2016年7月の記事一覧

【宇部】久しぶりの料理

妻の不在もあり、久しぶりに料理を作りました。
 
日頃は料理、家事ほぼ妻任せ。
世ではイクメンなどの言葉がありますが、私は該当する部分が全くない夫です。
 
大学在学中は一人暮らしだったので自炊の経験はあったのですが、自分一人が食べる料理であればいいのですが、子供がいるとなると献立もしっかり栄養があるものをと考えながらの献立作りに一番時間がかかりました。
 
2016072813534724372.jpg

料理自体はとても簡単なものばかりで、だいぶ時短をしましたが、子供はとてもおいしそうに食べてくれたのでそれだけで満足でした。
 
妻に写真を見せると「私がいるときには作ってくれないのに」と愚痴を言われてしまいました・・・
 
日頃どうしても家事は仕事を理由に妻任せになりがちですが、休日には男料理をふるまうのも家庭を円満にしていく秘訣かもしれません。

■宇部支店 遠藤

【下関】夏休み

夏休みは学生までの特権で、社会人には関係無いと思っていたのもつかの間、今は親となり、子どもの夏休みを体験している。

子どもと話をすると何やらどこに行きたい、あれをしたい、これをしたいと小学生2年生の息子なりに計画を立てているよう。
なぜかお化け屋敷やお店に行きたい等、私の頃とは変わってアウトドアが上位にランクインしないのには少し寂しいが。

父親とカブトムシを捕まえに早朝の森へ、海に魚を釣りに、山へキャンプに行っていたのを思い出す。
失敗も有り成功も有り楽しかった。

ご好意にさせて頂いているお客様の1人に、まさに私が子どもに体験させてあげたいことを日頃からされている方がいらっしゃる。
とても憧れている。私の中だけであるが、これぞ父ちゃんといった感じ。

この夏休み、自分の子にも貴重な体験をさせなければと思うこの頃。
平日が休みの私にとって、夏休みは子どもと相性抜群。
計画と実行力で色々出来るわけだ。
よし、真面目に計画を立て、実行を!

さて、安成工務店も夏場は森林体験一泊バスツアーが毎年開催され、多くのご参加を頂いている。
日頃は絶対に味わえない、安成工務店の家づくりの原点となるイベントだ。
夏の山、森林は熱い。
ちょっと不便だけど、日常の有り難さ、現地の人々の温かさがわかる。
未体験ゾーンは誰もが最初ドキドキする。
大勢でいくから更に楽しい。
大げさに聞こえるかもしれないが大人は環境共生と将来を考えることが出来、子ども達は手放しで何でも面白い。
これからの環境共生の家づくりを考える皆様には、ぜひ体験してほしい安成工務店のイベントの1つだ。

2016072711390320363.jpg

●下関支店 山田光也

【総合企画】里山住宅博 in KOBE 2016 研修

先日、店長+設計部の主なメンバーで、神戸市北区上津台に6月グランドオープンした 「里山住宅博 in KOBE 2016」 に視察研修会に行ってきました。

2016072516193129809.jpg

主な目的はこの6月に山口市でスタートしたYBT(山口ビルダーズタウン)「五郷の杜」が10月にオープンするに当たり、オープン後の運営方針や販促方法、他社との共存方法等を目で見、肌で感じ、今後に生かすため。
そして、もうひとつは、当社の設計で分譲系が取り組めるかどうかを確認するためです。
 
■里山住宅博 in KOBE 2016 のコンセプト

住まいは単なる「楽をするための箱」ではなく、子供が大きく育つ場所でもあります。
住まう場所として「郊外」を見直すと、そこに「里山」が見えてきます。
人が暮らす場所として、今こそ里山を蘇らせましょう。
街区は、建築協定と設計ルールによって、環境を保たれます。
斜面の里山は、街区に住む人たちの持分共有地となり、住民で管理を行います。


地元ビルダー22社が協働で半年間の展示期間を設けた分譲団地で、各社それぞれに自社の得意とする工法・デザインで良さをアピールして居ました。

2016072516335630670.jpg

2016072516341730652.jpg

2016072516342828666.jpg

201607251634505308.jpg

今後の地場工務店がとるべき戦略としては、量産型ハウスメーカーが進めている総合展示場戦略との違いを示していく必要がありますが、この取り組みは一つの戦略として有り得ると感じました。

2016072516350828666.jpg

但し量産型ハウスメーカーに負けないデザインや性能・品質を保ちながら工務店らしい良さをアピールしなければ、営業力に勝るハウスメーカーに食い物にされる可能性もあります。
その意味からもこの「里山」と言うキーワードはなかなか面白い、工務店らしさで勝負できるフレーズではないでしょうか!

