□福岡支店カテゴリーの記事一覧

【福岡】新たなる旅立ち

桜も満開の時期となりましたが、まだ桜もつぼみの頃(4月1日)。
我が社に新入社員9名を迎え入れる平成29年度安成工務店新入社員入社式を行いました。
 
写真を見るとなんとも初々しい9名と、立会った周りの幹部のギャップが…気になります!

201704101114005606.jpg

実は、私の息子もこの4月に社会人として旅立ち、今回の入社式もそんな父親の目線になって見ておりました…。
 
そこで先月研修の合間に立ち寄った京都にある松下資料館(http://matsushita-library.jp/)で心に残る松下幸之助の教訓『素直な心の内容十ヶ条』を送ります。

201704101113135275.jpg

新入社員のみならず、私もこうありたいしこの気持ちを持ち続けていたいと思います。
この春、社会へ旅立つ皆様へエールを!
…頑張れ~!
 
■福岡支店 入江祐二

【福岡】お気に入りのシャツ屋さん

ここ数年、お気に入りのシャツ屋さんがあります。
MateriaL(マテリアル)という、オーダーシャツ屋さんが展開しているセレクトショップ『MateliaLGarden(マテリアルガーデン)』です。

201703271122565200.jpg201703271123093579.jpg

“既製品が大量に生産される世の中、流行ってはなくなりまた次のブームがくる。
そんなメディアにおよがされ毎日着るモノが毎日忘れるようなモノに変わっている。

イイモノは高いというが、イイモノほど安いと思う。
モノも大事に着れば大事に考え、扱い、手入れする。
ワードローブの中は決して数ではなく想いの方が大切だと思う。
やぶれても、色あせても愛着があれば、その着こなしを変えればいいだけのこと。

そんな物づくりをめざして、日々オーダーをうけているMaterialです。”(HPより)

というコンセプトが好きなのです。
お店に並ぶシャツたちは、生地も形もボタンもタグも格好良く、またスタッフさんのセンスも接客も心地良く、私はついつい足を運んでしまうのです。
 
「このシャツは○○という生地で、こういう織り方をして…この生地には、このボタンを組み合わせて…シャツを縫ってくれる職人さんは云々…」と、シャツが出来上がるまでのストーリーも話してくれます。
柄やサイズは、その時々で異なり、定番ラインや今シーズンの新作など、行く度に楽しませてくれます。

201703271124069797.jpg201703271124197263.jpg

気になるものがあれば試着をし、気に入った物に出逢えば購入したり、ピンと来なければ見送ったり。
ひとつひとつ職人さんの手が加わった手作りのシャツで、値段は決して安くはないものです。
長年着古して、襟や袖が傷んだ場合は付け替えてもらえるサービスも魅力的です。
「これ欲しい。ぜったい欲しい。この材料でこの値段なら、高くはない…。よし、大事に使おう!永く着よう!」と自分に言い聞かせ、ちょっと奮発しつつ「ご褒美」という魔法のコトバを口にし、「明日からまた頑張る!」という、いつものポジティブ精神でショッピングを終えるのです。
仕事用の勝負シャツに1つ。
春先の羽織物として1つ。
夏の暑い季節に肌触りの良いリネンシャツを1つ。
シーズン毎に買換えるファストファッションも好きですが、数年かけて生地違いや形違いを「お気に入り」として良質なものを買い足していく方が、気分も高揚し、背筋も伸びるし、経済的だと気付きました!(今更ですが!笑)

2017032711245511493.jpg201703271125079873.jpg

私の仕事は「住まい」から「暮らし」を提案することですが、彼らは衣食住の「衣」から豊かな暮らしを提案しています。
取扱うモノが異なりますが、考え方がよく似ているなぁ~と勝手に親近感を抱き、私の「お気に入り店」になったのです。
シャツだけでなく、素敵な想いでモノづくりしている作家さんの器や花器や絨毯など、わくわくするものばかりです。

