【総合企画室】温泉街×アート

2017073109295030302.jpg先日、道後温泉に旅行に行ってまいりました。
坊ちゃん列車、道後ビール、そして何より温泉が有名ですが、今回の旅の目玉はこちらのお部屋。

部屋全体に写真家・蜷川実花さんの作品「PLANT A TREE」が表現されている和室です。
通常は一度の予約につき1時間有償見学できる、といった芸術作品なのですが、今回は運よく宿泊予約を取ることができました。

障子の外に照明が設置されており、障子に描かれた夜桜がまるで窓に映っているようにも見える、幻想的な空間です。
あまりに非日常の世界なので、部屋にいる間はずっと落ち着かずにオロオロしていました(笑)。
とは言え夜は旅の疲れでぐっすり…少し勿体なかったかも…?
旅館のロビーも蜷川さん作品に染まり、こんなに煌びやか…!(◎0◎)

こちらの部屋が公開されるきっかけとなったのが、以前に道後地区で開かれたアートイベント「道後アート2015」です。
道後温泉本館の改築を記念して開催された「道後オンセナート2014」を引き継ぐ形でスタートしたもので、これに続いて「道後アート2016」も写真家・山口晃さんをメインアーティストに迎えて催されました。
そして、今年も9月から新たに「道後オンセナート2018」がプレオープンすることになりました。

「道後オンセナート2018」
 http://www.dogoonsenart.com/

日本最古級の温泉街と新鮮な現代アートの融合、とってもオススメですよ!
 
◇総合企画室 鷲頭由香

資料請求はこちら

□総合企画室

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