2016年6月の記事一覧

【周南】大きな家の上棟式

梅雨空の中、K様邸上棟式が行われました。
上棟式当日は雨が降り続いていましたが、建て方自体は前日までに行われており、無事式を終えることができました。

2016063012004224191.jpg

床面積が50坪近くある大きな家です。
こだわりも多く完成見学会で皆さんに見ていただくのが今から楽しみです。
これだけの広さの理由は、こだわりの部屋が・・・
ヒントは棟木をたたいているご主人の腕。
なんのお部屋かは見学会の際に明らかになるでしょう。

2016063013285514290.jpg2016063013293615940.jpg


最後にお米を広い広い敷地の四方に撒いて完了です。

2016063013300014046.jpg2016063013301314046.jpg


お餅まきはありませんでしたが、ご近所にお餅を配られました。

きれいな紅白のお餅、これはおいしいおいしいと評判の周防大島の川田餅本舗さんのお餅です。
4年前に工場件店舗の建て替えをさせていただき、それ以来のお付き合いです。

4年前の記事がこちら

2016063013315315940.jpg

これから暑い季節を迎えますが、スタッフ一同熱い気持ちで建物の完成を目指します。
K様これからもよろしくお願いします。

2016063013330014046.jpg

●周南支店 村中

【下関】うどん作り

下関支店での研修を終えたインターンシップ生クレルビー。
あっという間の1ヶ月半でした。
クレルビーもとても楽しく学んで頂いたようで、すっかり仲良しに^^
寂しいですが、終わりがあり、始まりがあり、そうやって日々続いていくのでしょうね。

さて、それでは今回も大下に続き、下関支店での研修のひとこまをご紹介です。
 
クレルビーと支店の皆でのうどん作り。

201606211522175804.jpg

クレルビーも初めてですが、古豊以外は皆も初めてで、
一つ一つの作業を確かめながらのうどん作りでした。
 
うどんって、小麦粉と水と塩でできるのですね。
そして、捏ねて丸めて、切ってゆでるだけ。

2016062115231726354.jpg

「簡単!」
と思いきや、できたうどんは、
ん?!
マカロニ?
あれ? コシはどこ?
 
と、意外にむずかしい^^;
シンプルなものほど、奥が深いのでしょうか。
 
でもやっぱり、手作りはおいしい。
皆で食べると尚おいしい。
 
こんな楽しい空間も、クレルビーがいたからこそ味わえた時間。
ありがたいことです。
 
日本の良さを体感してもらいたい、と思いめぐらせた企画も自分自身がそれに気づかされた、ということが多々のイベントでした。
 
余談ですが、家に帰ってもう一度うどん作りに挑戦したところ、ちぎれ方のひどい小麦粉の食べ物になりました。
 
それはそれで、おいしかったけれど。。
 
うどん作りはまた挑戦してみたいなぁと思いました。^^
 
○下関支店 宮本聖子

【山口】恵比寿神社 十七夜祭

山口市阿知須の伝統行事で、大漁と船の安全航海を祈願する恵比寿神社の例祭として、百六十年の歴史があります。
旧暦の4月17日に行われる習わしですが、近年はその日に近い土・日曜日に行われています。

2016062115392130184.jpg

踊り山車は5つの地区が持ち回りで引いており、数十人の男性が「エイヤー エイヤー」と言う威勢の良い掛け声と共に一日中町内を引きまわり、山車には祭りばやし(手笛や太鼓)を奏でるしゃぎり手の小学生約10人を乗せ、その上段で女児が舞踊を舞います。

2016062115385430184.jpg

最年少は3歳で、その愛らしい姿に引き手の男性陣も終始笑顔です♪
明治時代は数台の山車が出ていたそうですが、現在は1台で少し寂しくなりました。

2016062115400730184.jpg
 
午後ご神幸、夕方お神輿を乗せた管弦船が阿知須漁港を出発遊覧し、漁港に戻ってきた後に、県内一早い花火(3.500発)が打ち上げられ、夏の始まりを感じさせます。
管弦船から降りた男神輿は、右へ左へと落とされそうになりながら威勢よく神社へ運ばれて行き、その後に穏やかな女神輿も続きます。
 
お祭りに派手さはありませんが、やはり伝統行事は良いものですね。

●山口支店 久冨

【宇部】苔玉作り

昨年の秋頃よりやろうと思っていたことをついに実行しました。

2016062116150817519.jpg

そう。苔玉作りです。
宇部支店デザイナーの三浦さんから長い間この本をお借りしてました。
 
苔の採取と土のブレンドは適量を手に入れるのが難しそうだと中々取りかかれずにいたところ、Amazonさんでこんなものを発見!

