2017年2月の記事一覧

【宇部】2月14日はバレンタインデー

最近は、ゴロ合わせで色々な記念日がありますね。

つい先日は、2月22日のニャーニャーニャーで猫の日なんてのがありましたが、調べてみるとマイナーな記念日が沢山ありました。
3月8日はサヴァ缶の日、3月9日はありがとうの日、調べてみると色々な記念日があるようです。
そんな中、先日世の男性諸君が一年の内で最もソワソワする一日がやってきました。
そう、2月14日バレンタインデーです!!
 
2月14日の火曜日は、我が社は営業・設計社員は公休日なのでした・・・、残念。
でもちゃんと、前日の13日にチョコレートを頂くことが出来ましたよ。
本命・義理チョコ・逆チョコ・友チョコ、色々あるとは思いますが、宇部支店のメンバーはそれぞれこの記念日を楽しく過ごすことが出来たと思います。

2017022708564915519.jpg2017022708570114060.jpg2017022708571415519.jpg2017022708572514060.jpg
 
ちなみに私の今年のチョコレートのもらった数は・・・!?
それでは、また来年(^_^)/~

■宇部支店 大谷政登

【山口】新人研修

安成工務店の新人社員、若手社員を中心に、『新人研修会』が池田山口ブロック長の下、1.5ヶ月に一度、開催されております。
新人研修に参加している新人さん達は、社員大工、営業スタッフ、現場監督、そして設計スタッフと、立場や業務内容も様々です。

私は入社10年なので、勤続年数で言えばもう中堅社員の仲間入りをしておりますが、気持ちはいつまでもフレッシュに!という事で、新人さんたちに混ざって研修に参加しております。

開催意義は『安成工務店の社員として熱い志をもった社員に成長してほしい!』
 
『熱い志』と言うとなんだか気恥ずかしい感じがして、普段はなんかクールに装ってみたり斜に構えてみたりしがちですが、社会人として仕事をする上で何よりの原動力となるのが『熱い志』。
毎回、この研修を受ける度に、その大切さを再確認しております。
 
そんな新人研修会の目玉企画となっているのが、上司や先輩社員による『しくじり先生』です。
各支店の店長さんや先輩社員が、これまでの人生での苦悩と挫折、成功や栄光のエピソードを新人社員へプレゼンして頂くコーナーとなっております。
人生の中で得てきた教訓を笑いあり涙ありのとても楽しいプレゼンで語って頂けるとても貴重な時間となっており、毎回私も楽しみにしております。

2017022709220714146.jpg

今回のしくじり先生は、『安成工務店 住宅部長 弘中一久』先生。
安成工務店 住宅部の長であり、設計スタッフからは敬愛の念を込めて『巨匠』や『フリートークの天才』などと呼ばれている、誰からも愛されるキャラクターの持ち主であります。
少年時代の山での遭難の話や、カナダでの設計修行時代など、まるで漫談を聞いているような話術に、時間を忘れて聞き入る新人社員一同でした。
そんな弘中しくじり先生の信念に『答えを決めつけない、99%の反対があっても、あきらめなければ何とかなる!』というお言葉がありました。
弘中部長を見ていると、いつも前向きで何事も探究していく姿は、まさにその言葉を体現しているかのようです。
 
一度きりの人生、時間は有限ですが、大切な時間を無駄遣いしないように、やり残した事がないよう何事もチャレンジ、楽しい事をいっぱい見つけて美味しいものもたくさん食べる!
弘中部長の話を聞いて日々の生活を見直す私でした。

◇山口支店 池澤雅彦

【周南】可愛いでしょ~

先日、新しい展示場で始まるカルチャースクールの打合せにエコクラフトの先生のお宅へお邪魔させて頂きました。
お宅も素敵だったのですが、作品がとっても可愛くて思わずパチリ!パチリ!!
写真をとらせていただきました。

201702241727041923.jpg201702241727171481.jpg201702241727291923.jpg

どれも、スッゴク可愛いでしょう~❤

2017022417280822130.jpg

お雛様まで有っても~❤❤ 感激です❤

まずは、初心者でもできる作品を・・・と、お願いしましたので、何に挑戦できるかは楽しみにして下さいね。
6月ぐらいの開催予定ですので参加予約をお願い致します。
詳細は近いうちに掲載いたしますね(*^_^*)

○周南支店 太田京子

【下関】ポンペイの壁画展に行ってきました

下関支店の古豊です。
早いもので平成29年もあっという間に2月になりました。
先日、山口県立美術館で開催中の「世界遺産 ポンペイの壁画展」へ行ってきました。

201702220833001335.jpg

2000年近く前の当時の生活の様子がうかがえる壁画展では、太古のロマンを感じながらも当時の生活水準の高さを感じました。
建築的に石造りの建物が多く窓が取れない部屋が多かったので、建物の壁に自然をモチーフにした絵を描いていたことを知ると、優雅な暮らしぶりが浮かんでくるようでした。

