2012年1月の記事一覧

  • 2012.01.31

【福岡】新入社員 澄川祐介の初契約

本日、1月30日は福岡店にとって、大変喜ばしい日となりました。

と言うのも、
昨年4月に営業担当として入社した澄川祐介(21歳)が初めて新築工事のご契約を
頂いた日になったからです。
店長や設計担当者に支えられながら、書類を必死に準備し、忘れ物がないかを何度も
確認する後輩を見ながら羨ましくも嬉しく感じていました。
 
私自身、営業担当となって2年。
ご契約を頂くということの難しさ、有難さ、嬉しさを何度か経験させて頂けたことで、今の
彼の気持ちを想像することができます。
 
今日のその瞬間に感じた気持ちを絶対に忘れないこと。
お客様が想像されている以上の家づくりにして魅せること。
およそ1年後に迎えるお引渡しの日に、みんなを笑顔にすること。
 
それを実現できたとき、また家づくりの魅力に気付けると思います。
 
お客様の気持ちを感じることのできる営業担当として成長し、活躍してくれること。
近く、職人さんの気持ちを感じ、現場をまとめることのできる監督になってくれること。
遠く、自身を建築で表現することのできる設計士になってくれること。
 
未熟な先輩は応援しています。
何はともあれ、契約おめでとう!乾杯しよう!
 
----------------------------------------------------------------

拝啓  K様 本日は誠にありがとうございました。
       福岡店スタッフ一同 感謝し、お家づくりに全力を尽くします。 
                                             敬具
----------------------------------------------------------------

福岡支店 山崎 高俊
  • 2012.01.26

【下関】すごい!! 錦織圭、全豪オープンベスト8!!

 
すごい事です。

120125shimo01.jpg皆様も既にご存知の通り、錦織圭がテニス4大大会の全豪オープンでベスト8になりました。
(このダイアリーがアップされる頃にはマリーを破ってベスト4?優勝?)


○錦織圭公式サイト http://keinishikori.com/
○錦織圭blog      http://blog.keinishikori.com/

一時、強気のプレーが裏目にでたり、怪我に悩ませられたりで苦しんでいましたが、とうとう素晴らしい結果を出してくれました。
エアー・ケイに代表される超攻撃的なスタイルを封印し、「粘って、粘って、かっこ悪くても勝つ」事に徹した結果だと言っていました。

デビューしたての彼からはとても想像出来ない言葉ですが、精神的にも大きく成長しているのだと
感動しました。


プロとアマチュアは全く違う次元の世界ですが、アマチュアの試合でも同じような事を感じる時が
あります。

オープンの試合で少し自信を持った高校生、大学生を年配プレイヤーが相手にする場合、冒険
せず、際どいプレーではなくミスを誘うプレーに徹します。

それに苛立った若いプレイヤーが一か八かのショットを打ってしまうと、ミスが多くなってしてしま
います。
年配プレイヤーの思う壺です。
同レベルの場合、大半の若いプレイヤーは年配プレイヤーが打てないスピード、ショットで相手を
押さえこもうとします。

百戦錬磨の年配プレイヤーはそれをうまくかわして相手を精神的に追い詰めようとします。
同レベルの熟練選手が若手選手に敗れるケースの多くはスーパーショットの連続ではなく、スー
パーショットを持っていながら繋ぐテニスに徹された時です。

地味なゲームに観客からは「若いのだからもっと思い切っていけ!」と言われそうですが、勝つ為
に、足もある若い選手にそういうプレーをされると打つ手がなくなります。


成長してゆく若手選手は必ずこのステップを踏む時があります。
トッププロとは全く違う世界だと思いますが、何か通じる所もあるのかと思いました。
 
☆下関支店 西田 亨
  • 2012.01.25

【周南】ギャラリーオープン!

周南支店の引越しは昨年10月末にお伝えしましたが、
実は事務所移転とともに新たに展示スペース(ギャラリー)も併設しました。
このギャラリーでは安成工務店の提案する生活空間にピッタリの生活雑貨や、
木の家具も展示販売しています。
 
120125shu01-300.jpg
 
雑貨や家具を考えながら生活空間を考えてみるのもワクワク楽しいものです。
家具・生活空間の相談から新築・リフォームまで、家に関することなら何でも
ご相談いただける空間になっていますので、いつでも気軽にお立ちよりください。
 
この週末には、フラワーアレンジメント講座とおいしいコーヒーの淹れ方講座も
開催しております。
残念ながら講座は広告での告知と共にいっぱいになってしまいました。
同時開催で、薪ストーブでピザやジャガイモを焼いたり、
ぜんざいをつくったりと、講座に参加できない人も楽しめるイベントを
おこなっておりますので、みなさんお気軽にお立ち寄りください。
 
120125shu02-300.jpg
 
場所はザモール周南のから徳山方面へ約1kmの場所にあります。

 120125shu03.jpg

●周南支店 弘中一久
  • 2012.01.23

【北九州】見学会に向けてラストスパート!!


