2013年5月の記事一覧

【北九州】綿日記。

とうとう梅雨ですね。皆さんはどの様にしてこの時期を過ごされていますか?
私はと言えば、今、綿を育てる事に夢中です。雨なんか、関係ないさ~♪
・・・いや、お天気は関係ありますね・・・。
 
今年の4月CSの頃、一枚のチラシを配布させて頂きました。「綿 つむぐ プロジェクト」。

2013052917183416239.jpg

始まりは、本当に一通のDMから(HPでは公開していませんでした。ごめんなさい。)。
プロジェクトにご参加頂いた皆様、有難うございます! 一緒に綿を育てていけて嬉しいです♪

2013052917254730331.jpg

ここで支店での綿プロジェクトの様子をお伝えしようと思います。
 
(5月7日)
荒地(?)を、気合を入れていざ開墾!・・・地面を耕してみて身に沁みます。
地面って、強い・・・・。固くて、大変~。結局、猫の額程しか開墾できませんでした。
昔の人、そして農家の方たちを改めて尊敬します。
草の根っこが沢山。出来るだけとって、石灰を混ぜ中和しました。
畝らしきものを作り、ちょっと畑っぽくしておきました。畑初心者、先ずは形から(^^;。

201305291731483480.jpg
 
(5月20日)
平均気温も高くなってきたのでついに種蒔き準備!
綿毛が水をはじくのでよく揉んで・・・あとは一晩漬け置くだけ。簡単です。
支店で準備した和綿(写真左)と、お客様から頂いた西洋綿の種(写真右)の2種類の種。

201305301329014068.jpg

西洋の方が大きいですね。花も違うのかな?
明日はいよいよ種蒔き!!!ちゃんと芽が出ます様に。
 
(5月21日)
地植え用に耕しておいた所を、もう一度地均し。畝も作りなおしました。
大きく育つ事を踏まえて、広い台地にしました。
和綿を蒔きました。頂いた西洋綿は、カップに蒔いてみます。
和綿と西洋綿は、同じ場所で育てると種が混じるのでダメなのだそうです。
西洋綿は、鉢で別の場所で育てる事にしようと思います。
この状態からでも育ててみたい方、お譲りします。ご連絡下さい(^^)。
ベランダ栽培もできるそうですよ。

201305291741139318.jpg

(5月24日)
地面をよ~く見ると・・・な、なんと!数か所盛り上がっているじゃぁないですか!
綿の芽が出始めています。嬉しい♪
本当に発芽してくれるかとても心配だったのですが、よかったです。
 
201305291743583484.jpg

(5月28日)
強風続きだったので風でカップが飛んで行ってしまっているのでは?
と、心配だったのですがちゃんとありました(^^)。
しかも、双葉が出ていす!
少ししたら、元気なものだけ残して間引きします。

201305291745413484.jpg
 
いかがですか?
ここまでは順調ですよ~。枯れず、無事育ってくれるように皆さん応援して下さいね!
北九州支店に来たら、綿がどうなっているか覗いてみて下さい(^^)/

有志スタッフの自宅でも育てています(FB見てね)。
順調との事。きっとみんな育っていますね。一緒に頑張りましょう~♪
それぞれ違った場所で育ててはいますが気持ちで繋がっていますね。
綿の栽培、楽しんでください。
  
一昔前まで当たり前だった風景。庭や畑に綿があり、収穫し、縁側で紡ぐ。
そして家族の着るものを織る。綿だけではなく、何事も時間がかかり、その事を知っていたからこそ
大切にできた暮らし。
作ってくれた人の温もりや思いを身近に感じられた暮らしです。
日本には昔からあった風景を、安成工務店の家づくりを通して少しでも取り戻せたら。
人とのつながりを大切にできたら、と思います。
今回のプロジェクトで収穫した種は、知人友人へと伝えて欲しいと思います。
 
最後になりましたが、沢山の綿の種を下さったM様、感謝です!!
 
○北九州支店 小林

【総合企画】一方その頃、山口の森林体験ツアーは...

