社長ブログ

本社建物周辺
昭和59年に建てた本社ビルの横に、7年前の平成16年に「下関・木の家づくり展示館」をOPENさせた。本社ビルの1Fは総合企画部、2Fは総務経理、3Fが建築事業部となっており、手狭になり住宅事業部の事務所を必要としたことに合わせ、展示モデルや多目的スペースを一緒につくろうとしたことによるものです。
「木の家づくり展示館」という名称のギャラリー的な事務所は、平成8年OPENの北九州、平成10年OPENの山口に続いて3店舗目。どんなスペースにするか?社内コンペを実施しました。現在の建築事業部チーフデザイナーの篠川君の案が採用され、現在の事務所が完成しまいた。
敷地はそんなに広くないけど、理想はガーデンのようなギャラリー事務所。たまたま、OMソーラー本部が推奨していた「エコショップ」を採用することとなり、エコ生活用品や手作り家具などのお店としての「eco・shop 木夢(COM)」とモデルハウス、多目的教室スペース、そして住宅事業部下関支店のofficeの機能をもった「下関・木の家づくり展示館」をOPENすることになりました。
 この建物の周囲のガーデンをどうやってうまく運営していくか?お客様だけでなく地域に愛される多目的スペースとするにはどうしたらいいか?イメージとしたら、この周辺の方々の自治やサークルの会議やPTAの役員会議、趣味の倶楽部などなんでも自由に活用して頂いたらいいと考えました。ただ、自社の会議などが優先されるだけ・・・。
いつもいろいろな方が来場されるには・・・。どうしたらいいか・・・?
これまで、ピアノ教室の定時演奏会や趣味のサークルの教室や、ヨガ教室などいろいろな方々に使って頂きましたが、その中でも特筆すべき講座が「ローズ・コーディネイト養成講座」です。4月に開校し、翌3月の卒業までの12回の講座で、下関・木の家づくり展示館の周囲の薔薇植栽を教材にし、植え付け方や、病害虫予防、選定など季節を通じて必要なすべての手入れを中心とし、バラで彩る暮らし方など多岐にわたる内容の講座となっています。
大人気で、いつも定員いっぱいの40名近い方々でスタートしています。
手入れが行きとどいた教材の薔薇が、今年も大きな花を咲かせてくれました。
道行く人も立ち止まって楽しんで頂いています。土日には近所の方々が薔薇の魅力に魅せられてお立ち寄り頂いています。
先週は、ワンディ・オープンガーデンを開催させていただきました。今週はエコショップ木夢(COM)で家具フェアーを開催中です。是非お立ち寄りください。