風景・建物カテゴリーの記事一覧

【宇部】~京都旅~

先日、お休みを利用して『古都京都』へ行ってきました!
数日前にバタバタと行先を決め、全くのノープランで駅に降り立つ私。
駅で最新の京都観光マップを手に入れ、今回の行先を吟味。
今まで行ったことのない北西の方面へ行くことに決定。
実は修学旅行を含め5.6回目ですが、『鹿苑寺』は初訪問。
鞍馬口から参道に入ると、苔生した通りが続き、期待感がUPしてきます。
参道から開けたなぁ…と思ったら光り輝く舎利殿『金閣』。
少し前まで雪交じりの雨が降っていた為、どんよりした空気でしたが、一瞬陽の光が差し、幻想的な雰囲気に。

2017041309023718262.jpg2017041309025128208.jpg

この京都旅行をきっかけに金閣寺で『ご朱印帳』を購入し、さっそくご朱印を頂きました。
2日間の今回の旅行で訪問できたのは、北野天満宮、金閣寺、龍安寺、仁和寺の計4か所。
筆の雰囲気や御宝印やモチーフの押印などそれぞれに違い、良い思い出になりそうです!
 
2017041309033728197.jpg2017041309034918262.jpg201704130904035574.jpg
 
まだまだ行けていない京都がたくさん。
これからは旅行の際に、ご朱印帳を持参し参拝した記念にご朱印を頂こうと思います◎
 
~おまけ~
現場へ向かう途中の美祢市役所そばの桜が満開です!('ω'*)
桜の時期の京都もぜひ行ってみたい!
 
201704130904265820.jpg201704130904495702.jpg
 
◆宇部支店 上田彩

【山口】初・夜桜観賞

ようやく暖かくなり、桜も満開になりましたね!
昼間の桜は今までたくさん見てきましたが、今年は初めて夜桜観賞に出掛けてみました。
 
まずは山口県庁の近くの瑠璃光寺。
小雨が降っていましたが、五重塔と重なる桜がとても綺麗でした。
 
2017041108125930504.jpg
 
そしてその後は一の坂川へ。
ライトアップされた桜や川へ迫り出す桜の写真撮影をして楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。
川沿いの桜は風情がありますね。
 
2017041108132019970.jpg2017041108133330346.jpg
 
そして締めくくりは防府天満宮の桜。
風が少し冷たかったですがちょうど満開の桜並木を歩くことが出来ました。
 
2017041108135328615.jpg2017041108140719970.jpg
 
また来年の桜の時期が楽しみです♪
 
○山口支店 手島陽子

【周南】周南新展示場「爽の家」オープン!

3月18日(土)に周南支店の新展示場「爽の家」がオープン致しました!!
 
心地良い・上質な暮らしをお届けする展示場。
外観はシンプルに、高さを低く抑えた建物で、深い軒が特徴です。
中に入ると、珪藻土と木を優しく使い分け、家族のそれぞれの居場所で心地良い工夫をしています。
 
展示場では、空気感、光や風の流れ、お庭から聞こえる水の音など、
目で耳で、いろいろな五感でお楽しみいただきたいです。

201704061549211415.jpg201704061549335690.jpg201704061549463573.jpg

先日、安成工務店のデザイナーチームみんなで集まり、「爽の家」の研修会。
展示場を設計していただいた田中敏溥さんと中村聖子さんに来ていただき、「爽の家」の設計の心得などをご伝授いただきました。
デザイナーチームのメンバーみんな「爽の家」の心地良さを体感しました。

2017040615414319500.jpg

四季折々に楽しめるお庭ですが、東の川辺の桜がもうすぐ咲き、満開になる良い季節。
この格別な時期にぜひ「爽の家」に遊びにいらして下さい。

2017040615420319500.jpg

●周南支店 今宮由貴子

【山口】珪藻土補修

先日フィナーレを迎えた山口ビルダーズタウン“五郷の杜”
安成工務店の“住み継ぐ家”も展示場としての役目を終え、いよいよ購入していただいた方へのお引渡しが近づいてきました。

多くのご来場をいただき、たくさんの出会いをもたらせてくれたことへの感謝と、これからお住まいになられる方の為に山口支店のスタッフみんなで珪藻土の補修を行いました。

2017040309301920064.jpg2017040309513617642.jpg

無垢の木材は乾燥することによって収縮してきますが、内装仕上げに用いている珪藻土にはそれに追随する伸縮性が無いので、木部との取り合い部分や入隅などに隙間が出来ることもあります。
普通に生活すると洗濯物や炊事などである程度の湿度が保たれますが、半年間展示場として使用させていただきましたので、少し乾燥が進み過ぎ、それらの隙間が目立ってきていました。