2016062116171210079.jpg

その名も苔玉セット!
乾燥されパックにつめられたハイゴケという種類の苔が2シートと(バケツに水をはり、戻しています。大体30分程でOK。)苔玉用にブレンドされた土、テグス、それに作り方までついています。
 
2016062116173124370.jpg 2016062116175717519.jpg
まずはお好きな植物を選び土をほぐしていきます。

2016062116182323927.jpg

根っこに多少土を残した状態の物に苔玉用の土を被せ、丸めていきます。
苔玉用の土はしっとりとしているのでとても丸めやすくなっていますのでご安心を。

2016062116193123927.jpg

丸めた土の上へシート状になっている苔で覆い、ギュッと押さえます。
最後にテグスなどひもで苔をぐるぐると押さえると完成です!
 
2016062116195417519.jpg 201606211620105124.jpg
こんな感じに仕上がりました♪
宇部支店の打合せコーナーに飾っております。
  
 
後日…。

2016062116203323927.jpg

材料が余ったのでもう一個できるねと三浦さんも作ることができました!(黒いお皿の方)
実は彼(黒いお皿の方)は先日の見学会でデビュー済。
彼女も(白いお皿の方)見学会デビューが待ち遠しいです。

201606211620535124.jpg

ちなみに水やりは週に一度、苔がかぴかぴになってきましたら
このようにバケツの中に入れてください。
苔玉から空気がプクプクでてきますので10分程そのままにしておけば大丈夫です。
 
少し不器用なわたしでもこんな簡単に作ることができますので
ご興味のある方はぜひオリジナルの苔玉を作ってみてください!
 
◇宇部支店  田中 栞

【総合企画】田舎暮らしの体験

フランスからのインターンシップ学生が安成工務店に来られて早4か月。
最初は片言だった日本語も今では、私たちより美しい日本語(単語)が使えるくらいに上達されました。
職場での体験は日常業務の中で体験して頂けますが、日常生活はなかなか体験できないと思い、5月初旬に恒例のさくらんぼジャムつくりと、6月に田植えを体験して貰いました。

さくらんぼジャムつくりは職場の仲間も参加して行いました。

2016061413415030159.jpg

腹ごしらえ(一部の希望でBBQ)をした後に、収穫とジャムつくり。

2016061413420430441.jpg2016061413424330629.jpg


収穫は楽しいのですが、種取りが結構大変です。
楽しそうだった表情もこの時は笑顔が消え、みんな無口になってきました。
でも、一時間後にはほとんどの種を取り、一気にジャム作成。
それぞれにお土産に持ち帰ってもらいましたが、ジャムのお味はいかがだったでしょうか?
 
そして田植えを体験では、我が家に前泊して貰い、早朝より開始です。

1)朝食(ご飯とみそ汁、目玉焼き) ⇒
2)苗運び ⇒
3)移植(機械で田植え) ⇒

2016061413450930629.jpg

4)昼食(から揚げ、サラダ、おにぎり) ⇒
5)補植(機械で植えられないところを手で植えます) ⇒

2016061413452631879.jpg

6)片づけ ⇒
7)晩御飯(餃子、春巻き) ⇒

201606141346047243.jpg

8)お茶(煎茶)

201606141346487663.jpg

と、朝から晩まで野良仕事と調理でしたので、かなりハードだったと思います。
その中でも、笑顔を絶やさず、何事にも積極的にチャレンジする姿には感心しました。
 
フランスから単身で日本に来て、仕事や言葉・文化・風習・伝統など学び、誰からも好かれる彼女の人間性に多くを学び、挑戦する姿にひそかに感動を覚えています。
彼女はあと1ヵ月少しの滞在ですが、「日本大好き!」になってくれればこれ以上の喜びはないですよね?

■総合企画室 芳西

【北九州】チビ shop

梅雨入りしましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
急な蒸し暑さで体調を崩される方も多い季節です。
流れる汗ではなく、じんわりかく汗は体にまとわりついて余計に暑く感じさせますよね。
そんな時は、冷たいタオルで首の回りなどを思いっきり拭きたいものです!
男性なら、顔から頭まで拭きとりたい!!という方も多いかも!?
いや、女性だって、本当は・・・!!
 
