社長ブログ

エコ・ファクトリー認証
昨年、㈱デコスの製造する新聞紙をリサイクルした断熱材「デコスファイバ-」が山口県のリサイクル製品認定を受けた。今年は一歩進んで、㈱デコスの山口工場そのものが山口県のエコ・ファクトリー認証を受け、今日はその認証式が県庁で開催された。
リサイクル製品認定企業が20製品(12事業者)、エコ・ファクトリー認証が2事業所(2事業者)である。
デコスファイバーの製造は、新聞紙を機械的に解繊し、断熱材に製品化しており、新聞紙のリサイクル率は100%である。この他、工場のある菊川町では子供会や老人会などがNPO法人e小日本きくがわを通じて、新聞紙の回収システムを有し、その対価がエコマネー「エコロ」として流通している。他にも様々な省エネの工夫がエコ・ファクトリー認証として認められたことは、とても喜ばしい。
隣の関連会社㈱エコビルドのプレカット工場も廃材をペレット加工しており、次はエコビルドでエコ・ファクトリーへ挑戦してみたい。