現在、安成工務店の標準仕様となっている「湯布珪藻土」はこの家が記念すべき第一棟目!
そんな経緯もあり、湯布珪藻土を販売されているWonderWall㈱の井筒社長にもお越しいただき、補修の実践をしながら状況に応じた様々な補修方法をレクチャーしていただきました。

201704030929317583.jpg2017040309511013579.jpg

数日前に見つけたという新兵器などもあり、常に新しい方法を模索検討している井筒社長の姿勢と情熱に感心しつつ、我々も実践して技術を盗ませてもらいました。

初めて補修をするスタッフもいましたが問題なく出来ましたので、改めて珪藻土のメンテナンス性のしやすさも確認することが出来ました。
こうして綺麗になった“住み継ぐ家”。
是非これからも手を入れていただきながら、永く住み継いでいただきたいと思います。 
 
○山口支店 末冨栄次

【北九州】春よ来い

今年1月より北九州支店へ移動になりました岡元と申します。
どうぞ宜しくお願いします。
 
私が住んでいる福岡では3/25に、サクラの開花が宣言されました。
ですがその後気温は上がらず、まだまだ桜のツボミは固く小さなまま…
 
♪春よ来い、早く来い、あるきはじめたみいちゃん…♪と歌いたくなります。
(この童謡、ご存知ですよね?!)
 
私の予定では、満開の桜便りを掲載するつもりが…(^_^;)
 
そこで今回は、桜以外の春の便りを、二つほどご紹介致します。
 
まず、一つ目。
北九州支店の庭にある「馬酔木」の花(アセビと読みます。)
(ご興味があれば、Google先生で調べてみて下さい。)

2017040114272026225.jpg2017040114273221715.jpg

小さな花が幾重にも重なり、なんてかわいいのかしら、私のお気に入りです。
二種類の色があり(白とピンク)、支店にはどちらも咲いています。
 
次に、二つ目。
我が家のベランダにある「花梨」の花

2017040114275117697.jpg2017040114282530257.jpg

鉢植えですが、毎年しっかり花が咲き、いくつも実がなるんですよ。
ツボミがたくさん付いており、今年もいっぱい花が咲きそう、今からとても楽しみです。
 
出来ることなら、花を愛でる日々を過ごしたい。。。(願望…)
 
桜の満開まで、あともう少し。
早く早くと思いながら、身近にある春を探してみませんか。
 
あっ、忘れていました。
つくしも出ています。
こちらはほろ苦く美味しい春の味ですね!

■北九州支店 岡元真由美

【北九州】朝のひととき

「おはよう~」

「おはよう~今朝はお天気だね」
 
「そうね~昨日は春の嵐だったものねー」
 
「コーヒー入ったよー」
 
「ありがとう  障子開けるね~」

なんて、オープン準備前の「香りの家」モデルで一人妄想したりしています。
朝の日差しが障子越しにやさしい光に変わり、穏やかな空間をつくり出してくれるこの時間が好きです。

2017030315061831909.jpg201703031504423235.jpg

 2/16に春一番が吹き荒れてからは、風が強く寒い日でも晴れの日が多かったので、「OM日和」が続いていますが、今朝も出勤時にはもうOMが作動していて「今日も暖房ゼロday!太陽ってすごいなぁ」と自然の恵みに感謝です。

201703031505461575.jpg
 
OMの家の室温17度がどんなにか暖かく感じ、ホンワカ気持ち良く、ついついニンマリしてしまう・・・この感じを沢山の方に味わってほしいと思いながら、今朝もニンマリ妄想しながらオープン準備をしております。

北九州展示場「香りの家」
http://www.yasunari.co.jp/house_introduction/modelroom/detail/kaori.html

○北九州支店 園田より子

【周南】グランドオ-プンまで1ヶ月!!(汗)

みなさまこんにちは。
周南支店は3月にいよいよ新展示場がオ-プンです。
足場も解体し、オ-プンに向けて一層現場はバタバタしピリピリム-ドです。

201702201050357815.jpg
西日に映える外観
 
歯を食いしばって頑張ります。
食いしばりすぎて銀歯が取れたというどうでもいい話(実話)もあります(苦笑)。
 
201702201050589942.jpg201702201051117943.jpg
左:緩やかな弧を描いた天井/右:巨匠のサインに便乗
 
全店一斉見学会の際、私は現ラフィネ展示場で待機していました。
数組お越しいただいたお客様皆さんが「新しい展示場はいつ完成ですか?」
「3月にまた来ます。今度は新しい展示場を見に!!」と。
 
お客様の期待に応えるべくあと1ヶ月がんばりますよ。
 
■周南支店 藤本英俊

【宇部】八千代座

昨年ですが、熊本県山鹿市というところにある『八千代座』という劇場へ行ってきました。
明治43年(1910)に芝居小屋として建設されました。
木造の瓦屋根ということで和風な雰囲気もあり、少し洋風なところもあるレトロな建物となっております!

