【総合企画室】第54回五能五輪全国大会IN山形

「輝け!ものづくり東北の未来」をスローガンに2016技能五輪全国大会が開催されました。
今回は東北大震災から5年目に当たり、「ものづくり」を通じ復興の現状を見て頂くために、東北5県が東北での開催を強力にアピールし実現したものだとお聞きしました。 
開催地の山形県天童市を主会場に、23歳以下の若手技能士が日ごろ鍛えた技術を41職種で競い合う大会です。

開会式は天童市の山形県総合運動公園で、山形県吉村美栄子知事の開会宣言でスタート!
2016102714324120377.jpg

2016102714325929812.jpg2016102714331211392.jpg
闘志漲る「山口県選手団」
 
安成工務店からは昨年に続き「建築大工」競技に若手大工を1名参戦させました。
「建築大工」競技の会場は山形県寒河江市民体育館で二日間の熱い戦いが開催され、「建築大工」競技には全国から86名の若手大工や大工候補生が参加し、2ヵ月前に発表された課題に悪戦苦闘しながらも制限時間内での完成を目指し奮戦していました。

2016102714545426479.jpg2016102714550926490.jpg

201610271455301960.jpg2016102714554726490.jpg

2016102714560726490.jpg201610271456241960.jpg

奮戦の結果、昨年は残念ながら制限時間内に課題が完成できず涙を呑みましたが、今年は見事に制限時間内に完成!
昨年からの進歩が見られました。

201610271516101960.jpg201610271516261960.jpg
  
しかし全国の壁は厚く、残念ながら入賞を果たすことは出来ませんでした。
 
今回の全国大会では86名の参加者の1割が女性で中には入賞を果たした人もいました。
男性色の濃い大工職に女性が進出し活躍する事は大変喜ばしく凄い事だと思います。
弊社は昨年から社員大工育成に力を入れて来ました。
昨年3名、今年2名、来春入社予定2名の合計7名での大工集団になりそうですが、その内女性が3名と、女性の大工希望者が増えて来ているのに驚いている中、活躍を期待しているところです。
 
201610271517219531.jpg201610271517401960.jpg
                    
大会終了後、寒河江市の「本山慈恩寺」を拝観し、東北の歴史と荘厳さを感じて来ました。
山形は今年の社員旅行で訪れた場所でしたが1年に2回も訪問する事になるとは!
 
来年は栃木で技能五輪が開催されますので、若手大工の育成やモチベーション向上に是非チャレンジしたいと思っています。
 
◆総合企画室 福田敦志

資料請求はこちら

□総合企画室

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