数年ぶりに雨天中止となった森林体験ツアーの山口ブロック。
当日土砂降りの中、数名のスタッフで森の駅へ片付けに行ってきました。
 
カッパを着て寒々と作業をしていると何やらいい香りが…

201305290820502035.jpg

なんと森の駅のお母さんがタケノコご飯とお煮しめを炊いてくださっていました!
採れたてタケノコと炊き立ておこげの香ばしいかおりが何とも言えず…
冷えた心に沁みわたるー!これぞ役得♪
試作品で作った竹皿と竹箸でいただきます。

201305290821195471.jpg

お煮しめのタケノコは前日に山で迷子になりながらみんなで掘ったもの。
皆さんに味わって頂けないのが本当に残念でなりません…。
残ったタケノコご飯はおにぎりにして、お土産として持って帰りました。

201305290821485471.jpg

次回、7月・8月の森林体験一泊ツアーではタケノコを食べることはできませんが、
バーベキューやたこ焼き、極上の生ビールなど
お腹いっぱい胸いっぱいで楽しめます♪
皆さんお腹を空かせてぜひご参加ください(^^)

□総合企画室 佐伯

【福岡】春の森林体験ツアーに行ってきました

風薫るさわやかな季節となり、恒例の森林体験ツアーに行ってきました。
山とつながる家づくりをテーマに、㈱トライ・ウッドさんを訪ね、大自然を満喫し、森や木に
ついて学び、また家づくりの思い出をつくっていただきたいという想いで、毎年開催してお
ります。

5月19日(日)、天気は生憎の雨。
スケジュールが少し変更となり、軽登山や護持の森へは行けませんでしたが、例年通り、
地産の野菜を使ったお昼ごはんを頬張り、間伐林で伐採作業を見学し、“きやどん”体験
で丸太切りもでき、沢山学び体感して頂きました。

2013052610400015871.jpg

お気に入りのレインコートを着てウキウキしたり、長靴を履いて水溜りをジャブジャブ渡って
みたり、雨でしっとりと美しい森を見ることもできました。
雨ならではの大自然を肌で感じ、またひとつ思い出が増えました。

2013052610401432596.jpg

福岡支店と北九州支店合同で、延べ45名様のご参加を頂きました。
皆様ありがとうございました。
次回、夏休み企画の森林体験(宿泊)ツアーでは、バーベキューや釣りや木工作業や他レク
レーションを企画しております。
また思い出づくりをしませんか?お会いできることを楽しみにしております。

●展示場アドバイザー 山田夏子

【山口】エコクラフト教室

山口サエラ展示場「ラルジュ」でカルチャー講座を始めて1年が経ちました。
最近は講座の数もどんどん増えていき、週の2~3日は多様な講座満載で主婦層には大人気です。

2013052317594726463.jpg

その中でも日常的で便利なグッズ作品が話題の「エコクラフト教室」をご紹介します。
エコ素材の紙テープを好きなサイズに切って、他方を組合せて編みこみ小物やかご等を作ります。
先日は2回講座にわたり「買い物かご」の大作に皆さん挑戦されました!

①かごの底の部分を作成

2013052318055119540.jpg

②側面はクラフトを交差させながら編みこんでいく

201305231806049281.jpg

③好きな配色で編みこみデザインにする

2013052318061919569.jpg

④別の日に講座を開催して持ち手の土台を作る

2013052318063211941.jpg

⑤好きな配色で編みこみ2つの持ち手を作る

201305231806479281.jpg

⑥好きな配色でオリジナルのバックの完成!!! 今からの時期にピッタリ!!!
 買い物も楽しくなりそうですね♪

2013052318081311941.jpg

自然素材で四季を楽しむお庭を眺めながら小物作りを楽しみませんか?
新講座も加わり6月も満載!!!
ご興味のある方は是非、ご予約お待ちしております♪

2013052318095419571.jpg

■山口支店 サエラ展示場 藤本

【宇部】天然記念物 "万倉の大岩郷"

本来なら、森林体験ツアーの様子を載せようと用意していたのですが、    
    
あいにく、雨で中止になり ネタがなくなりました。残念です。    
    
で、何にしようかネタ捜しをしていたところ、本日、美祢市のK様邸に打ち合せに    
    
行きまして、その帰りに私のふるさと 宇部市万倉経由で走行中に    
    
天然記念物 『 万倉の大岩郷 』 の看板が目に入り、ちょっと寄ってみました。    
    
私が小学校の遠足で歩いて行ったのを思い出しました。    

201305231858127684.jpg
△クリックで拡大!
    
