2012年6月の記事一覧

【北九州】遂に登場!! 将来代表候補!?

今年から小学生2年になりました私の息子ですが、
子供にスポ-ツをと思い、小学校のサッカ-スク-ルに入部しました!

2012062916163932243.jpg

練習風景が気になり少し覗いてみましたが、何ぶんまだサッカーを始めたばかりで 
ボールもろくに蹴れない感じです。(>_<) (まだまだ先は長い)
気長に子供の成長を暖かく見ていきたいと思います。
 
2012062916094611960.jpg

さて、今、サッカ-といえばEURO2012ですね!!
さすがに深夜なので睡魔に勝てず寝てしまっていますが、
決勝は見逃せないです!!

スペイン VS イタリア、楽しみですね。

おそらく、このあとに必ず出てくるでしょう周南支店の
ペペ・藤本氏 がかなり熱く語りだしますんで
お付き合いお願いします。

□北九州支店 濱崎 

【宇部】厚狭のケーキ屋さん2・生シュウロールフェアー!

弊社OBのM様が営業していらっしゃいます、厚狭自然菓子のトロアメゾンさんが、
20周年記念として生シュウロールフェアーを開催予定とのこと。

2012062908190816145.jpg

ちょうど、午後から支店ミーティングがあるので、おみやげに宇部支店チームに買って
帰りました。

2012062908222521589.jpg

ちょうど良い甘さと、なんとも言えない柔らかい食感がたまりません。 
やみつきになりますよ!!! 

なんとそれが 1本 1,000円 とのこと。

7月7日(土) だけです。
限定1000本なので、お早めに!!

 (お問い合せ)
 厚狭自然菓子 トロアメゾン
 TEL 0836-73-2034

2012062908263816329.jpg

■宇部支店 五十部

(関連ダイアリー)
2008.11.26 【宇部】厚狭のケーキ屋さん
http://www.yasunari-komuten.com/blog/branch_diary/2008/11/post-295.html
 

【下関】お父さんになりました。

私事ですが、6月21日に娘が生まれました。

今まで他の方の赤ちゃんを見てもなんとも思わなかったのに、
自分の子供となるとこうも愛おしくなるものなんだと痛感しています。

201206251125039597.jpg

まだ1週間とたっていないのですが、日々の成長の早さにとても驚いています。
子供ができて初めて親の気持ちが分かるといいますが、両親も同じ心境だった
のかと考えると改めて両親を尊敬します。

父・母がしてくれたように自分も子供に尽くしてやりたいと思います。

201206251125231942.jpg
娘の為に自分で製作したベビーベッドです。

■下関支店 遠藤

【総合企画】動物のいる風景

毎日、どんよりと曇った梅雨空が続いていますが、もう一息で暑い夏です。
気候の変わり目は体調を崩しやすい時期ですが、早寝、早起きで体調管理、万全に乗り切りたいもの
ですね。
 
さて先日、ゴルフ場で野生の鹿と出会いました、近くに寄ってもなかなか逃げません。
人や人里に慣れて来ているんでしょうか?

201206260951543744.jpg

また、我が家の裏の畑にも猪が現れました、愛犬「小鉄・・・柴の5歳、オス」の散歩から
帰って来ると畑の中で、こちらを見ているではありませんか。
じっと見ているとすごすごと山へ帰って行きましたが、びっくりです!
 
最近では、弊社の安全パトロールで現場を巡回チェック中、少し山奥の工事現場横の山で
(20m位の近さ)、なんと猿の群れが(10匹程度)木に登って橙の実を取っているではありませんか!
工事現場には5~6人の職人さんが居るのに、気に留める様子も無く悠然と木の実を取っていました。

・・・・・・・・どんだけ田舎に住んでるんやろ!・・・・・・・・

また、ここ数年前から急激に“たぬき”の交通事故を見る事も増えて来ました。
山奥で生活していた動物たちが、近年ぞくぞくと人里に出没し始めました。
山奥での餌が不足し餌を求めて人里近くに現れる様に成ったんでしょうかね。
これも地球温暖化による山の環境変化なんでしょうね?????

2012062609542219951.jpg
文中、ちょい出の愛犬「小鉄」です。
先日、手を噛まれました。
・・・やんちゃで困ってます!!!!

□総合企画室 福田

【福岡】雑誌掲載!

今年4月にオープンした分譲モデルハウス「Comfy」が雑誌掲載されました!
しかも、3誌同時に!

「チルチンびと 72号」
「福岡県の注文住宅」
「家づくりの本ふくおか」

いづれも家づくりを検討される方には人気の雑誌で、
いつもは、発売時期がことなりますが、今回3誌共ほぼ同時に発売されました!