2017032711253711346.jpg2017032711255211648.jpg

「衣食住」どれも、表面には見えないところで、どんな人が関わって、どんな想いでものづくりをしているのか、も大事だなと思わせてくれる、素敵なお店です♪
ぜひ足を運んでみてください。

MateriaL Garden(マテリアルガーデン/天神イムズ6F)
FB→ https://www.facebook.com/MaterialGarden
insta→ https://www.instagram.com/materialgarden/
 
 
 【完成見学会のご案内】
4月8日(土)9日(日)
会場:柳川市東蒲池
http://www.yasunari.co.jp/excursion/detail/index.php?id=7014

2017032711350711604.jpg

より豊かな暮らし方を提案する私たちは、お家が出来るまでのストーリーや、作り手の想いもお伝えできるよう、しっかりご案内致します。
ぜひ見にいらしてください。
 
◆山田夏子(福岡南展示場Vogue[ヴォーグ])

【福岡】日々の料理

この3月末で結婚して丸2年。
知り合ってから…大学・大学院時代まで含めると、なんと丸11年!
そんな長い付き合いではありますが、基本的に夫については満足しています。
しかし…ただ1つだけ、悩みの種が。
それは…夫がかなりの「偏食」であること。

・味に違和感を感じると、お腹が空いていてもその皿に一切手を付けない。
・おかずの全体に対する緑(野菜、ハーブ)の占める割合が多いと、あからさまに嫌な顔をする。
・初めての食材、変わったネーミング(○○リーフ、等)は口にしない。
・決まった調味料(醤油、味噌、ドレッシング…etc)しか使わないので味付けがうるさい。しかも濃いめ。
・ジャンクフードが大好き。イチゴ味、コーラ味大好き。
・体に悪そうなものを食べているのに、そして大食いなのに痩せている。(←これは私の妬みです)
…いまだに「あ、これ嫌いなんだ」「えっ、こんなの好きなの?」と驚かされています。
 
生活の基礎として挙げられる『衣食住』の1つである『食』。
夫は木造の構造設計(某設計事務所)・私は住宅(安成工務店)…仕事柄「住」に携わる者としては「衣」「食」も拘りたいところ。
でも仕事の兼ね合いで、夫は日付が変わる真夜中に帰宅してご飯を食べることもしばしば。
それなのに偏食!!
…私は「栄養バランスのとれた美味しい食事を作らなくては!」と妙な使命感を燃やすようになりました。
 
前置きが長くなりましたが…
そんな中、ハーブ専門店falmuの店主・鈴木先生の「ハーブ」の活用術に出逢いました。
きっかけは、福岡支店で開催されている「おひさま学校」のイベントです。
 
イベント自体は「ドリンク&ローション」作りとハーブについての座学だったのですが、今まで、使うのは難しいと思っていたハーブ…でも本当は日々の生活に手軽に取り入れられるものだと知りました。
その後、私は個人的に鈴木先生のお店・falmuにて開催されているハーブの料理教室に通うようになったのでした。
(しかも料理教室は好きな日時を選んでいい、というところも魅力・通いやすかったので即決でした!現在も通っています。)
 
ハーブは香りづけ、お茶で飲むくらい?…と思われる方もいらっしゃると思いますが…
ハーブは「縁の下の力持ち」。
お料理に使うことで、素材の特性を活かしたり、欠点をカバーしたり…時にはハーブ特有の効能(酸化防止、新陳代謝の促進…etc)を付加させる役目もあります。
あくまでお料理では食材のサポートがメイン。
万能な社長秘書という感じです。
 
色々料理を習った中でも、1番感動した「下処理にハーブを使う」ということ。

2017030316023320146.jpg

分かりづらいこちらの写真は、鶏モモ肉にペーパーを乗せ、その上からハーブティーを入れて浸している様子です。
 
この下処理は肉・魚全てに使えるのですが…
料理前の肉や魚をハーブティーにしばらく浸すだけ。
臭みがなくなり、手のベタつきもほとんど無いのです!!
 
