みが急務となっている中「環境にやさしい
行動の波を起こそう」というスローガンのもと環境に配慮した行動の波を全市に広げる「エコ・ウェイブ・ふくおか」
を展開しています。
 
111028fuku02.jpg
 
個人や家族連れからも次々に持ちこまれていて、市民のエコに対する意識の高さを感じました。
 
今後もエコ活動として継続していきますので、イベントの際はご協力宜しくお願いします。

111028fuku03.jpg
 
□福岡支店 111028fuku04.jpg
  • 2011.10.29

【周南】周南支店移転!!

周南支店は10/27に引っ越ししました。
 
●旧住所 下松市藤光町1丁目10-31
        ↓
●新住所 下松市瑞穂町1丁目14-15  
111028shu08.JPG
 
連絡先はこれまでと同じ0833-44-5020です。
これからも周南支店よろしくお願い致します。
 
さて引越しのヒトコマをどうぞ。
 
運び出される大量の荷物
 
111028shu01-02.jpg
 
ちょっと一服・・・
 
111028shu03-04.jpg
 
新事務所へ搬入
岡本の声が響きます・・・
 
111028shu05-06.jpg
 
なんとか事務所機能は移転できました。
 
111028shu07.jpg
 
展示スペースのオープンはまだですが、お客様が気軽に立ち寄れる支店になるよう準備中です。
イベントもいろいろしたいですしね♪ご期待ください!
 
いや~でも新しい事務所っていいですね♪
 
周南支店:廣瀬
  • 2011.10.26

【宇部】『サエラ』始まりました!

山口市大内にある、山口県下最大の住宅展示場、『サエラ』住まいの情報館はご存知でしょうか?

㈱安成工務店もここ『サエラ』展示場に出展しておりますが、築10年が経ちこの度建て替えをすることになりました。
 
9月より、旧展示場の解体から工事が始まりました。
自分にとっては初めての自社物件の解体です。
すこし複雑な思いで現場を進めましたが、解体が終わりきれいに真砂で整地された敷地をみると、寂しさがこみ上げてきます。

111025ube01.jpg
※解体後で、ベンチも寂しそう

しかし、いよいよ10月より基礎着工!!
今度は新しい展示場に胸弾みます!
現在基礎工事真っただ中。

111025ube02.jpg
ならしトンボを使って、基礎のコンクリートを均す基礎屋さん
  二人の息はピッタリ!


天気がいい日も続き、現場日和の毎日です。
次回、木工事の巻をお楽しみに!!

111025ube03.jpg
※快晴の秋空の下、現場は今日も動きます。

●宇部支店 大谷
  • 2011.10.23

【山口】おいでませ山口へ

朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
山口支店に移動になって早や2年。
通勤を含め、現場移動で1日約250kmの距離を走るようになり、車中の眠気を
防ぐ為、日々違うル-トを走り景色を変えるように工夫しております。
 
最近のルートでのおススメは、なんといって長門峡近辺ですかね。
まだ少し紅葉には早いですが、自然あふれるル-トです。
もうじき訪れる赤色の景色を楽しみに、今日も元気に現場に向かいます!!

111021yama01-02.jpg

山口にお越しの際は、ちょっと寄り道してみませんか?
おいでませ山口へ!!それではごめんくださいませ。
 
□山口支店  住宅事業部  中野
  • 2011.10.21

【北九州】新しい仲間、増えました。

ある日、会社の近所にあるお花屋さんに売ってあった多肉植物を衝動買いしました。
300円・・・!で、かわいい!・・・この位なら失敗してもそんなに痛くない気がしました。

111020kita01.jpg
①300円の多肉ちゃん

最初は家に持って帰って育てようと思っていたのですが、よく考えると 「自室に居る時間<会社に居る時間」
という暮らしではないですかっ(自室にいる時間の大部分は寝ているので居ないのと一緒)!

まだ小さくて弱いし、目の届く会社で育てる事にしました。

111020kita02.jpg
②育成中
 
調べてみると多肉植物の水やりは、種類にもよりますが秋冬で半月に1回程度。
水やり時は多肉ちゃんの様子をよく見てあげるように・・・とありました。
そして、日当たりの良い所が良いとありました(夏場は逆に直射日光はあまり良くないらしいです)。
「日当たり」には自信ありますよ、木の家づくり展示館!!
そこで日中は窓辺の「睡蓮+メダカ」鉢の横に置いてみる事にしました。
 
持ち込み植物増殖中☆。
 
眺めていると心和みます。この小さいのは多肉植物の赤ちゃんです。

111020kita03.jpg
③多肉赤ちゃん

土に触れている葉は取った方が良いと書いてあったので剪定をしたら、その内の一つから新しい芽が出ているのを
発見しました。土の上に置いておくだけで育つらしく、面白そうなのでついでに育てる事にしました。
大きくなれよっ!
 