201701270922148007.jpg

当時の山鹿市は水陸交通の要所となっており、多くの物資が集まり、温泉場としても賑わっていたようです。
歌舞伎やクラシックのコンサート、小学校の学芸会など多岐に渡って利用されていましたが、テレビの普及と共に客足が減り閉館。
小屋は荒れ果て、屋根からは雨漏りが…。
しかし、昭和63年に国の重要文化財に指定されたことをきっかけに、平成8年「平成の大修理」を経て、平成13年より再び利用されるようになりました!

2017012709224619578.jpg

ロケ地としても使われることが多く、映画「るろうに剣心」や「裸の大将4」等で使われています。
又、市川海老蔵さんや坂東玉三郎さんが公演に来られた時は連日満員御礼だったようです!

201701270923283843.jpg
シャンデリアは戦時中に取り外されていましたが、過去の写真を基に「平成の大修理」の際、復元されました!

八千代座の座席ですがなんと現代のものと違って1人1人の座席が決まっておらず、基本座敷席タイプ。
1階の床は少し勾配がついており舞台が見やすいようになっているのですが、枡(ます)席といって木で枠が組まれ1枡には大体5人ほどで座るようになっています。
この枡席へは木の部分を歩いて自分の席へ移動していたようです。

201701270926148007.jpg2017012709263519578.jpg
(左)私の友人です。お茶目ですみません! (右)2階の座席。かっこつけているわけではないですよ!
 
その他楽屋や奈落などスタッフさんに解説をして頂きながら見学してきました!

201701270928473843.jpg2017012709290019578.jpg201701270929148007.jpg201701270929273843.jpg
 
修理前の木材は雨漏りなどで汚れていたものが多かったようですが、腐っていなければタオル等で磨いて再び使っているとのことです。
柱や床板などとても味のあるものが多く、木の持つ魅力を再認識してきました!
メンテナンスという手間はかかりますが、永く大切に使えるものっていいですよね。
安成工務店のお家も皆さんにとって永く大切に想って頂けるお家になっていると嬉しいです!
 
◇宇部支店 田中栞

【周南】お疲れ様でした(ToT)/~~~

2016年も残すところ数日です。
周南展示場で迎える年末年始も最後になり少し寂しい気もしますが、頑張ってくれた展示場にお疲れ様と言ってあげたいですね。

展示場アドバイザーとしてお客様と接してきた沢山の事が思い出されます。
(草と落ち葉との戦いだったような気もしますが…あと蚊などの虫も自然豊かな展示場なので(*^_^*)しょうがないですけどね~)

16年間、皆様に可愛がって頂き有り難うございました。

2016122210472314212.jpg

OMの夜間体感などにも沢山の方にご来場いただきました。

2016122210491511708.jpg

先日の感謝祭には、大勢のお客様にご来場いただき大変有難うございました。
来春まで、もう少し営業しますので名残惜しんで頂ければ…と思います。
ご来場お待ちしております。

新展示場も建築がすすんでいますので楽しみにお待ちください。

201612221048273212.jpg

○周南支店 太田京子

【宇部】紅葉狩り

先月末の休日に、城下町長府をぶらり散策。

毛利長府藩五万石の城下町は、平成25年度・都市景観大賞の「都市空間部門」大賞(国土交通大臣賞)を受賞。

201612050940123933.jpg201612050940283928.jpg2016120509404430018.jpg
 
紅葉シーズンということもあり、カメラを首からぶら下げた方も多く、特に功山寺周辺は下関市立歴史博物館がオープンしたてということもあり、沢山の人で賑わっていました。

201612050941063928.jpg2016120509412521582.jpg201612050941393933.jpg
 
お客様の庭にもイロハモミジ等紅葉を楽しめる樹をご提案。
家の中からも季節を感じることができます。

2016120509351028128.jpg2016120509352130018.jpg201612050936576047.jpg
 
日本には四季があり、四季折々の楽しみ方があります。
中には、その季節にしか楽しむことのできない貴重なものも。
 
忙しさを理由にせず、季節の移り変わりを感じる生活をしたいものですね。

□宇部支店 下田秀孝
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

支店ダイアリーのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

 
ページのトップへ