家族・友人カテゴリーの記事一覧

【総合企画室】幸せ充電 京都旅

先日、友人夫婦の結婚式に出席するため、2日間京都に行きました。
せっかく京都に行くなら一日だけ小旅行も…という算段です。

2017040615200823593.jpg

新婦の綺麗なウエディングドレス姿に感激して涙してしまったり、一緒に参列した友人たちとの再会にはしゃいだり…。
かつては大学の製図室で共に学んだ元建築学生ばかりなので、建築業や不動産業に関わっている人が大半です。
中には転職して全く違う業界の仕事をしている同級生も。
同年代の人たちが今何に取組み、何に向かって頑張っているのか…そんな話は聞くだけで刺激になります。

兎にも角にも素晴らしい結婚式で、多忙の中でも精一杯心を込めてもてなしてくれた新郎新婦、仕事の合間を縫って二人を祝福するために各地から駆け付けた同級生たち…皆で楽しく幸せいっぱいの一日を過ごしました。
二人の多幸な前途と皆の今後の活躍を心から願っています。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

余談ですが、次の日は祇園でのんびり他愛のない小旅行を楽しみました。
ここでちょっとおすすめのおやつのご紹介を…。
ぎおん徳屋の「本わらびもち」。
和三盆を練り込んだ優しい甘みのわらび餅で、そのままでもよし、黒蜜やきな粉をかけてもよし、な一品。
食べたことのないトロトロモチモチの食感です。
休日の3時頃だとすでに長蛇の列ができていますが、少し早めの2時頃に行くと少ない待ち時間で入店できますよ。
もし祇園方面にお出かけの際は是非ご賞味下さい♪

201704061521381333.jpg2017040615215223593.jpg2017040615221320171.jpg

(ああ…また食べ物の話になってしまいました…> <;)

◇総合企画室 鷲頭由香
 

【福岡】日々の料理

この3月末で結婚して丸2年。
知り合ってから…大学・大学院時代まで含めると、なんと丸11年!
そんな長い付き合いではありますが、基本的に夫については満足しています。
しかし…ただ1つだけ、悩みの種が。
それは…夫がかなりの「偏食」であること。

・味に違和感を感じると、お腹が空いていてもその皿に一切手を付けない。
・おかずの全体に対する緑(野菜、ハーブ)の占める割合が多いと、あからさまに嫌な顔をする。
・初めての食材、変わったネーミング(○○リーフ、等)は口にしない。
・決まった調味料(醤油、味噌、ドレッシング…etc)しか使わないので味付けがうるさい。しかも濃いめ。
・ジャンクフードが大好き。イチゴ味、コーラ味大好き。
・体に悪そうなものを食べているのに、そして大食いなのに痩せている。(←これは私の妬みです)
…いまだに「あ、これ嫌いなんだ」「えっ、こんなの好きなの?」と驚かされています。
 
生活の基礎として挙げられる『衣食住』の1つである『食』。
夫は木造の構造設計(某設計事務所)・私は住宅(安成工務店)…仕事柄「住」に携わる者としては「衣」「食」も拘りたいところ。
でも仕事の兼ね合いで、夫は日付が変わる真夜中に帰宅してご飯を食べることもしばしば。
それなのに偏食!!
…私は「栄養バランスのとれた美味しい食事を作らなくては!」と妙な使命感を燃やすようになりました。
 
前置きが長くなりましたが…
そんな中、ハーブ専門店falmuの店主・鈴木先生の「ハーブ」の活用術に出逢いました。
きっかけは、福岡支店で開催されている「おひさま学校」のイベントです。
 
イベント自体は「ドリンク&ローション」作りとハーブについての座学だったのですが、今まで、使うのは難しいと思っていたハーブ…でも本当は日々の生活に手軽に取り入れられるものだと知りました。
その後、私は個人的に鈴木先生のお店・falmuにて開催されているハーブの料理教室に通うようになったのでした。
(しかも料理教室は好きな日時を選んでいい、というところも魅力・通いやすかったので即決でした!現在も通っています。)
 