・・・という事で・・・北九州支店では、夏の間、“おしぼりサービス”を始めました。
支店にお寄りの際は、お声かけくださいね。
おしぼりサービスに伴い、それを乗せる為の豆皿も少しだけ手に入れましたよ♪

以前、“hit香りの家”にて開催して頂いた事のある“チビshop”さんにてたまたま発見したのです!
その様子を少しだけご紹介しますね。

2016061606535912122.jpg
 
“チビshop”は、安成OB様のご自宅の裏でこっそり開催されております。
表玄関前には、超~かわいい手書きの黒板の案内が。

2016061606544228491.jpg

お家に寄りそう木々も、季節になると自然と咲くお花もとても綺麗です。

201606160657423914.jpg
 
私がお邪魔した時はお客様が結構いらしていて、こっそりなハズなのに盛況でした♪
二日目という事もあり、雑貨達は既にかなり売れてしまっていたようです。

201606160658193914.jpg

201606160658483914.jpg

2016061606591428491.jpg

そんな中、「これ、おしぼりにもしかして丁度いいサイズ???」という豆皿を発見したのです!!
おしぼりに限らず、ちょっとしたお菓子を乗せるのにもとても合いそう。
グレーッシュな色合いですが、重すぎず通年使えそうです。
もしかしたら、小さいかも・・・とゴチャゴチャ思い悩みましたが、思い切って4枚購入してみました。
 
北九州支店に戻り合わせてみたら、怖いくらい同じ長さ!?
これからはこちらを活用させて頂こうと思います。
チビshopさん、有難うございます♪

2016061606530628491.jpg
 
北九州支店でおしぼりが出てきたら、お皿もちょっと気にしてみて下さいね。
手作りの雑器は、木と馴染みやすくほっこりしますよ♪

○北九州支店 小林

【総合企画】ツールド・下関に参加しました!

突然ですが、最近とてもハマったアニメがあります。
「弱虫ペダル」を皆さんご存知でしょうか?
男子高校生たちが自転車競技でインターハイを目指すという、とても熱い青春ストーリーで、寝る時間を削りながら全話一気見してしまいました!

下関では毎年5月に「ツールド・下関」というサイクリングイベントが開催されます。
私は毎年主人の応援&撮影担当だったのですが、アニメのおかげ(?)で自転車熱が大沸騰!
駄々を捏ねて、ロードバイクを購入&ついでに勢い余ってツールドの申し込みもしてしまったのです!

2016061411202417815.jpg
購入したのは「scott」というスイスのメーカー。

まずはGWに練習がてら広島の「しまなみ海道」まで自転車を抱えていきました。
四国愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ全長約70kmのしまなみ海道は坂道も多く、とにかくキツイ…。
アニメの主人公はスイスイ坂道を登っていたので、なんとなく自分も登れる気持ちになっていた…恐ろしいことです。

2016061411224726568.jpg
坂道は大変ですが、海風がとても気持ち良く、何より眺めが最高です!変な顔しているのは主人。

何とかしまなみ海道から帰り、バキバキの体が癒されるのも待たずに次はツールド下関本番。

コースは、ショート45km・ロング110km・センチュリー160kmの3つに分かれ、なかでもロングとセンチュリーは響灘の海岸線沿いを走る人気コースです。
今年は初出場ということもありショートコースにしておいて本当に良かった…。
しかも当日、ツールド始まって以来の雨!!
不安を抱えながらのスタートです。

2016061411245717815.jpg
雨天でも1,000名以上の参加がありました。

下関の桜の名所でもある「深坂峠」をご存知でしょうか?
ショートコースの恐ろしいところは、この峠を往復しなければいけません。

2016061411252921729.jpg
 
何度自転車から降りようと思ったことか…。(ここだけの話、ちょっと歩きました)
農作業中のおじいちゃん達の声援に後押しされながらペダルを踏み込みます。

2016061411255021729.jpg
 
エイドポイントではおにぎりや素麺、ポン菓子なども振る舞われ、かなり生き返りました。

そして…なんとか完走!
全身ずぶ濡れでしたが、この達成感は何物にもかえがたい!

