社長ブログ

チルチンびと
創業記念日の1月10日ごろから、山口県と福岡県の書店さんを対象に、「チルチンびと 別冊 進化する木の家に住む」が発売されます。
この別冊は、これまで約10年間 雑誌チルチンびと に掲載された記事を集め再編集したものに加え、新たな対談や取材を記事にして頂き、発刊することとなりました。巻末には建築事業や商業開発事業など、従来あまりPRしてこなかった分野の紹介も掲載させていただきました。
昭和26年の大工工務店としての創業から60年が経過する過程で、約20年前からOMソーラー住宅に取り組み、さらには林産地と連携した「木の家」が安成の家づくりのコアコンピタンスとなりました。一方で、豊富な土地活用の実績とノウハウを蓄積することができ、建築・商業開発の分野でも他社と差別化できるレベルの建設会社になったと言えます。この別冊は安成工務店の家づくりの現時点での「総集編」です。
ご購読頂くと幸せます。