ハーブは香りづけ、お茶で飲むくらい?…と思われる方もいらっしゃると思いますが…
ハーブは「縁の下の力持ち」。
お料理に使うことで、素材の特性を活かしたり、欠点をカバーしたり…時にはハーブ特有の効能(酸化防止、新陳代謝の促進…etc)を付加させる役目もあります。
あくまでお料理では食材のサポートがメイン。
万能な社長秘書という感じです。
 
色々料理を習った中でも、1番感動した「下処理にハーブを使う」ということ。

2017030316023320146.jpg

分かりづらいこちらの写真は、鶏モモ肉にペーパーを乗せ、その上からハーブティーを入れて浸している様子です。
 
この下処理は肉・魚全てに使えるのですが…
料理前の肉や魚をハーブティーにしばらく浸すだけ。
臭みがなくなり、手のベタつきもほとんど無いのです!!
 
習った後の家での実践での初回は、安価な特売の鶏モモ肉(親子丼)で試したのですが、「ふっくらしていて、とっても美味しい!どこで買ったの?どこ産?」と夫に大好評♪
下処理に使ったハーブも気づいていないようでした。
 
あとは、ムニエルやフライ用の衣(ハーブ入り)も万能で、あまり揚げ物はしないのですが、料理教室で習ったこの「衣」を使って少ない油で揚げ焼することにハマっています。

2017030316030219872.jpg2017030316032219960.jpg

トマトも衣をつけた面だけ焼くだけで甘みも増し、トマト嫌いな私でも食べることが出来ます。
横の盛り付けに乗っている鶏ささ身も、少量のハーブで煮て作っています。
※ちなみに「ハーブパン粉」は…やはり表面にハーブが出てくるので、夫にバレてしまいました。
 (もちろん食べてくれませんでした…泣)
 
この衣を使った料理で我が家の暫定1位は、「酢豚」。

2017030316035319713.jpg

実はこの餡ですが、和風ソースを料理教室で教えて頂き(もちろんハーブ入り)、それにケチャップや片栗粉等を混ぜてアレンジしたものです。
今では夫から「酢豚食べたいな~」と言われるほど夫の中でも上位のようです。
(あくまでハーブを使っているのは極秘です)
 
それともう1つ!
「ブーケガルニ(ハーブ数種をひとまとめにしたもの)」のスープ。
日本でいう「出汁」のようなものです。
これに野菜を加えた効能たっぷりのスープをまとめて作っておくことで、出汁要らず!!
普段のカレーや肉じゃが、スープもコク・深みに違いが出ます。
※ちなみに我が家のカレーは、野菜はすべてブレンダーで潰して濾し、肉と玉ねぎの一部のみ形を残しています。
濾した野菜は、スープやコロッケに使います。
コロッケから少し見えている赤い部分は…ニンジンかと思われます(笑)

2017030316044315928.jpg2017030316045723946.jpg

ブーケガルニを使って、卵焼も。
野菜ハーブ出汁(+カツオ出し)入りです。
ちょっと歪ですが、巻き寿司にすると華やかに見える&野菜も採れるので、巻き寿司もよく作ります。

2017030316052619872.jpg2017030316054220146.jpg

視覚(料理の色み、食器を合わせる愉しみ)・聴覚(焼く音、噛む音、包丁で切る音)・嗅覚(素材の香り、料理中の香り)・触覚(こねたり丸めたりの手触り、口にした時の舌触り)・そして味覚…五感で楽しむ料理。
そして、計算と想像…頭を使うことで、料理は無限大!!
得意かどうかはさておき、私は作ることはもちろんですが、食べることも洗い物も含め「料理」が好きです。
 