また神話が題材の絵も多くありましたがユーモアをたっぷり含んだ絵が多く、一枚の絵からストーリーが読み取ることができじっくりと絵を楽しむことができます。
選挙のポスターのような壁画もありこんな昔から選挙があったのだと驚きでした。

そしてなにより驚いたのが途中途中に置いてある壁画展の解説本を就学前の娘が食い入るように読んでいたことでした。
英語ばかりのページを見つめているので、何が楽しいのかと思っていると「おとうさん、裸の人ばっかりだね!」との感想でした。

3月26日まで開催の同展覧会、ぜひ見に行ってみてください。

201702220833465521.jpg

山口県立美術館 世界遺産 ポンペイの壁画展
http://www.yma-web.jp/exhibition/


◇下関支店 古豊浩太郎

【福岡】結婚式でのサプライズ

先日、大学時代の同好会後輩の結婚式へ参加してきました!
別府の大学へ通っていた当時、温泉同好会に入っていた私は別府市内に数多くある温泉を堪能しておりましたが、その当時のメンバー同士でこの度結婚することとなり、久しぶりの同窓会も兼ねた結婚式となりました。

そのなかでお目見えしたサプライズのウェディングケーキをご紹介します。

2017022010224225828.jpg

新婦さんがラフ図を描いてデザインを依頼したというこのケーキ、別府の温泉好きな方であれば必ず驚きと喜びの声をあげるケーキなのです。

中央左には温泉マークの付いた真っ赤な絵。
これは別府の多くの温泉に置いてあるスタンプの台紙で、この台紙にスタンプを88個集めると「温泉名人」という称号がもらえます。
そしてケーキの周りに散りばめられたクッキーはなんと各温泉のスタンプをひとつひとつ手作りで描いたものでした!
カットされ、私にまわってきたケーキは…

2017022010214118107.jpg

「ホテル白菊」の温泉スタンプでした(^^)
ちなみにこのホテル白菊、別府ではとても贅沢な温泉なのです。
駅のそばとは思えないほど広く開放的な露天風呂が楽しめます。

2017022010230825828.jpg

ぜひ別府に行かれた折にはお立ち寄りください♪
そして温泉スタンプを集めてみませんか?
 
別府温泉道(スタンプラリー)について知りたい方はこちらへ↓↓
http://www.yasunari-komuten.com/blog/branch_diary/2014/04/post-1113.html
 
○福岡支店 平冨絢子

【周南】グランドオ-プンまで1ヶ月!!(汗)

みなさまこんにちは。
周南支店は3月にいよいよ新展示場がオ-プンです。
足場も解体し、オ-プンに向けて一層現場はバタバタしピリピリム-ドです。

201702201050357815.jpg
西日に映える外観
 
歯を食いしばって頑張ります。
食いしばりすぎて銀歯が取れたというどうでもいい話(実話)もあります(苦笑)。
 
201702201050589942.jpg201702201051117943.jpg
左:緩やかな弧を描いた天井/右:巨匠のサインに便乗
 
全店一斉見学会の際、私は現ラフィネ展示場で待機していました。
数組お越しいただいたお客様皆さんが「新しい展示場はいつ完成ですか?」
「3月にまた来ます。今度は新しい展示場を見に!!」と。
 
お客様の期待に応えるべくあと1ヶ月がんばりますよ。
 
■周南支店 藤本英俊

【北九州】大工さん

今回は、我が北九州支店の「大工さん」をご紹介します

下辺龍真くんです

2017021611312327679.jpg

長年、我々と共にお家造りをして下さっている坂本棟梁の元へ弟子入りし、はや1年過ぎ

毎日、頑張っている彼!!

最初はひ弱なイメージでしたね・・・

怒られたり、怒られたり、たまに褒めてもらったり・・と

最近は、自身と誇りを持ち少し凛とした表情を見せてくれます
頼もしい!!

安成工務店には、そんな若手大工が5名います
職人不足が課題とされる現代の建設業に明るい兆しを灯す若手大工たち

2017021611323527679.jpg

早く一人前になり棟梁として仕事をすることを目指し日々懸命に挑む彼を見ていると初心に帰ります
頑張ろう!!と感じる今日この頃です

2017021611304932292.jpg2017021611310227836.jpg

現場で彼らを見かけたら是非、声をかけて下さい

ドギマギして、はにかみながら話すのではないでしょうか

なぜか、ほっこりしてしまいますよ

さあ、先を目指し 共に頑張ろう!!龍真!!!

坂本棟梁 今後も宜しくお願い致します!!!

◆北九州支店 光本雄介

【総合企画室】これ、何かお分かりですか?