何十万年ぶり??に、見た大きい岩、岩、岩の海は やはり感動しますね。    

2013052319180610126.jpg
    
こんな山の中に、これほど大きな岩がいったいどうして出来たのだろう???    

2013052319195817421.jpg
    
ぜひ、興味のある方は行って見てください。ホント! ビックリしますよ。    
    
道路もしっかり整備されていて、近くまで行かれ、駐車場もトイレもあります。    
    
場所は 県道37号線沿いで、美祢市と万倉の境あたりです。    
    
■ 宇部支店  五十部 でした。

【周南】ハッピーサプライズ

この13日月曜日に、周南支店のお嬢が○9歳の誕生日を迎えました。
前職場の部長から誕生日の話を聞いて、ハッピー!?サプライズを計画。
お嬢愛されています。

夕方の現場打合せ中、店長が用意したケーキをギャラリーにスタンバイ!
スタンバイしたのはいいけど、会議のお話長いこと・・・いつ終わるのかな?
生クリーム溶けないか心配で。
 
さて、会議が終わり、どうやってギャラリーに引き込むか!!
結局、こっち来て!に。おそまつ!!

2013051617165821561.jpg
 
お嬢は日頃、設計の中の実施を担当し、お客様になかなか顔出しの
機会がありませんので、今回お披露目を。
彼女なくしては、周南支店はまわらない!! 影の立役者です。

201305161316181536.jpg
 
これからも元気で仕事に頑張ってね(ほどほどに・・・笑)
 
□周南支店 岡本

【下関】社内検査・・・

春も終わりだんだんと暑くなる季節のなか、ある新築現場で、社内検査が行われました。

2013051419324613712.jpg

私たちは引渡し前に、約20名(40個の目)で、関係スタッフによる厳しい社内検査を行っ
ております。

まずは外観から建物内へとおよそ1時間の間で、スミからスミまで入念にチェックをし、
お施主様の立場になり細かく検査をしていきます。

2013051419330932428.jpg

検査後は全員で集まり、指摘や反省点、今後へのステップとなる課題などを話し合い、
そこから産まれたものを、今後のディテールや工法へと役立ております。

また指摘事項は是正を行い、早速、電気工事の安田さんは手直しを行っておりました。

2013051419332713712.jpg

最終的には現場スタッフが是正事項を確認、見直しを行い完璧な形で引渡しを迎えます。

数多くの物件を、毎回このように行っておりますが、今後もまだまだ厳しい目でチェックを
行い満足頂ける家づくりを心掛けます。
 
●下関支店 西永

【総合企画】隠岐の三大杉を訪ねる。


杉は、日本人にとって最も古くから、最も身近にあった木と言われています。
杉は、日本一樹高が高く、日本一長寿で、日本に一番多く生育しています。

神社に行くと、たいてい杉が植えられており、樹齢何百年というものも珍しくありません。

そんな歴史ある杉を眺めるていると、時間を忘れてしまいますね。

という前置きから、GWに島根県 隠岐の島の三大杉を見に行った写真を紹介します。

201305131628253176.jpg

1.八百杉

西郷港から2.5km、車で5分、玉若酢神社境内に、そびえています。

2013051316435427680.jpg201305131646231794.jpg
(クリックで拡大)

樹齢2,000年、樹高およそ30m。
自重を支えきれないのでしょうか、何本も添え木で支えられています。

201305131710321794.jpg201305131711563224.jpg
(クリックで拡大)

そこに神様が棲んでいるような・・・そんな印象を強くもたせる1本でした。


2.かぶら杉

西郷港から12km、車で25分、国道316号線沿いに、それは突然現れます。

201305131745359814.jpg201305131753171466.jpg
(クリックで拡大)

なんだこりゃ~?
「奇杉」の名に恥じぬ枝ぶりです。
樹齢650年、樹高38m。
その特徴である、4~6本ほどの杉が根元で合わさって、ヤマタノオロチ風に育った姿には大自然の
神秘を感じさせます。

2013051317573616078.jpg
(クリックで拡大)

3. 乳房杉

さあ、そしていよいよクライマックス。隠岐の島で一番みたかった、乳房杉(ちちすぎ)です。
西郷港から15km、40分。国道316号から山道に入り、ひやひやしながら進んだ山中にそれは
あった、、、はずでした。

2013051318061628535.jpg201305131814151840.jpg
(隠岐の島町HP-とって隠岐ギャラリーより転載)

樹齢800年、樹高49m。
その特徴は、大小24個の、垂れ下がった乳根(ちちね)と、山奥ならではの神秘感。
こんなものを見た日には、手を合わせて拝むしかありません。

しかしなんと、ここでタイムアップ。
帰りのフェリーの時間に間に合わなくなりそうで、見ることかなわず本土へ帰ることとなりました・・・。
悔しい~!