毎日のことが嫌になるのも楽しくなるのも自分の気持ち次第!
それだったら、絶対「楽しい」方がいい。
合理的・健康的に楽しみながら、日々の料理を開拓中です♪
 
↓ ↓ ↓
是非、「ハーブ」にご興味がある方はお店にも行かれてみてください!
ハーブの販売は勿論、ランチもありますよ♪
 
【ハーブの専門店 ハーブ&ケア falmu(ファルム)】
●店主:鈴木菜穂子さん(falmuオイルテラピースクール主宰)
 
10:30~19:00 (カフェタイム12:30~19:00)
定休日日曜日・祭日
〒811-3115福岡県古賀市久保1139-3
【TEL】092-942-1077
【HP】http://falmu.com/
 
 
◇福岡支店 山部彩

【周南】私事ですが...

本当に私事ですが、息子が初めて自分で車を買いました。
高校卒業後就職し、自宅通勤。
その中、6年掛けてこつこつと貯めたお金を頭金に、念願のスポーツタイプの車を購入!
もう少し大きな車にしたかったようですが、敷地内の駐車スペースが小さくこの大きさで車庫証明ぎりぎり。

2017020210051027808.jpg2017020210052327808.jpg2017020210053627943.jpg
 
の、おかげで、私が息子の軽自動車に乗る羽目に!!
 
すごくうれしかったようで、新車を盾に車庫から主人の車を追い出し交渉ゲット♪
雨にもかかわらず、わざわざ長いホースを購入し、車庫内で洗車!!
いつまで続くか見物です。
 
写真撮らせてって言うと、いつもは面倒くさがりの息子が快くいいよ♡ って、車を出して来る始末。
フェイスブックに乗せるの?て嬉しそうな顔。
会社のHPに載せたるわい!!

●周南支店 岡本順子

【福岡】夢の続き

以前書かせていただいた我が家の息子、4年生になりソフトボールを始めて4年目。
今年からレギュラーになり、セカンドを守っています。(部員数が少ないのでレギュラーに(*_*))
私が少年野球でレギュラーになったのは5年生。
ひとまず抜かれた(+o+)
最近はソフトに行きたくないとは言わなくなり雨で中止になると残念がっている。
ソフトボールが楽しくなっているのでしょう。

201612200824147794.jpg

私も今年からチームのヘッドコーチになり子供たちを指導しているが、指導するという事の難しさを思い知らされた1年でした。
やはり子供は叱るのではなく褒めて伸ばす。
たまには叱ることも必要だろうが、褒めてやり伸び伸びとプレーさせた方が子供達は伸びるように思える。
来年ヘッドコーチ2年目、課題は山積だが、頑張りたいと思う。
延いては自分の成長にも必ず繋がるはず。

201612200824487395.jpg

息子の夢であるプロ野球選手。
契約金でフェラーリを買うという夢。
夢に向かって頑張ってほしい。
私は応援し続けます!

◆福岡支店 礒部隆昭

【北九州】家族の幸せ作り

初めまして。かなり遅くなりましたが、今年の3月から北九州支店の設計でお世話になっている松本です。
北九州支店の一員としてこれから宜しくお願いします。
 
私は現在家族を熊本に残して単身赴任中なのですが、家族に会うために休みの度に熊本に戻っています。
特に趣味が子育てと言う程、子供が生まれてからは親バカになっています。
 
2016121208572530306.jpg2016121208573923830.jpg

週に一度しか会えませんが、子供の成長には目を見張るものがあります。
来年から小学校に入学する息子ですが、「お父さんと遊びたい」と言ってくれる内が華だと思い、今は家族で過ごす時間を大切にしています。

そんな息子の幼稚園で今日、音楽会(学芸会のようなもの)がありました。
歌って踊って楽器を演奏して、日頃の練習の成果を披露してくれ、成長した息子の姿を見て思わず涙を流したり、息子の成長を楽しんでいます。
 
2016121208580423830.jpg

そんな家族がいるからこそ、私は仕事も頑張れています。
家を建てていただくお客様にもご家族連れが多いですが、設計という仕事を通して、家族の幸せ作りをお手伝いしていければと思っています。
 
