2013年11月の記事一覧

【福岡】編み物教室

11月も、もうすぐ終わり…
肌を刺すような冷たい空気になってきましたね。
朝晩の通勤、お買いもの、ゴミ出し…
“いかに外へ出る時間を短くするか”
そんな自分自身への戦いを毎日送っています。
 
ところで。
みなさん、防寒対策は何かされていますか?
 
私は家の中でも毛糸の腹巻やネックウォーマーを愛用しています。
そういった普段使いのものが手作り出来るなんて素敵ですよね♪
 
とういうことで。
11/22(金)福岡展示場にて「初心者さんの編み物レッスン」を行いました!
講師は、以前に指編み教室をして下さったNatu-Reelの上甲麻希先生。
今回はキッズマフラーかコースターのいずれかを選んでいただき、基本的な編み方から、
応用編までご指導いただきました。
 
2013112619075630124.jpg

皆さん「娘のため」「孫のため」と、ご家族のために素敵な作品を作られていました♪
 
自分に合う物・好きなものを、素材選びから創るまで自分の手で。
時には誰かのことを思いながら、大切に…思いを込めて創り、プレゼントする。
とても、贅沢ですよね。
私もいつしか、自分の為・家族の為に、世界に無二のものを作ってあげれたらなと思います。
 
福岡展示場では毎月色んなイベントを開催予定です!
12/10(火)には、「まま・sun・マルシェ」を開催♪

2013112619090030124.jpg

ワークショップ(バスソルト作り、はんこ作り、ヨガ、メイク体験など)の他、石鹸・アクセサリー・
雑貨小物等といた物品販売、お菓子やワッフル・ベーグル・クロワッサンといった食べ物の販売
など福岡展示場がまるごとお店となります!

ちょうどOMソーラーの心地よさも体験できるこの季節。
是非、展示場に遊びに来てください!お待ちしております♪

●福岡展示場 池田

【山口】~秋色ラルジュと見学会♪~

朝晩と冷え込んできました。
皆様はどんな秋を楽しまれていますか?
読書の秋、紅葉の秋、芸術の秋、食欲の秋…
 
山口サエラ展示場「ラルジュ」のお庭の木々も色付いて、すっかり『秋色ラルジュ』です♪
もみじが紅く色づき、赤い実がかわいく実っています。
秋のラルジュも風情があって、とても素敵です☆
ぜひ、ご来場ください!
 
201311261845233743.jpg
 
さて、11/23,24に完成見学会を開催させて頂きました
多くの方にご来場頂き、ありがとうございました。
ここで山口支店 設計デザイナー三浦が撮影した写真を公開(*^^*)ノ
(※2013.11.13のダイアリーに登場してます◎)
 
201311261845403743.jpg
 
次回の見学会は20141月防府にて開催予定です☆
薪ストーブ&OMのおうちとなっています。
お知らせができるまで、しばしお待ち下さい(*´ェ`*)
 
(おまけ)
 最近見つけました、中国地方限定発売の『GEORGIAぶち』!!
 気になるけど、甘味しっかり…
 飲まれた方は感想をお聞かせ下さい(*_ _)
 
201311261849003743.jpg
 
◆山口支店  上田 彩 

【周南】健康・省エネを推進することの大きな意味

11月9日に健康と省エネシンポジウムIN山口PARTⅡに参加してきました。
一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議』の医療・建築の専門家のメンバー、
山口県知事代理、市長や行政の方々、それに高村正彦自民党副総裁も参加されて、3年前
に高知県・山口県でスタートしたこの会も、ついに国をも巻き込む勢いになってきました。

国民の健康を、お医者さんと建築関係者が一緒になって考えることがようやく実現し、そして
これからは厚生労働省、国土交通省が(一部ではありますが)垣根を取り払い、国民の健康
と省エネ(断熱)を考える時代を迎えようとしています。

201311220814229887.jpg

最近、テレビ・雑誌で、高齢者にとって寒い住宅に暮らすことが、脳血管疾患や心疾患に影響
を及ぼしていることが取り上げられ、寒さが健康に大きな影響をすることが知られてきています。
しかし、山口県のお年寄りの多くの人は昔ながらの寒い住宅に住み、今でも冬寒いのは当たり
前だと考えられています。
 
国民会議では多くの方々に健康と住宅内の温度の影響を知ってもらい、病気を予防してもらう
ために、各地で健康省エネセイナーを開催したり、住宅内の温度と健康に関する調査をしてお
ります。

安成工務店でも、お客様に住宅内の温度と睡眠や健康に関する調査をお願いしております。
多くの調査結果を集めることにより、温度と健康の影響を具体的に世の中に示すことができ、
予防医療の一つの手法として住宅の断熱性能の重要性が認められることになります。
そして、我々が造ってきたセルロースファイバーを使った高断熱の住宅が健康に良い影響を与
えていることを、我々の実感だけでなく、医療の専門家とともに実証できれば、これまで寒い住
宅が当たり前と思っていた方々にも、確かなデータを持って暖かな家をお勧めすることができま
す。
暖かな家に住んでもらうと予防医療となり、これからの高齢化社会の医療費を抑えることができ
るとともに、かけがえのない健康と長寿を得ることができます。
さらに、暖か住宅は省エネで地球温暖化を食い止め、そして、地球上で起こっている異常気象の
抑制にもなっていきます。
実は、かけがえのない地球のためにも、そして健康のためにも省エネ(断熱)は必要なのです。
 
□周南支店 店長 弘中一久

【下関】改修現場竣工!!