来月、2月11日、12日は安成工務店全店見学会を開催し、
北九州支店では、苅田町T様邸を予定しています。

見学会に向けて現場では左官さんが仕上げ工事中をしています。

120120kita01.jpg

内部の珪藻土塗り、タイル工事等々慌しくなっていますが、
仕上がりが楽しみなところです。
狭いとこでも塗り塗りと大変そうですが・・・

120120kita02-03.jpg

来週からは、外構工事も入る予定で騒がしくなりそうですが
来月の見学会の見所を造っていきたいと思います!!
お時間がありましたら是非、見に来てください。
スタッフ一同お待ちしています!!

○北九州支店 工事担当 濱﨑
  • 2012.01.20

【山口】火を楽しむ

 
120120yama01-04-02.jpgかまど、囲炉裏、五右衛門風呂など当たり前のように、昔の家には火がありました。

お風呂を沸かすのは子どものお仕事で、火の起こし方・湯加減の調整方法など親から教えてもらい、一人でできるようになると少しおとなになった気がしていました。

「おかんどんなぁ(湯加減いかが)?」
「ええよ(いいよ)」

って、火を通してコミュニケーションがあり、秋から冬にかけては “熾火(おきび)” で焼き芋や銀杏焼いて食べて楽しんでいました。
 
最近は住まいの中で火を見かけることは少なくなりましたが、時折炎のゆらぎが恋しくなります。
そんな時は寒空のもと、ひとり薪を焚きながらローストチキンを作り始めます。

薪を割って、焚火の準備をして着火して、炎がゆらゆらと安定してきたら仕込んだ丸鳥の鍋(ダッチオーブン)をコンロに乗せて、待つこと45分間。
白い息を吐きながら、暖かいお湯割りをもって炎が鍋をなめるように調整します。至福の時間です。
鍋の蓋からおいしい匂いの湯気が勢いよく出てきたらあともう少しです。
 
表面がキツネ色になった頃には、匂いに誘われてみんな食卓に集まり、こんがり焼けた丸鳥を見て歓声が上がります。
いろいろな話題で会話が弾み、みんなの胃袋を満たしてくれた丸鳥は、そのままおいしいラーメンのスープに変身します。
丸鳥の命を頂いたことに感謝した頃には熾火も小さくなり、今日の晩御飯はおしまいです。
 
火って、家族の距離がぐっと縮める力があるのでしょうか。

□山口支店  芳西

120120yama05.jpg
   出来上がり。〆て1200円程度の材料費でした!

  • 2012.01.19

【宇部】支店の鏡開き

1/11は鏡開きでした。
宇部支店では、少し遅れて1/13(金)に皆で“ぜんざい”と“きな粉餅”で頂きました。

120116ube01-02.jpg
 
子供の頃、母の実家にお正月の挨拶に行くと、床の間に大きな鏡餅が飾ってありました。
農家でしたから、臼と杵でついたものです。
重ねた餅に橙、干し柿、裏白の葉、昆布となんとも立派なものでした。

餅を重ねて“重ね重ね”の意、
橙は“代々家が栄える”、
干し柿には“外はニコニコ、仲睦まじく”、
裏白は“心に裏表の無い”こと、
昆布は“喜ぶ”等それぞれに飾る意味がありました。

同じく正月に飾る“しめ縄飾り”にも、正月料理の“お節料理”にもそれぞれの材料等に意味がありました。
どれも家(家族)の繁栄等をいのるもので祖母に教えてもらったのですが、もうほとんど忘れてしまい、
我が子にあまり教えてあげられないのが残念です。