□北九州支店 松本忍

【総合企画室】映画鑑賞

映画が好きです。
昔は洋画が好きでしたが、最近は邦画の面白さにはまっています。
理由は、日本語であること(理解しやすい)、きれいな風景が楽しめることなどあります。

普段はレンタルショップで借りて、何度も見返します。
原作を映画化する中で、いかに映画監督が限られた時間の中で作者の意図を反映しようとしているのか葛藤が見えてくるときもあるし、いたずら心も見つけたりするのが楽しいのです。

先日、映画招待券を会社から頂きました。
安成工務店もスポンサーになっている「八重子のハミング」という映画で、萩が舞台です。

2016120817125717986.jpg

オープニングは空撮からある建物の中に入っていくのですが、それは下関市長府に安成工務店が作った資料館でした。
そのエントランスから庭園、ホールと自慢の建物が銀幕に映し出されると感動と感激が同時に沸いてきました。

2016120817181120317.jpg

 「八重子のハミング」は両親と妻の4人で鑑賞しましたが、終盤では母も妻も涙を流していました。
50歳を過ぎた自分たちと80歳半ばの両親では受け止め方は異なるにしても、自分たちのこれからを重ねながら観ていたのは同じではないかと感じました。
普段何気ない風景でも見方を変えれば感動になり、銀幕に写しだされる建物には風格さえ与えてしまう映画は魔法のようです。

映画の感動のままに普段は家に閉じこもりがちな父を遠出に誘い、「実物」を堪能したく下関まで足を伸ばしました。
「銀幕」で見たものを現実で再確認し、改めて感動を分かち合い普段会話の少ない男同士の心が少し繋がった気がしました。

2016120817193916092.jpg2016120817200116092.jpg2016120817202016115.jpg
 
ちょっと観てみませんか?
「八重子のハミング」
http://yaeko-humming.jp/

◇総合企画室 芳西直史

【下関】結婚式

先日高校時代三年間同じクラスだった友人(新郎新婦共)の結婚式に参加させていただきました。
 
結婚式自体初めてでしたが、幸せな気分が胸にこみ上げてくるのを感じました。
しかし二人のことをよく知っている身としては少し笑いもこみ上げてくるような不思議な気持ちにもなりました。

2016092808213115493.jpg

結婚式の間に流れる映像もとても凝っていて、そして新婦からのお手紙では涙を誘っていてとてもいい式でした…。
 
安成工務店に家を建てに来ていただいているお客様もきっと、このような門出を経てきているのだなとあたたかい気持ちにもなりました。
自分自身未だ結婚をしていませんが、同級生が結婚しているのを見ているといつかは素敵な方と晴れの舞台を迎えたいなと…。
そして安成工務店の木のお家で子供たちとゆっくり暮らしていきたいなと、日々妄想を膨らませている今日このごろです。

○下関支店 古西雄大

【総合企画室】田園風景

今年の6月4日に行った日仏国際田植え交流から3か月。

2016092017432431795.jpg

植えたての苗はか細くて、頼りない存在でしたが、連日の猛暑に耐え順調に大きくなり収穫目前になってきました。
毎年の事ですが、4月下旬からの水路整備から始まり、種まき・圃場整備・草刈り・稗(ひえ)取りなど、週末の野良仕事(のらしごと)は大変ですが「いい気分転換」になります。
野良仕事というと、3K(汚い、きつい、危険)イメージがありますが、圃場や家の周りがきれいになり、一汗かいた後は何とも言えない達成感を感じます。
秋の収穫まで、田植えの後も水管理や周りの草刈りなど世話が多いですが、手をかけた分きちんと育って実り豊かに育ってくれます。