習った後の家での実践での初回は、安価な特売の鶏モモ肉(親子丼)で試したのですが、「ふっくらしていて、とっても美味しい!どこで買ったの?どこ産?」と夫に大好評♪
下処理に使ったハーブも気づいていないようでした。
 
あとは、ムニエルやフライ用の衣(ハーブ入り)も万能で、あまり揚げ物はしないのですが、料理教室で習ったこの「衣」を使って少ない油で揚げ焼することにハマっています。

2017030316030219872.jpg2017030316032219960.jpg

トマトも衣をつけた面だけ焼くだけで甘みも増し、トマト嫌いな私でも食べることが出来ます。
横の盛り付けに乗っている鶏ささ身も、少量のハーブで煮て作っています。
※ちなみに「ハーブパン粉」は…やはり表面にハーブが出てくるので、夫にバレてしまいました。
 (もちろん食べてくれませんでした…泣)
 
この衣を使った料理で我が家の暫定1位は、「酢豚」。

2017030316035319713.jpg

実はこの餡ですが、和風ソースを料理教室で教えて頂き(もちろんハーブ入り)、それにケチャップや片栗粉等を混ぜてアレンジしたものです。
今では夫から「酢豚食べたいな~」と言われるほど夫の中でも上位のようです。
(あくまでハーブを使っているのは極秘です)
 
それともう1つ!
「ブーケガルニ(ハーブ数種をひとまとめにしたもの)」のスープ。
日本でいう「出汁」のようなものです。
これに野菜を加えた効能たっぷりのスープをまとめて作っておくことで、出汁要らず!!
普段のカレーや肉じゃが、スープもコク・深みに違いが出ます。
※ちなみに我が家のカレーは、野菜はすべてブレンダーで潰して濾し、肉と玉ねぎの一部のみ形を残しています。
濾した野菜は、スープやコロッケに使います。
コロッケから少し見えている赤い部分は…ニンジンかと思われます(笑)

2017030316044315928.jpg2017030316045723946.jpg

ブーケガルニを使って、卵焼も。
野菜ハーブ出汁(+カツオ出し)入りです。
ちょっと歪ですが、巻き寿司にすると華やかに見える&野菜も採れるので、巻き寿司もよく作ります。

2017030316052619872.jpg2017030316054220146.jpg

視覚(料理の色み、食器を合わせる愉しみ)・聴覚(焼く音、噛む音、包丁で切る音)・嗅覚(素材の香り、料理中の香り)・触覚(こねたり丸めたりの手触り、口にした時の舌触り)・そして味覚…五感で楽しむ料理。
そして、計算と想像…頭を使うことで、料理は無限大!!
得意かどうかはさておき、私は作ることはもちろんですが、食べることも洗い物も含め「料理」が好きです。
 
毎日のことが嫌になるのも楽しくなるのも自分の気持ち次第!
それだったら、絶対「楽しい」方がいい。
合理的・健康的に楽しみながら、日々の料理を開拓中です♪
 
↓ ↓ ↓
是非、「ハーブ」にご興味がある方はお店にも行かれてみてください!
ハーブの販売は勿論、ランチもありますよ♪
 
【ハーブの専門店 ハーブ&ケア falmu(ファルム)】
●店主:鈴木菜穂子さん(falmuオイルテラピースクール主宰)
 
10:30~19:00 (カフェタイム12:30~19:00)
定休日日曜日・祭日
〒811-3115福岡県古賀市久保1139-3
【TEL】092-942-1077
【HP】http://falmu.com/
 
 
◇福岡支店 山部彩

【福岡】ウィンタースポーツ

みなさま、こんにちは。
福岡支店 工事担当の中村です。

今年、年末年始のお正月は半年ぶりに故郷新潟へ帰省しました。
福岡空港から飛び新潟空港へ。
新潟まで1時間半の空の旅です。
空港へ着き外へ出ると冬真っ只中の新潟。
やはり寒かったです(笑)
空港から実家までは車で5分(信号に掛からなければ3分程)、実は福岡から2時間以内で帰れてしまいます(^^)
実家へ着き、薪ストーブの前へ行くと先客が、、、、