2012062515194621764.jpg

既にこの支店ダイアリーでもご紹介されておりますが(H24.4.19「Comfy」オープン!)、
改めてご紹介。

安成工務店がこれまで行ってきた自然素材型エコハウスに、連合設計社による
洗練されたデザインをコラボした新しい商品「Comfy」。

これまで安成の家=「木の家」のイメージが、ガラリと変わってます。
使用している素材は同じなのに、見せ方を変えることによってこうも違うかと!
 
宗像市にある分譲地「くりえいと宗像」にモデルハウス特価で好評分譲中です!
まだ、見られてないお客様は是非一度ご覧ください。
 
※予約制にてご案内しておりますので、福岡支店・北九州支店までご連絡の上
 ご来場下さい。

・福岡支店   TEL: 092-433-1176
・北九州支店 TEL: 093-475-2323

 
★福岡支店 安永

【北九州】ご安全に

安成工務店では毎月1回、

・九州 (福岡・北九州方面)
・下関 (下関・豊北方面)
・山口 (山口・宇部・周南方面)

の3班に分かれて安全パトロールを実施しています。
 
このパトロールは工事中に事故が起きないように、作業環境の状況や足場の点検、現場美化が
行き届いているかなどをパトロール員がチェックして労働災害の防止に努めるものです。

今回、私は山口・宇部方面の基礎工事中1件・上棟後工事中4件・竣工前1件の計6件の現場を
巡回致しました。

2012061817543030191.jpg
▲現場パトロール中(真剣にチェックしています)      ▲消火器設置状況

2012061819161616126.jpg
▲現場内のゴミ置場(キレイに分別されていました)     ▲足場の設置状況

2012061819173916126.jpg
▲基礎工事中の現場(土間のコンクリート打設)       ▲内部作業状況(整理整頓されていました)

巡回中 「OMクワトロソーラー」 を設置している現場があったので、つい足場からパチリ。

2012061819192219562.jpg

従来のOMソーラーに太陽電池を組み合わせたハイブリットソーラーシステムで、クワトロとは
数字の4を意味し「暖房」「発電」「給湯」「換気」の4つの機能を果たしたソーラーシステムです。

今から着工する現場にも数多く採用されていて、これからの主流になるシステムです。
(間近で見るのは初めてで、遠くまで来た甲斐がありました)
 
最後に今回巡回した現場は、どの現場もとてもきれいに整理整頓されていて、大きな是正箇所
はありませんでした。
これからも引き続きこのパトロールを通じて安全作業に努めて行きます。

これから本格的な梅雨に入り暑い夏を迎えます。
現場作業する上では過酷な時期となりますが体調管理に気を付けて作業に励んで下さい。
 
皆様、『ご安全に!』

■北九州支店 入江

【周南】お餅屋さん

このたび、周防大島町で、お餅屋さんの工場兼店舗の建て替えをすることになりました。

この仕事は、OBさんのご紹介と、昨年周南支店で建て替えをさせて頂いた伊豆屋さん
(新南陽駅前の和菓子屋さん)を参考にして頂いたというご縁です。

201206181155581613.jpg
 ▲①解体前の工場

旧工場の解体工事が始まったのがGW明けからで、今現在は基礎工事中です。

201206181158501613.jpg
 ▲②現在、基礎工事中
 
工事中は、現場近くの仮工場で営業しています。
先日そちらに設置機器の確認に伺いました。

201206181201151613.jpg
 ▲③特殊な機器の一部…成型機
 
そこで、以前の工場では見なかったNewマシンを発見!!
各々の専門的な機械が並ぶ中でひと際輝きを放つこの機械は、餡子を練るマシンです。

2012061817340213498.jpg
 ▲④出番が待ち遠しいNewマシン
 
ご主人いわく 『この機械はイイ!良い餡が出来る。』と嬉しそうでした。
普段から食べ物に関してはさっぱり造り手側ではない私には、そのご主人の表情がとても
印象的でした。
 
建物の造り手としては、これは早く建物を完成させて、おいしいお餅を沢山作ってもらわないと!
と思いながら、梅雨入りして予定の立ちにくい天気予報とにらめっこをしている今日この頃です。
 
建物完成は9月上旬です。
大島に行かれた方は是非寄ってみてください。
きっとおいしいお餅が並んでいるはずですよ!

○周南支店 白井

【宇部】完成見学会『インナーガレージのある緑いっぱいの家!!』

なんか蒸し暑くなってやな季節ですね~!?
こんな季節も快適な、安成の自然素材を使った呼吸のできる木の家を見学に来ませんか?
 
 6/23(土).24(日)に、宇部市小串で完成見学会を開催します。
ちょっと見どころを!