201702151612508171.jpg

経験のあるあなたなら分かると思います。
これは「坐蒲(ざふ)」という坐禅用のクッションです。
マイ坐蒲です。
 
今日は私の坐禅経験について書くつもりです。
 
 
私が坐禅を始めたのはちょうど1年ぐらい前。
口さがない友人は「(坐禅を実践した)スティーブ・ジョブズかぶれ」なんてからかいますが、私が坐禅を始めたそもそものきっかけは、お付き合いさせて頂いたお客様が臨済禅宗の住職で、その和尚様からお誘いを受けたからなのです。
さらりと誘われて、ならば、とふわり始めただけです。
 
ですので、スティーブ・ジョブズに憧れたりしてませんから。
本当に。
 
 
前段が長くなりましたが、さあ、坐禅の話です。
 
今回私がお伺いしたのは、下関市長府の曹洞宗 功山寺です。
「今回は」と書きましたが、日ごと食レポのように各寺を転々としているわけではありません。
私はこの1月から下関に引っ越して参りましたので、前述の和尚様のところには通い難くなったからです。
 
功山寺を選んだのは、自宅からもっとも物理的に近かったからで、高杉晋作に憧れているわけではありません。
本当に。
 
201702151503337211.jpg

2月初めの日曜日、5時起床。雨。
 
6時30分、ラジオ体操開始。なぜラジオ体操かは触れないでおきます。
6時40分、本堂に。参加者は20名程度でした。
この日初めての坐禅されるかたがた向けに、簡単な作法の説明があります。
音を立てぬよう注意しながら、坐蒲をもって壁に向かいます。
曹洞宗の坐禅は「只管打坐(しかんたざ)」といい、ただひたすら壁に向かって坐ります。
足を組み、手を結び、呼吸を整え、ただ座ります。
そう、ただ坐るのです。
 
雑念しか浮かんできません。
前後左右上下、あらゆるところから雑念が入りこみます。
それでもいいのです。
ただ坐るのです。
私にはまだまだ無の境地など分かりませんし、きっと死ぬまでそこには辿りつかないでしょうが、ただ坐るだけでいいのです。
私もそのように和尚様から教えられました。
ですから難しいことは何も考えず、できるだけ心をからっぽにするようにしています。
 
7時30分、坐禅終了。
 
坐禅のあとは、参加者と和尚様とが輪になって茶話会。
話が終わり、シビれた足を抱えるように本堂を後にしますと、そこはもういつもの下関の朝。

201702151504087211.jpg

雨上がり、高杉晋作も目を見開いて進軍のご様子。
高杉晋作に率いられ、どうやらいい一日になりそうな日曜の朝です。
これからもひと月に1度は、足を組み、心をからっぽにするつもりです。
(いつも大して考えていないのに、と怒られそうですが)

●総合企画室 宮崎克史

【山口】お餅まき

先週末、山口支店の物件の上棟式とお餅まきが行なわれました。

上棟式前に平屋のお家の中に入ると、まだ構造とサッシの枠を組んだだけの状態ではありますが、のびのびとした間取りを図面以上に感じ取ることができます。

今回はお餅まきもされるとのことなので、たくさんのご近隣の方々が来られたのですが、最近は二斗(約30キロ)のお餅をご用意される方が多い中、豪華に三斗(約45キロ)も!
しっかり舞台も準備しました!

201702091541505200.jpg
 
たくさんまくことが出来たので集まった皆様にしっかり楽しんで頂きましたよ♪

201702091542239869.jpg

山口支店店長の池田がよく、『私たちは工務店としてこのような式典やお餅まきなど、伝統的な行事を次の世代に受け継いでいくという使命がある』と言っております。
お餅まきを楽しみに来られた子供達にもしっかりと楽しんで頂き、大人になってその子達が家を建てる時に、今回のようにお餅まきをして頂けたら私たちとしてもとても嬉しいです♪

川沿いでさらに桜並木の横に建つこのお家は春を迎えると綺麗な桜を望み、夏には涼しげな川を望める最高に心地よいお家になることでしょう。
完成が楽しみですね♪

上棟、おめでとうございます!
 
◇山口支店 長島圭佑

【宇部】ごあいさつ

宇部支店 工事担当の福田です。
昨年までは福岡支店で勤務させて頂いておりましたが、今年から宇部支店勤務へと異動いたしました。
 
私は今年で32歳になります。
18歳の高校卒業とともに下関を離れ、それから13年間過ごしてきた福岡を離れることはとても寂しく、私にとって福岡県は第二の故郷のような場所でした。
しかし下関に帰ってきて(住居は下関)やっぱり地元は落ち着くなぁというなんとも言えない安心感があります。
13年間でなんとなく馴染んだ博多弁も2週間くらいでほぼなくなりました(^_^;)
 
下関へ帰ってきてひと月が経ちますが、下関市以外の地域はほとんど土地勘がないのでこれから山口県中部地域の地理をしっかり勉強して、仕事以外でも山口県の歴史や文化をいろいろと学んでいきたいと思います。
 
大人になって山口県で生活するのは今年からが初めてです。
これまで10年間福岡支店で勉強させて頂いた感謝の気持ちを忘れず、新社会人のような気持ちでハツラツと明るく取り組んで参りたいと思います。
宇部支店エリアの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

2017020815074412196.jpg

もう一度初詣の写真ですが(^^ゞ 一番右上が私です。

■宇部支店 福田健太郎

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