今回竣工した改修の現場。
本来であれば、増改築工事に関してはグループ会社である株式会社ハウスドクター山口
担当することが多いのですが、去年、弊社で新築工事をさせて頂いたお客様からの紹介と
いう事もあり、変則的ではありましたが、改修工事をする事となりました。

工事内容は水廻り(キッチン・トイレ・浴室)の取替と和室・リビングの2間をリビング1間への
間取り変更といった工事でした。
幸い白蟻の食害もなく、構造躯体はとてもしっかりしており、構造補強も必要最低限に済み、
とても恵まれた環境での改修工事となりました。

・現場写真① 改修前 → 改修後
2013112119010630566.jpg

改修工事は今あるものを生活しやすいようにしていく工事になるのですが、制約された枠
(構造体・間取)・お客様の要望など総合的に判断をして提案をしていくところに難しさがあると
思います。
以前より良くなることは当たり前で、+αの提案をしてお客様の満足のいくものにしていかなく
てはいけないというプレッシャーもあります。

・現場写真② 改修前 → 改修後
2013112119014630566.jpg

高度経済成長期にあった、スクラップ&ビルドの考えは賛否両論あると思いますが、今あるも
のを良くして永く使うという考え方を私は肯定的に考えています。
産業廃棄物の排出量がトップにくる建設業ですが、地球環境を考えていこうという世論の中で
改修工事というものが今後さらに需要が伸びていけばと考えています。

・現場写真③ 改修前 → 改修後
2013112119024730566.jpg

■下関支店 遠藤

【北九州】ステンドグラス


秋というのはこんなにも短かったでしょうか。
 
ステンドグラス教室のタカラコ先生と
「11月は何にしましょう?」
「クリスマスオーナメントを作りましょう♪暑くてとても考えられないかもしれないけど~・・・」
なぞとメールでやり取りしてたのがウソの様です。寒い・・・!!

2013111921303414310.jpg
 
でも、そんな時こそ「香りの家」で物づくりですね!
OMソーラーのほんのりと心地よい温かさが足から伝わってぽかぽかです。
そこで交わす楽しいおしゃべり、時を忘れて硝子と向き合う時間。
まさに「し・あ・わ・せ・な・り」です(*^^*)。
今日も楽しく皆さんと作品制作です♪

 2013111921300814314.jpg

作っていてわかってきたのですが、ステンドグラスの明かりはなんとなく暖かみがありますね。
クリスマスオーナメントでロウソクの作品があったのですが、灯火の部分が本当に暖かく優しく
光っているように見えました。

201311191010541436.jpg

お客様が制作されていたオリジナルデザインのサンキャッチャーも、ステンドグラス特有の、
やさしい作品となりました。
 
2013111910120114292.jpg

12月は「来年の干支をつくろう」というタイトルとなっておりますが、まだまだクリスマスオーナ
メントやランプ、小物入れなど過去の作品も制作できます。
事前に「○○を作ってみたい」等、ご希望をお知らせ下さい。

2013111910170126211.jpg
 
新築やリフォームで、自分で制作したランプや建具を入れる事も可能ですよ。
是非ご参加下さい♪

○北九州支店 小林

【総合企画】CO2固定量認証制度

2013111419163924452.jpgNPO法人 環境共棲住宅「地球の会」では、2011年より「CO2固定量認証制度」をスタートさせました。安成工務店では、そのサービスを使い、全棟、「全量邸別認証」を申請しています。

それでは、CO2固定化について説明します。

住宅に使われる構造材は、生長の過程で二酸化炭素(CO2)を吸収しています。

そして家の材料として使用するまで、6~70年の歳月を要します。
ではその間に木はCO2をどのくらい吸収しているのでしょうか?

50年生の杉が14kg/年といわれています。
自家用乗用車1台が1年間に排出するCO2が約2,300Kgだそうです。
これは50年生杉160本が1年間吸収するCO2量に相当します。

そして、一度吸収されたCO2は排出されることなく木の中に貯蔵されます。
これを「CO2の固定化」といいます。

2013111419232928501.jpg

私たちが生活の中で排出するCO2を吸収してくれるのが森林の木です。
森林の役割は地球温暖化対策に大きく貢献しています。

2011年から、安成工務店での新築工事CO2固定化量は1,814.5t-CO2です。
車排出量に換算すると、790台分となります。

100年前との温度が0.5度上昇し、これから100年先は6~7度の上昇と言われています。
自分たちの時代だけでなく、子孫を考えると非常に心配ではないでしょうか。

日々の生活が非常に大事ですよ。

■総合企画室 木本

【宇部】秋の風物詩

秋の風物詩と言えば・・・花火ですよね!!