最後に研修会恒例の建物探訪です。

山に添って建つ集合住宅!

2016072516364330670.jpg

我が社も数件お世話に成った、三分一博志設計事務所の作品。
北六甲 五介山「六甲枝垂れ」・・・良く解りません?

2016072516371430652.jpg

2016072516372528666.jpg

以上 里山住宅博inKOBE2016の研修報告です。

■総合企画室 福田

【福岡】稲佐山の夜景

こんにちは!
福岡支店の中村です。
梅雨も明け本格的な夏が始まりました。
暑さには非常に弱いので夏ばてや熱中症には気をつけていきたいと思います・・・。

さて、今回のネタですが、、、
先月、お休みの日に長崎県の方へ行ってまいりました。
長崎県のどこへ行ったかといいますと、日本3大夜景で有名な稲佐山へ行って来ました(^^)!!

特に前々から行こうと決めていたわけではなく、休みの日当日に「夜景を見に行こう」という事になりインターネットで検索。

福岡県内でもヒットしましたが、『日本3大夜景』のフレーズについついアクセス。
実はその時長崎県の稲佐山が日本3大夜景のひとつだということを知りました。(笑)

ここしかない!と思いすぐに支度を済ませ、長崎県へ向かいました。
ちなみに福岡市内を出たのは夕方の16時頃でした。(笑)

夜景を見に行く目的だったこともあり意外と丁度いい時間だったかなと思います。
高速道路をひたすら走り長崎県へ到着したのは19時頃。
高速道路出口からは以外と稲佐山まで近くて19時半頃に到着しました(^^)

ロープウェイで頂上に到着した頃にはすでに日は落ち暗くなっていました。
ロープウェイを降り、次は展望タワーに歩いて向かいます。(テンション高めでした)
展望タワーに到着。タワーをのぼり屋外へ。
すでに夜景を楽しんでいる方達でいっぱいになっていましたが、そこから広がる長崎の夜景には感動してしまいました。
その時の夜景の写真です。

2016072008520122248.jpg

2016072008522522248.jpg

天気は良好でしたがまだ梅雨時だったこともあり少し霞んでいました。
ですが、稲佐山から望む夜景は別格でした!
これがもっと綺麗な時に見れたらと思うと少し悔やまれますが、3大夜景のひとつを見れたので良かったです!

有名所でありますので足を運ばれている方は多数いらっしゃると思いますがまだ足を運ばれていない方、是非一度行ってみては如何でしょうか(^o^)?

■福岡支店 中村 

【山口】夏到来!!

こんにちは!
私の大好きな季節がやってきました!

夏といえば…野球!!
高校野球は甲子園の予選が始まり、プロ野球はシーズン中盤に差し掛かり、そして私の所属している草野球チームのリーグもシーズン真っ只中。

そして今回、直近では6月に地区のソフトボール大会があり、おじさま達と足がもつれながらも全力で試合をしました。

こんな感じ。
写真のち~っさい左打ちの人が私です。

2016071616363427699.jpg

そして勝ち進んだ結果、見事に優勝しました!

しかも、決勝は雨の中じゃんけんで。。。
運も味方に付けたということにしましょう!(^^)V

…あっ、優勝したとこの写真、撮り忘れました。。。

今シーズンは草野球の試合もたくさんあるので、
まだまだ夏を楽しんでまいります☆

今年はとても暑い夏になるみたいですが、
この時期だからできることもたくさんあります。
皆様も夏を満喫しましょう♪

■山口支店 長島圭佑

【北九州】神戸出張

先日、出張(他社視察)で神戸に行きました。
やっぱり都会ですね。
活気あふれる街でした。
 
視察終了後に、同行スタッフと共に少し観光を…
という事で、六甲枝垂れ 自然体感展望台 へ。
 
2016071609310923565.jpg

2016071609331418203.jpg

この施設、コンセプトも素晴らしいのですが建物もすごい!です。

2016071609334018203.jpg
 
アート?オブジェ?ん~ 言葉では言いあらわせません・・・
とにかく、不思議で美しい!!!
 