2016092017435224161.jpg
 
昔から「一粒万倍(いちりゅうまんばい)」という言葉があります。
一粒の種を撒けば、それが実って何倍もの粒になるということから、わずかな元手から大きな収穫を得る事の意味ですが、少しだからといって粗末にできないことのたとえの意味もあるようです。
いつもこの時期になると、母の口から出てくる言葉です。
 
子どもには、実家が農家であること、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉が好きだったこと、そして全国的に冷夏で凶作だった年に生まれたのでちなんだ名前にしました。
これからどのような人生を送っていくかは本人次第ですが、何かの折に田圃を見た時に自分の名前の由来や育った環境を思い出してほしいものです。

◇総合企画室 芳西直史

【北九州】夏の終わり

9月に入り、台風の影響か…少し涼しくなりました。
出勤途中に小学生が登校しているところをみると、夏休みも終わりか~、今年も夏が終わったな~としみじみ思います。
皆さんは今年の夏、どのように過ごされましたか?

私は、お盆休みに大学時代の友人4人と久しぶりに集まり、長崎&佐賀旅行に行ってきました。
大学の友人は皆、東京、大阪、山口など、バラバラの拠点で仕事をしているので、5人が集結するのは卒業以来でした。 
この旅行の一番の思い出は、イルカを見に行ったことです♪ 
長崎の島原、『かづさイルカウォッチング』では、ほぼ100%イルカと会える!ということで、いざ出発!

2016090710080027909.jpg

船で15分くらいいったところには、イルカがいっぱい~(^^) 
さすがにお盆中だったので、ファミリーが多い中、26歳5人、子供たちに負けないくらい興奮していました!

2016090710083127928.jpg

奇跡的に、イルカがジャンプしている写真も撮ることができ、大満足!

2016090710085727746.jpg

そのあとはおいしいものを食べたり、温泉に入ったり、次の日は陶器を見に行ったりと、のんびり過ごしました~!
今年の夏休みは充電がたくさんできたので、年末まで全力で頑張ります!!

■北九州支店 坂本実菜子

【宇部】わたくし、犬を飼う

唐突ですが、2年前の5月に犬を買いました。
ウェルシュ・コーギー・ペンブロークという犬種で、足が短く毛は長く、首の回りが白くて尾っぽがありません。(正確には生後間もなく切られるらしいです><)
外見はキツネにも似ています。
名前は『リリィ』、うちの女の子です。

2016090113265319790.jpg
赤ちゃんの頃
 
我が家に来たときは生後3か月で、とても小柄でした。
今まで赤ちゃんの時から犬を飼ったことが無かったのですが、飼い方の本を読んだりお客様からアドバイスを頂いたりして、分からないながらも子育てをしました(笑)。

2016090113291623786.jpg2016090113293723838.jpg2016090113300532477.jpg
(左)小さい頃はぬいぐるみのよう (中)しっぽはありません (右) キツネのような顔つきです

コーギーは噛み癖があり、赤ちゃんの頃は噛まれても痛くなかったのでほっといていたのですが、大きくなるにしたがって噛む力が強くなり、自分自身我慢できなくなったので、いよいよ本格的にしつけを開始することにしました。

2016090113314032477.jpg
骨が大好き!
 
最初のころは、言うことを全く聞きませんでした。怒られた時だけしゅんとして、近くにすり寄ってきていましたが、また同じことを繰り返していました。
今ではお座りとお手ができます。
『ハウス!』と叫んでも全く反応しませんが、チーズのかけらを取りに行くと、まっしぐらにゲージの中に入り、ご褒美をもらえるのをヨダレを垂らして待っています。
 
飼いだして丸2年経ち、今では心が通っているような気がしています。
話しかけるとそれさえ理解してくれているような気が勝手にしています。
『リリィ』という家族が増えて本当に良かったと思っています。

2016090113323710176.jpg
子供とも仲良し
 
新しい家にペットと住みたい方、ぜひご相談ください。
人にもペットにも優しい家づくりを一緒にしましょう。

◆宇部支店 大谷政登
1  2  3  4  5  6  7  8

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