夏ではありません。秋の風物詩です。
山陽小野田市埴生にて毎年10月末に開催される花火大会【お祝い夢花火】に今年も
行ってきました。

2013111211295330284.jpg

2時間半に渡る花火大会ですが普通の花火と違うのはプログラムの合間に多くのメッ
セージが読まれ、花火を交えたお祝いのイベントであるというところです。

また、花火の大きさに応じて、打ち上げ場所を危険の無いなるべく近い距離で設定して
あるので本当に花火を近くに感じながら楽しむことができます。

2013111216420413619.jpg

後半の尺玉に至っては見上げる角度で花火を楽しめます。
様々な思いを込めて打ちあがる【秋】の風物詩をぜひ見に行ってみてください。
ちなみに私も母のお祝いをしてきました。

2013111216425327951.jpg

●宇部支店 古豊

【山口】テレビボード制作の巻

見学会用に使用できるTVボードがありませんでしたので、設計メンバーで作ることにしました。
 
大下店長の管理下なので、当然ながら予算をかけることは御法度です!
まずは倉庫で使えそうな材料を物色、なんとかギリギリで部材は確保。
材料に合わせて図面を一応は作成してから制作に入りました。

2013111221300627758.jpg

しばらくして雨が降ってきたので簡易的にブルーシートで屋根を作りました。

2013111221304710210.jpg

なんだか秘密基地、いやっ、屋台を開いたような感じにもみえますが、これでなんとか作業は続
けることができました。
デザイナーの上田さんと二人で、ぺちゃくちゃと話ながらやったので、あっという間に日が暮れて
しまいましたが、なんとか組み立てが完了。

2013111221334220383.jpg
 
場所を移して事務所内に持ち込み、ヘトヘトになりながらも塗装を行いました。
あとは乾燥するのを待つばかり。
 
さっそく見学会を予定している現場に設置してみたところ、頑張って作った甲斐があり、支店のメ
ンバーからもなかなか好評でした。

2013111221354610210.jpg

次はもっと綺麗につくれるように腕を磨きます。仕事もですが・・・・。

■山口支店 三浦

【周南】家づくりの節目

家づくりには、いろいろな節目があります。
ご契約、地鎮祭、着工式、上棟式、お引渡しなど等・・・
 
この11月3連休にも地鎮祭や上棟式が執り行われました。
ではちょっとだけその模様をお届けします。
 
●地鎮祭

いよいよ着工。その前に土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る行事です。
 
・神社での地鎮祭  
 
2013110517045711633.jpg
 
・現地での地鎮祭

2013110517464228468.jpg

●上棟式

柱や梁など構造が完成して棟木を上げた後、建物が無事にあるように願って行われる行事です。
今回はお餅まきもされました。近隣の方も多く来られて盛り上がりました!
 
2013110517505811426.jpg
 
 
お客様にはとっては1度きりであろう家づくり。
ご家族とのご縁に感謝しつつ、いい思い出になるよう、これからもいっしょになって楽しもうと思います。
 
■周南支店 廣瀬

【福岡】こっぱっぱで時計作り

秋も深まりちらほらと紅葉も目立ち始めた今日この頃、安成工務店では毎年恒例の
家具フェアが開催され、私もお手伝いに行ってまいりました。

家具フェアでは人気を集める、こっぱっぱで時計作りというイベントがありますが、
“こっぱっぱ”は安成工務店の見学会やイベントに参加されたことのある皆様にはキッ
ズスペースでお馴染みの存在ではないかと思います。

2013110120244916038.jpg

家具の端材を再利用しているため、色んな形・大きさ・色のブロックがあり、積み上
げたり並べたり、どんなものを作ろうかとワクワクさせてくれます。

2013110120243615734.jpg

このこっぱっぱでの時計作り、四角い板を時計の盤として、その上に好きなように
こっぱっぱを載せて、ボンドで付けていくという作業です。今回はお子さん達の参
加が多く、どんな作品ができるかな~と楽しみにしておりました。

お子さん達は自分が好きなブロックを好きなように時計に載せ、前回と同様その
スピードは大人よりも早く、決断力の早さには驚かされます。

201311012025273281.jpg

こちらの男の子は、車と車の車庫を時計の上に作ったようです。子供の想像力は
大人を凌ぎます!

201311012025473281.jpg

かわいい時計ができましたね♪参加された皆さんにとってもいい思い出づくりとなっ
たようです。

○福岡支店 住宅事業部 平冨

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