2016071609335832277.jpg

設計者:三分一博志 氏
著名な建築家です。
 
同じ設計者として、いろいろ感じ・考えさせられました。

お家の設計とは、違いますが施設利用者への配慮・サプライズ・等、とても考え・計算されたのだろうと感じます!
 とても奥深い経験をしました!!
 
私たち、安成工務店デザインスタッフも日々、お客様を想い、お家をデザインしています
お住まいになる、ご家族はもちろんですがゲストの事も想像しながら・・・!
「家」と言うより「生活」のデザインですね。
今後も、良いライフスタイル提案をしていきたいと思います。
 
皆さま、今後ともよろしくお願い致します。
 
神戸に行かれたら、先ほどの展望台 是非お立ち寄りください!
晴れれば、景色も夜景もサイコ~のようです。

我々は見る事の出来なかった景色ですが・・・

 2016071609341732476.jpg

以上、出張リポートでした
 
○北九州支店 デザイナー 光本

【周南】♥おすすめです♥

子供の頃は本なんて好きじゃなくて、でもこの時期、読書感想文のためにいやいや読んだ記憶が有ります。

でも母になって自分の子供に読み聞かせをするようになり、本に興味をもつようになりました。
ジャンルは主にファンタジーです。

魔法使いの出てくるファンタジーもいいのですが(ハリーポッターシリーズは当然読みました)、やっぱり日本人なので日本人作家のファンタジーがわかり易くておもしろいですね。   
中でも好きなのは王国ものですね~。

例えば小野不由美さんの「十二国記」上橋菜穂子さんの「獣の奏者」、「精霊も守り人」等、おもしろかったです。

アニメやドラマになっているので、読んだ方も多いかと思います。
まだ読んでいない方一度読んでみて下さい。
子供に読ませるだけじゃあもったいない物語ですよ(^-^)

また、最近本屋さんでみつけた(^^♪
今、はまっている物語をご紹介したいと思います。

阿部智里さんの「烏に単は似合わない」を始めとする「八咫烏シリーズ」です。

2016071113283511517.jpg

八咫烏の王国の勢力争いの物語なんだけど嫉妬や陰謀あり、青春あり、純愛?もありの読み応えのあるお話です。
表紙絵も素敵だし❤

文庫3冊、単行4冊出てます。
最新刊は7月に発売らしいのでそろそろかな?楽しみです❤
是非、一読下さい。

○周南支店  太田

【下関】私の「お勧め食堂」No.3

今回の「お勧め食堂」はラーメンです。

ラーメンほど一つのジャンルの中で多種、多様な食べ物はないと感じています。

その中で博多を代表とする豚骨ラーメンはご存じのとおり、大手チェーン等が世界進出までしています。

2016071308564511419.jpg

その豚骨ラーメンに絞っても味も様々で、北九州の店は替え玉のない店が多く、博多の店と比べ、味も全体的に違っているような気がします。
好みも個人差で分かれ、「魁龍」や「みんずラーメン」のようなギトギト系が好きな人もいれば、あっさり豚骨を好む人もいます。

私が本当に好きだったのは関門トンネルを出てすぐの門司港の「満州軒」というお店でしたが、今はもうありません。
半世紀も前、私が小学生の時にはすでに営業していました。
おじいちゃんとその奥様二人で営業していた、厨房を入れて6畳くらいの極小店でした。
入ると左右の壁にカウンターがあるのですが、丸椅子を交互に置かないと後の人の背中があたります。
その当時はグルメ誌もなく、口コミだけが頼りでしたが、お客さんが歩道に椅子を置いて食べている評判のお店でした。

前置きが長くなりましたが、私のお勧めは戸畑区天籟寺にある「龍王」です。
ジャンルとしては「あっさり豚骨」です。

2016071308573817588.jpg

スープを口に持っていくと、あの豚骨独特の臭みがありません。
頻繁にあく取りを重ねているような白く透き通ったスープです。
トロトロのチャーシューはそのスープにマッチした、しっかりとした味付けがなされ、4~5枚で麺を隠しています。
特徴なのは自家製メンマで、どの店にもない甘くとろける味付けがなされています。
値段も有名店では少しトッピングを加えただけで千円を超す時代ですが、550円と大きなおにぎりが1個50円と良心的です。