2017020710514326149.jpg

この子は私が高校2年生の時に拾った猫です。
丁度今の寒い時期に橋の下でダンボールの中に入っていたのを見つけて、放っておけず思わず拾って帰りました。
今では我が家で堂々たる貫禄を出しています…(笑)
かなり太っているので食事制限と何かしら運動をさせなくてはと思っています(^^;)
 
冬の運動、、、スポーツといえば・・・ウィンタースポーツ!
私は趣味でスノーボードをやっていて、新潟へ帰ったら絶対に滑りに行こう!と思ったのですが今年は行く事が出来ませんでした。
なぜなら、今住んでいる福岡に道具一式を忘れてきてしまったからです。
とてもショックでした(;-;)
新潟は滑れる所がたくさんあり、雪質も良好、県外からもたくさんの人が訪れます。
今年は滑れなかったので去年滑りに行ったときの写真を・・・。

2017020710502923946.jpg

これは朝一番にリフトから降り撮った写真です。
天気は快晴ではなかったものの朝一番ということで、人も少なくてとても澄んだ空気で気持ちがよかったのを覚えています。
私は一気に滑り降りるスピード重視タイプではなく、好きな音楽を聴きながらゆっくり大きく滑ることが好きです。
爽快で気持ちがよくハマッてしまいましたね(笑)
今年は1度も行くことが出来ずとても残念でしたが、来年の冬は必ず行きたいと思います!

2017020710515818153.jpg

あーーー、滑りたい!!!!

○福岡支店 中村将勝

【福岡】今年一月から新天地

今年からASJ・リノベ事業部から、福岡支店に異動してきました。
以前の部署より共に働く方々がだいぶ増え、最初は不安でしたが、皆さん楽しくチームワークがとても良くて、すごく楽しく充実しています。
以前のASJ・リノベ事業部は少人数制で、あまり認識がなかったでしょうから、当然僕の事も知られていないので、今回は自己紹介にしておこうと思います。
 
〔生まれ〕 八女市
〔育ち〕  北九州市 
〔趣味〕  バス釣り・子供の野球観戦

201701161503549944.jpg
宇部市で開催された野球大会(32チーム中3位)

2017011615044218289.jpg
先日参加した安全パトロール

木造住宅を多く担当していたので、逆梁のユニットバス設置方法にびっくりです。
 
当然のことですが、お客様が頼んでよかったと思われる家造り・対応を心がけて頑張って行きます。
よろしくお願い致します!

◇福岡支店 笠間猛

【福岡】新年のご挨拶(入江祐二)

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
皆様におかれましてはお健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

2017010613461015627.jpg

今年は酉年、干支では申(サル)と戌(イヌ)の間に挟まれていて犬猿の仲を仲裁したという話があります。
みんな仲良く笑顔一杯の年になりますように!
又、本年も昨年同様に見学会や楽しいイベントを沢山企画しておりますので、皆さまのご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

本年も、福岡支店を宜しくお願い致します。

■福岡支店 店長 入江祐二 

【福岡】夢の続き

以前書かせていただいた我が家の息子、4年生になりソフトボールを始めて4年目。
今年からレギュラーになり、セカンドを守っています。(部員数が少ないのでレギュラーに(*_*))
私が少年野球でレギュラーになったのは5年生。
ひとまず抜かれた(+o+)
最近はソフトに行きたくないとは言わなくなり雨で中止になると残念がっている。
ソフトボールが楽しくなっているのでしょう。

201612200824147794.jpg

私も今年からチームのヘッドコーチになり子供たちを指導しているが、指導するという事の難しさを思い知らされた1年でした。
やはり子供は叱るのではなく褒めて伸ばす。
たまには叱ることも必要だろうが、褒めてやり伸び伸びとプレーさせた方が子供達は伸びるように思える。
来年ヘッドコーチ2年目、課題は山積だが、頑張りたいと思う。
延いては自分の成長にも必ず繋がるはず。

201612200824487395.jpg

息子の夢であるプロ野球選手。
契約金でフェラーリを買うという夢。
夢に向かって頑張ってほしい。
私は応援し続けます!