201206181404195197.jpg

~見どころ~

緑のトンネルをくぐって玄関へ。インナーガレージと外部物置。
緑に囲まれたデッキが、内と外のつながりをだしてくれます。
造り付けのかわいい食器棚と、ペレットストーブ。
スタディーコーナーに黒板。
造り付けの洗面。鏡をスライドすると収納スペースが。
オーダーメイドの琉球ガラスの手洗い鉢。
フルオープンサッシと大きな吹抜け。TVの上には人気の飾り棚。
 
~チラシ~
2012061815313617826.jpg
※クリックで拡大します。

このほかにも家事を楽にする工夫や、こだわりの収納、などなど見どころいっぱいです!
たくさんのご来場を、お待ちしております!
 
◇宇部支店 池田

【山口】ホタル

山口県も先週梅雨入りし、すっきりしない天気に気分まで沈んでしまいそうですが、
今の時期だけの楽しみもあります。
それは「ホタル」です。

2012061322155116289.jpg

皆さんはもうご覧になったでしょうか?
成虫になってからは2週間程度しか生きられない彼らの、儚くも力強い光は私達に
不思議な感動を与えてくれます。

私の地元は下関市豊田町というところなのですが、日本でも有数のホタルの里と
して知られていて、町のいたるところで鑑賞することができ、様々なイベントも催さ
れています。

中でも舟に乗って川下りしながらホタルの鑑賞ができる「ホタル舟」は今では町の
風物詩となり、毎年多くの方が訪れています。
数千、数万のホタルが飛び交う中、およそ800mの距離を25分程かけてゆっくり、
ゆっくりと川を下っていきます。

街灯もない暗闇の中、ホタルの光だけが幻想的に浮かび上がり、普段は気にも
留めないような川岸の木々や竹薮でさえ、イルミネーションを施したように美しく飾
ってくれます。

ホタルに慣れ親しんでいる地元の人達も、この光景には圧倒され感動せずにはい
られません。
皆さんも是非一度「ほたる舟」に乗船してみて下さい。
きっと感動的な風景に出会えると思います。
 
今年の運航期間は6/13(水)~6/27(水)です。
詳細、お問合せはこちらをご覧下さい。

■下関観光のホームページ/ホタル舟の運航
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/frame/arekore_event_hotaru.html

2012061322184316218.jpg
 
○山口支店 末冨

【総合企画】第5回「日本の木の家づくり」サミットIN新潟

去る5月22~24日の3日間、「NPO法人環境共生住宅 地球の会」主催で、「第5回
日本の木の家づくりサミット in 新潟」 が開催されました。
今回、1日目の講演の内容をレポートします。

当日は、宇部空港を8時に出発、東京駅11時12分発上越新幹線「とき」にて燕三条に
13時着。弥彦・越後線に乗り岩室駅13時45分着そして会場(富士屋)へ。

201206090938106021.jpg

開会では、地球の会が昨年5月から始めた「CO2固定量認定制度」の報告がありま
した。これは、木が生長の過程にて吸収し蓄えたCO2の量を住宅戸別に算出し認証
する取組みです。

2012060909510210038.jpg

その結果、地球の会会員工務店は、この1年で合計 224件、固定量 4,300t を達成
したと伝えられました。
尚、そのうち、安成工務店は 20件 332t の認証を受けています。

2012060910024810053.jpg

基調講演は「伝統工法により100年使える木造住宅」と題して、「新潟にいきる家を
つくる会」 代表 村尾欣一氏の講演でした。

2012060910084319856.jpg

これまで培ってきた大工の職能を生かした建物事例の紹介があり加工の技、木の質
を利用、金物を使用しない技法の紹介も。

201206091009467287.jpg

次に、新潟大学院教授 赤林 伸一氏より、「これからの住宅設備の設計手法につい
」。
オール電化住宅の普及の影響や機器の効率等説明があり、エアコンの例にて興味
深い指摘が。

『エアコンについては、夏場の冷房では、ほぼカタログ値の係数運転となる。しかし、
 内外の温度差が大きくなる冬の暖房時には係数が大きく下がる』

とのこと。6帖間に高出力対応を考えると逆に効率は落ちるらしい。
そして、エアコン選定時には、最も効率の高い運転状態を維持できる機種を選定する
べきだと言います。

また、『住宅で消費されるエネルギーの3~4割が給湯である。このエネルギーの削減
が重要』 とも。

最後に、主管工務店 重川材木店より、「川上から川下まで網羅した地産地消の家づ
くり
」として、自社での取り組みを報告。

重川材木店では、社員66人の内40人が大工です。
8人の棟梁に4人が付き、8班で年間40棟の新築、増改築をこなしていると言う。
20年で110人が、技能者養成所に入塾し50人が育ち、15人は親元へ帰ったそうです。
大変な20年だったが、今若い40人の大工が活躍している喜びがよかったと思います。

■総合企画室 木本

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