社長ブログ

フィンランド
 関連会社デコスの取引先の1社であるフィンランドに本社を置く会社の企業訪問にやってきました。
8年ぶりの訪問です。
フィンランドエアーは成田から9時間半でヘルシンキのヴァンター国際空港へ私たちを運んでくれます。以外に安い航空券が魅力でヨーロッパの各国へ飛ぶ時もフィンランドエアーを使う人が多いと聞きます。
 今回は、フィンランドのラハティという都市で開催される住宅見本市を視察するのも目的の一つです。ラハティは冬場の気温が-20℃ぐらいになるそうですが、今日は比較的暖かく快晴の昼間で-5℃。夜間で-10℃ぐらいでした。家具のまち、北海道の旭川市のような感じでしょうか?作曲家シベリウスにちなんだ大型木造建築で有名なシベリウスホールがあるまちです。
 森と湖の国フィンランド。以前来た時は9月で、始めて本場のフィンランドサウナを経験しました。湖のほとりの林のサウナロッジで・・・・。暖炉の部屋でワインと簡単なおつまみで談笑し、それから脱衣室へ、サウナで充分汗をかき、裸で林を20mくらい抜けて湖へどぼん。ちょっと泳いで、次にロッジの温めのジャグジーで体を少し温め、ガウンを着てまた暖炉の部屋でワイン。次にサウナ。それを3時間、3回~4回繰り返すという感動的な経験です。あれ以来一層サウナ好きになりました。
冬は、凍った湖や雪の上で体を冷やしてサウナ・・・・。らしいけど、今回は時間の関係で経験することは出来ませんでした。
iittalaやmarimekkoなど、北欧デザインで有名なフィンランドはとても穏やかで上品なセンスに満ちた国です。昔、-30℃を経験したカナダのサスカツーンほどではないけど、温暖な下関市に住む身とすれば、寒くて凍った湖自体がとても感動的です。
是非、ゆっくり来てみたいものです。