201606141126141355.jpg2016061411262531891.jpg


アニメから興味本位で始まった自転車でしたが、今では自転車を通じて友人も増え、休みのたびに自転車でどこへ行こうかと楽しみのひとつになっています。

何か夢中になるものが欲しいという方、ぜひ一緒に自転車しませんか!?

■総合企画室 佐伯

【福岡】お米作り

GW明けの日曜日実家に帰省し毎年恒例の種蒔き。
 
2016061008521518270.jpg

以前は苗箱に床土を引いていましたが昨年より育苗用スポンジマット敷いてます。
これは土よりも水持ちがよく軽量で運びやすいという利点があります。
確かに以前は重たかった(*_*)。
播種機と呼ばれる機械にスポンジを敷いた苗箱を流していきます。
まずスポンジに水を吸収させ次に設定された量の種を巻き、最後に土がかぶされます。
これすべて自動でしてくれます。昔は人力でした(涙)。
仕上がった苗箱を並べていきます。
 
2016061008541818256.jpg

苗箱の上にシルバーシートを被せ、目が出るのを待ちます!。
そして6月頭、田植えです。

2016061008544118270.jpg
 
3歳の次男を乗せて田植え、ハンドルを握るのが楽しいのか、とってもご機嫌(^O^)。
父の膝の上に乗っていた自分が今は息子を乗せている・・・この子にもそういう日が来るのかな・・・。

 2016061008534418328.jpg

2日間掛けて無事完了(^O^)。
疲れました(涙)
収穫が楽しみです!。

ちょっと釣りネタ。

2016061008545618251.jpg
 
いいの釣れました(^◇^)

●福岡支店 礒部

【山口】ローストビーフ丼

支店内で回覧できた情報誌の中に、とてもおいしそうなローストビーフ丼が!!
しかも、私の住んでいる防府市にあるということで思わず写真を撮ってしまいました!

201606061730243703.jpg

『国産和牛のもも肉をじっくり低温調理するだけに、しっとりと潤い十分。
 赤身の旨味が濃厚ながらしつこさはなく絶妙な厚みもご飯となじみ、ひと口、もうひと口と進みます。
 その加速度をさらに上げるのが、特製ステーキソース。
 野菜や果物の旨味と、にんにくが効いた醤油ベースの味わいは、お肉にもご飯にも合う!』
 
と、とても食欲を刺激される一文が!

食べに行きたくなる魅力ある写真と文章は、見習わなければ・・・
時間があるときに食べに行ってこようと思います♪

■山口支店 村上翔太

【周南】いざ行こう!甲子園歴史館へ

恒例のプロ野球観戦前に、阪神甲子園球場内にある甲子園歴史館に行って来ました!
この歴史館は、2010年3月の阪神甲子園球場リニューアル完了に伴い、球場レフト外野 スタンド下に誕生しました。
館内は、高校野球ゾーン・阪神タイガースゾーン・甲子園球場の歴史ゾーンと阪神ファンに限らず、野球ファンにはたまらない展示内容となっています!

2016060617422122408.jpg

観戦前に時間があって、軽い気持ちで行ってみたのだが、中の展示はなかなか充実しており、じっくり見学するとあっという間に1時間が・・・。

名勝負ギャラリーでは、甲子園誕生以前から続く高校野球の歴史、甲子園を舞台として  各時代に生まれた名勝負・名シーンの数々を、懐かしい映像や写真、貴重な品々を通して 紹介!

高校野球「名勝負ギャラリー」 (左)と、白球を並べたボールウォール(右)。 

2016060617460624497.jpg2016060617461920008.jpg


名勝負・名シーンの数々を、懐かしい映像や写真、貴重な品々

2016060617465022408.jpg2016060617470320021.jpg


大画面で名シーンが楽しめる映像コーナー(左)と、阪神タイガース「ヒーロー列伝」(右)

2016060617473524497.jpg2016060617475030328.jpg

 
やはり「バース」、「掛布」、「岡田」(左)。そして、実際に使っていた本物のベンチ(右)

2016060617482230328.jpg2016060617483820008.jpg


阪神タイガースの歴代在籍選手の背番号ヒストリーや、味があって懐かしいスコアボード手書き時代の選手名板、高校野球ユニフォームギャラリーなど盛りだくさんの内容でした。
甲子園球場に行かれた時は、是非見学してみては・・・ <m(__)m>

□周南支店 大下雄治

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