◆福岡支店 礒部隆昭

【福岡】風陽館で歓迎会

始めまして!!
今月16日より福岡支店に入社しました重松と申します。
27日・28日と歓迎会を兼ねまして福岡支店メンバーにて湯布院のゲストハウス(風陽館)に宿泊してきました。

2016113010501017696.jpg201611301050235321.jpg2016113010503717696.jpg201611301051275321.jpg

風陽館は熊本県出身の建築家 泉 幸甫さんの設計です。
湯布院の自然に調和した和モダンの建築物で収まりなども美しく、とても勉強になりました。

201611301052149428.jpg201611301052289428.jpg201611301052445321.jpg

2016113010532717696.jpg201611301053445321.jpg2016113010540017697.jpg

日曜日はあいにくの雨でしたが翌日には天気もよく、由布岳も眺めることができ、楽しい一日となりました。

2016113010591521959.jpg

◆福岡支店 重松千恵

【福岡】おひさま学校(織)

先日福岡西展示場ORGAで開催された「おひさま学校」テーマは【織】。
木製の織り機を使い、自分の手を使って毛糸を織物にする楽しさを体験できました!
 
2016110419432717848.jpg

少し難しい箇所もありましたが、お母さんに手伝ってもらいながら仕上がった作品に皆様満足そうな笑顔をみせてくれました♪
また、一番集中して作業をしていたのは小学生の男の子!
織物は女の子の楽しみと連想してしまいますが、手先を使った細かい作業は男の子も夢中にさせてくれるようです!

2016110419431018125.jpg

これから寒くなる季節…お家で過ごすことも増えてきますね。
お持ち帰り頂いた織機で、好きな毛糸を組み合わせて、ひと織ひと織また新しい作品を作っていただけたらと思います。

2016110419422817848.jpg

□福岡支店 内藤恵美

【福岡】環を愉しむいえ。 ~ひかりの環、家族の環、お家の環~

街中で新しい暮らしをスタートさせるお家の紹介です。
外観は、前面道路(北側)からの距離が近いため、あまり大きな開口を設けていません。
でも、道路からの視線がない2階には大きな開口を設けることで、北からの光をたくさん取り込めるようにしています。
さらに、閉鎖的な感じとなる北側でもその大きな窓がデザインの顔となっています。

2016103109440919765.jpg201610310944343129.jpg

南側にまわると大きな開口がよりたくさんひかりを取り込む窓があります。

2016103109445932185.jpg2016103109451919765.jpg

中に入ると大きな開口から庭の緑が飛び込んできます。(まだまだ小さいですが。。。)
見上げると吹抜けからたくさんのひかりが注がれ、視線の先には青空を伺うことも出来ます。
街中でも太陽のひかり、青い空、植物の緑と自然に触れることができます。

2016103109462519765.jpg2016103109463719765.jpg

どこからでも全体が見渡せてつながり、程よく時間を共有しながら過ごす。

2016103109470332185.jpg201610310947183129.jpg2016103109473323759.jpg

リビングの大きな掲示板には子供たちの芸術あふれる絵などを飾ることができます。

2016103109475619765.jpg

キッチン→パントリー→洗面脱衣室が直線的につながり家事動線が集約されています。
子供たちが帰った時には、玄関→靴を脱ぐ(シューズクローク)→部屋着に着替える(WIC)→手洗い・うがいをする(洗面脱衣室)→キッチン
と“ただいま”と声をかけるまでの一連の動作が集約されています。

2016103109485823763.jpg2016103109491623759.jpg2016103109493419765.jpg

2階は、あまり閉鎖的にならないよう子供部屋の扉を作らず、手摺壁も木製格子にすることで、光・風・気配が程よくつながるようしています。

2016103109500332185.jpg2016103109501832185.jpg2016103109503632185.jpg

これからはじまる新しい暮らしが楽しみです。
そんな暮らしのお手伝いが出来て幸いです。

■ 福岡支店 飯田尋之

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