社長ブログ

三重の塔
九州木の家づくり協同組合の定例会議が別府のOMソーラー会員 ㈱幸建設さんの事務所で開催された。会議の前に、引渡し直前のOMソーラーシステムを3台使用した、自然素材型「木の家」の5世帯同居のコーポラティブハウスを見学する機会を頂いた。核家族化がここ40年の風潮とするとこれからは「集住」がコミュニティを回復する一つの手段としてクローズアップされるような気がしました。
事務所の神棚
幸建設さんは寺社建築を得意とする工務店。実物の1/3の大きさで制作された三重の塔を見せてもらいました。全高8m、これから近くのお寺に寄進されるために運搬用鉄骨がセットしてありました。
事務所の神棚も手作りです。さすが寺社建築工務店。