2016071308580017604.jpg

店内は正に昭和のラーメン屋という感じで何の飾り気もありませんが、清潔な本流のお店の中でご主人が黙々と作っているという感じです。
カウンター6席と4人掛テーブルが2つです。
テーブルは1組が1テーブルを使うのではなく、必ず相席になります。

「食べログ」ではそんなに高いホイント(私はあまり、そういうのを信じていませんが・・・)ではありませんが、私にとっては北九州一のラーメンです。
近くに行った時は寄られては如何でしょうか?

■ 下関支店 西田 亨

・【下関】私のお勧め食堂~「華さん食堂」
 http://www.yasunari-komuten.com/blog/branch_diary/2012/05/post-839.html

・【下関】「ポンポコポ~ン」(私のお勧め食堂No.2~「道とん堀」下関綾羅木店)
 http://www.yasunari-komuten.com/blog/branch_diary/2013/04/post-970.html
 

【福岡】:世界にひとつの家具:

工事担当の福田です。
安成工務店の家造りでは自由設計ならではの様々なアイデアが取り込まれたオリジナルの家具や収納スペースを多く造らせて頂いております。

施主様とのお打合せの中でTVや雑誌などを見られて参考にされたものや、過去の安成工務店の施工事例の中からご要望に合わせた家具や収納スペースを計画します。

その計画を図面にしたものをいざ現場で職人さんが造っていくのですが、施主様からご提案頂く要望やアイデアには “こんな方法があったんだ” と気づかされことも良くあります。
毎回納まりの違う家具を造り続けていく中で私自身も納まりの引き出しが増えていき、いつも勉強させて頂いています。

ポンと置くだけの家具であれば簡単なことなのですが、作り付けの家具には大工さん、家具・建具屋さんだけでなく、左官屋さんや電気屋さん、設備屋さんまで全てが関係する工事になることもあります。
最後に無事に完成した時はお施主様と同じくらい嬉しく感じます。

木夢子の日記でも家具の記事は記載されておりますが、こだわりの詰まった家具が完成しましたのでご紹介させて頂きます。

掘りコタツのようなダイニングに床が彫り込まれたスペースがあります。
ここにダイニングテーブルの脚が入ります。

2016071308210916065.jpg

ピッタリとテーブルが入りました。
奥は普通に2本の脚があるのですが、手前は座りやすいように脚を真ん中1本で支えています。

201607130826341454.jpg

2016071308261912161.jpg

強度を保つために脚の下部に支えの木を付けて床にネジで固定しているのですが、この支えの木も足に当たらないように床に埋め込んでいます。
その周りにも引き出しやキッチンカウンターの下などにたくさんの収納があります。

2016071308224712161.jpg

こちらはTVボードです。

上部に吊戸棚があり、下は引き出し付きの収納があります。
この引き出しは開閉できるフタがありベンチのように使用することもできます。

2016071308322424061.jpg

■福岡支店 福田

【山口】山口支店リニューアル!

昨年から少しずつ山口支店をリニューアルしています!

最も力をいれたのは外構! 
造園屋さんの協力もあり緑いっぱいで四季を感じれるお庭になりました!
外壁も依然と一新して落ち着きのある色に!

ついでにMINIクーパーも、アドバイザーの廣瀬Cが購入!(^^)V

201607111150543768.jpg


2016071111554028551.jpg2016071111555630195.jpg


ベンチのあるデッキもつくり、いい天気の日にはここで本を読んだり、七輪で魚を焼いたり・・・

打合せコーナーも4カ所に増設!
いつお客様が来られても、安成の雰囲気を楽しみながら打合せが出来ます!

2016071111575328551.jpg2016071111581312009.jpg2016071111583230332.jpg2016071111585028551.jpg


こういった環境で仕事が出来る私たちは幸せ者ですね~!

ご興味のある方、OBさま・・・ 気軽に遊びに来てください!
スタッフ一同、お待ちしております!

■山口支店 池田 聖

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