今の子供たちは贅沢に慣れてしまって、お節料理が好きではなく、ほとんど口にしません。
元旦から大手スーパーマーケットも開いていますし、お刺身やオードブルの方が喜びます。
お年玉という子供に都合の良い風習は残っているものの、凧揚げも独楽回しも羽根つきも福笑いもしません。
学校等で伝承遊びとして習うくらいです。
なんだか寂しいような・・。
それでもお正月は、親戚で集まって賑やかですし特別な日々です。
今年は、家族で出来る“すごろく”や“カルタ”も流行ったようで、少し嬉しい気持ちにもなりました。

最近は市販されている鏡餅も、中に小分け包装されている餅が入っていて、昔のように割る手間がかからなく
なっています。
私の実家では、現在は “蒸すつく” をやってくれる家庭用の餅つき機を使って鏡餅も作りますが、
昨年末は餅つきに我が家は参加しませんでしたので、市販の鏡餅で済ませてしまいました。
正月も市販の餅でしたが、毎年のことながら食べ過ぎてしまいました。
私のお腹をさわって、「お餅みたーい♡」と言ってくれる息子たち・・その無邪気さが少し胸に痛く、
正月ボケから我に返った今日この頃です。

○宇部支店 大畠
  • 2012.01.18

【総合企画】始まり

早いものであっという間に2012年がスタートしましたね。
お正月休みもあっという間に終わり、
安成工務店では事業計画発表会が行われました。
アスティケア、オークス建設、エコビルド、デコス、ハウスドクター山口といったグループ会社も大集合です。
お昼から夕方まで、各部署の本年度の事業計画をじっくり聞き、
新たな年のスタートに気合を入れました。
 
                     120118kikaku01.jpg 
 
そして夜には合同新年会。
毎年余興があるのですが、今年はなんと「からくりどーる」さんによる
手品ショーでした!
とても大盛り上がりでした。

    120118kikaku02-03.jpg
 
その後抽選会がありましたが、毎年私は何もあたったためしがなく、
今年もやはり何もあたりませんでした。
当たっている人はだいたい毎年名前が呼ばれているような・・・
運に強い人・弱い人っているんですね。
ホームベーカリーが欲しかった・・・泣
3ヵ月後の誕生日にはホームベーカリーを誰かがくれることを祈りつつ、
2012年は1日1日の日々を大切に過ごしたいと思います!
 
総合企画室:遠藤
  • 2012.01.12

【周南】新年のご挨拶(弘中一久)

新年あけましておめでとうございます。
周南支店では初出社の日に花岡八幡宮へ
今年一年の安全と、商売繁盛を願って
全員で参拝してきました。
社殿のピンと張りつめた冷たい空気のなかで
周南支店の皆の気持ちを一つにして、
今年、良い年を築くと熱い気持ちを固めたのでした。
 
120112shu.jpg
 
私の熱い気持ちは次の日38℃の高熱へと変わり
そして、医師にインフルエンザと診断されてあえなくダウン。
呆気ないものです。
しかし、本日復帰です。
キツ~イ年の始まりとなりましたが、
困難なことがあるほど、難しい課題であるほど仕事は楽しく、
今年も前向きに突き進んでいきますので、
皆様よろしくお願いいたします。
 
安成工務店
周南支店 店長 弘中一久
  • 2012.01.11

【北九州】新年のご挨拶(入江祐二)


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 
昨年は震災やさまざまな自然災害が多数発生し甚大な被害を各地にもたらしました。
これ程自然の力や省エネについて考えさせられた年はなかったと思います。
私共、安成工務店は省エネ、環境共生やエコな暮らしを皆様と一緒に考え、ご満足頂ける家づくりを
これからも目指して行きたいと考えております。
 
今年は辰年、辰(龍)が天を昇るように皆様にとりまして、大きく飛躍し発展する年となりますように、
スタッフ一同心より願っております。
 
本年も、チーム北九州支店を宜しくお願い致します。
 
■北九州支店 店長 入江 祐二

120110kita.jpg
  • 2012.01.10

【福岡】新年のご挨拶(安永裕二)

新年あけましておめでとうございます。
新体制となった昨年よりOB様の皆様には、まるでスタッフのように
イベントにご参加いただくなど、たくさんのご支援いただきました。
本当にありがとうございました。
 
昨年より更に若いスタッフも増え、平均年齢もなんと31.3歳!
こんな若いメンバーですが、よりお客様に近い存在で家づくりを
お手伝いしていきたいと思います。
 
本年も皆様に楽しくまた、お役に立つイベントをたくさん企画しております。
皆様のご参加スタッフ一同心よりお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
■福岡支店 店長  安永 裕二

120107fuku.jpg

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