何故そうなったかといえば、国分尼寺で後醍醐天皇の足跡を追ったり、水若酢神社の本殿の美しさを堪能したり、

2013051318383021772.jpg

壇鏡の滝で涼を得たり、昼間のローソク岩を間近に見たり、那久崎灯台を望む展望台で深呼吸したり、

201305131841333168.jpg

隠岐の名物「隠岐そば」をかきこんだりしていたからに相違ありません。

2013051318482626343.jpg

歳をとるとどうしてこう自然や史跡・歴史が楽しくてしょうがなくなるのでしょうか。

大いに名残おしい旅となった隠岐旅行でしたが、次回の楽しみもできたということで、総括してみるのでした。

◆総合企画室 竹藤



【山口】梅雨のカビ対策

今年の梅雨入りは5月下旬から6月初旬だそうです。
恵の雨をもたらす梅雨ですが、カビの発生しやすい時期でもあります。
カビの増殖を抑えるのは健康という観点からとても重要です。
 201305131535439743.jpg
カビの種類は数万種もありますが、普通の家庭で見られるのは30種類程度で、大きく
分けると「黒カビ」「赤カビ」「青カビ」の3種類!
カビを発見した時にはすでにコロニー(集落)化しており繁殖が激化している状態です。
そんなカビを発見したらすかさず「消毒用エタノール」スプレー!
このスプレーを噴霧したぼろ布等で拭い、再度カビにスプレー!
綺麗なぼろ布で再度拭き取りビニール袋などに密封して捨てましょう。

201305131537169743.jpg

カビの繁殖する条件には栄養、水分、温度、酸素が関係しています。
これらの要素をなるべく取り除く事がカビ防止に繋がります。
具体的には有機物を取り除く為のこまめな掃除と、湿気を溜め込まないための換気・
通風が大切です。

201305131537049821.jpg

梅雨の合間の晴れた日には、窓を開けて心地よい風を通せばカビ防止に繋がります。

■山口支店 藤井

【北九州】大山登山

GWを利用して鳥取方面へ行ってきました。
目的は“大山”登山です。冬はスキーで有名です!
学生依頼の登山なので、装備一式を引っ張り出しました。
 
気になっていた当日の天候は…生憎の小雨です。
例年よりも寒く、頂上付近には雪が残っているとの情報もありましたが、
登れる所まで登ることにしました。
 
201305131542229821.jpg
▲入口                    ▲四合目付近

初級者用の“夏山登山コース”から出発!
中腹まではずっと階段が続きます。
やはりGWだけあって、沢山の方が登山されていました。
 
201305131543569821.jpg
▲六合目

頂上に近づくに連れ、気温がどんどん下がります。
中間地点の6合目からは、登山道に雪が積もっていました。
 
2013051315451013897.jpg
▲八合目付近         ▲“大山頂上”

八合目あたりからは霧がかかり、真冬のような寒さで景色を見る余裕もありません。
頂上に着いても、みんな写真を撮り、即下山です。
 
2013051315461813897.jpg

下りの雪道は大変でした。
大人も子供も慣れない雪道に足をとられ、滑ったりこけたり…。
狭い道では登る人と下る人の渋滞で、なかなか前に進みません。
皆さん助け合って下山していました。
 
2013051315470215393.jpg

朝8:30から登り始め、昼13:00には下山しました。所要時間約4時間半です。
冷えきった体を温めようと、昼食は名物?の“大山そば”にしました。
いつもより身に染みておいしかったです!!
 
天候には恵まれませんでしたが、いい運動になりました。
が、やっぱり天候のいい日に登り、頂上で景色を見ながら、ご飯を食べたいですね。
そして、次回の登山までに、運動不足を解消しておこうと思います!

○北九州支店 玉木

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