夕方は鑑賞する為自分の机に戻しています(^^)。
専用P有り。

111020kita04.jpg
④おき場所

動物タイルの山羊置き場を漠然と作っていたのですが、丁度良い大きさだったのでここに置く事にしました。
机の付近は見せられたものじゃないので・・・場所を変えてご紹介(^_^;)。
さすが、秋。影が長いです。影、ちゃんと山羊と草です。角度を変えると草を背負わせる事もできます。

111020kita05.jpg
⑤影
 
素人なので名前とか全然わかりませんが(似たのが沢山あって・・・)、分かったものから名札でも作ろうと思います。
 
○北九州支店 小林
  • 2011.10.19

【総合企画】ごんぎつねの風景

朝夕が肌寒くなってきました。
そろそろ木々が色づいてくる時期ですね。

 
2週間くらい前ですが、工事中の現場のすぐ脇に彼岸花がたくさん咲いていて、
稲穂の黄金色もきれいだったので、これは写真を撮らなければ思い、その一枚。

111018kikaku01.jpg

しゃがんでアングルを決めながら、鳥居や家の屋根のカタチを見ていると、とても
懐かしい気持ちになりました。

そして、ふと、「これはごんぎつねの風景だ…。」小学校の3年生か4年生だったと
思いますが、国語の教科書に載っていた物語です。
今でも載っているのでしょうか?
私のあいまいな記憶ですが、ちょっと悲しい物語で彼岸花が情景に使われていたように
思います。

 
まだまだ日本の原風景と思える場所は残っています。
こんな美しい風景はいつまでも変わらないでほしいですね
 
総合企画室 小川真一郎

  • 2011.10.18

【福岡】お客様全戸訪問にて

先日、年に2回のお客様全戸一斉訪問させていただきました。
 
2日間かけて巡回するのですが、初めて伺うお客様のお宅でも
「いつもお疲れ様です。」 や 「大変ですね。」 という言葉をかけてもらい
安成工務店で家を建てられたお客様は暖かいなぁと思いました。
 
それに、過去のお客様の家を見るのはとても勉強になりました。
自社設計の物件、設計事務所の物件など沢山のパターンがあり、
一つ一つの家にお客様それぞれのこだわりの詰まったお家ばかりで、
家を見させていただくことが、とても楽しかったです。
 
又、お引渡ししたときには外構が出来上がっていなかった物件が完成していたり、
ほんのり飴色になったりした床を見ると、時間がたつと家もだんだんとよくなり、
成長していくんだなと感じました。

111018fuku01.jpg
 
また、来年の春に訪問しOB様のお宅がどのように
成長しているかを見るのが楽しみです。

●福岡支店 澄川
  • 2011.10.15

【下関】我が家の居候

以前、田舎の我が家を紹介させていただきましたが、今回はその我が家の居候を紹介します。
名前はわかりませんが隣で飼っているオスの山羊です。
年齢もわかりません。

111010shimo02.jpg

草が少なくなるとご覧の通り我が家に居候します。

いつもはマイペースで口をモグモグさせていますが、私を見ると草をもらえると思って近づいてきます。
いつだったか、帰宅して電気をつけると日ごろあまり鳴かない彼が苦しそうな鳴き声をあげていました。
見ると、ロープが足に絡まって土手に倒れていました。
慌てて隣家に助けを求めましたが、それ以来、二人の絆が強くなりました。

111010shimo01.jpg

ヤギは犬や猫と違って喜怒哀楽が読み取りにくいのですが、なんとも癒されます。
落ち込んでいる時はあたたかい目で「大丈夫だよ」と言っているようです。
一家に一匹、山羊は如何ですか?
 
下関支店 西田 亨
  • 2011.10.13

【北九州】トイレで遊ぶ?

安成の家は“シンプル・イズ・ベスト”が基本にあります!
ですので、無駄な装飾は省き、シンプルな中に究極の美しさを見出すことが多いのですが、
その中でも、最近ちょこちょこと出てくるお話に「トイレくらい・・・遊んでみようかな?」といったお声です。
 
そこで「クロスに色をつけてみる?」とか「ニッチを作って照明を?」とか「珪藻土パターンで楽しむ?」といった様々な話が膨らんでいきます。
 
先日お引き渡ししたお宅のトイレは“居酒屋風”というテーマで。
「全体的に少し明るさを抑え気味に…」というご希望のもと、壁の色・床の色を選んでいき、さらに手洗器はお客様のご支給にて完成!
この手洗器は、福岡で有名な“小石原焼”の傑作品です!
この手洗器の存在感のおかげで、ぐっと雰囲気のある“居酒屋風トイレ”が完成しました。

111010kita01.jpg
 
このお宅の見学会にいらしたお客様が、さらに創造力を働かせて「更なるトイレを!」と盛り上がってきていらっしゃいます。
そこで今回は“タイル”を使って遊んでみることに…

111010kita02-03.jpg
 
今、いろんな案をめぐらしながら、限られたスペースでの“遊ぶ気持ち”に拍車がかかっています。
どんなトイレが完成するのか、今からが楽しみです。

○北九州支店 野中
  • 2011.10.11

【宇部】家庭菜園ダイアリー


4月末にグリーンカーテンを始めた宇部支店の古豊です。

その結果報告ですが、植えてから1週間後ぐらいにやっとゴーヤのツルがネットを
掴み始めました。

111009ube01.jpg111009ube03.jpg

最初は葉の量も少なくさびしい感じでしたが、娘が学校から持ち帰った朝顔を植えて
かなりにぎやかになりました。

111009ube02.jpg

ただ肥料の遣方が足りなかったのか、今年の収穫量はいまいちな結果(きゅうり10本
ゴーヤ15本程度)に終わってしまったので、来年再チャレンジしたいと思います!!

◆宇部支店 古豊

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