社長ブログ

JCA(日本セルロースファイバー断熱施工協会)理事会
デコスは、新聞紙をリサイクルしたセルロースファイバー断熱材=デコスファイバーの製造販売とその乾式吹込み工法「デコスドライ工法」を全国に代理店制度を活用して提供する断熱材メーカーである。特徴は断熱材を販売するだけではなく責任施工を行うところにある。
JCA(日本セルロースファイバー断熱施工協会)はデコスの代理店さんを中心としたメンバーの皆さんに省エネセミナーや断熱施工者研修などを開催し、断熱施工技術の向上に資する活動を行っています。
今日は来る6月13日(日)のJCA総会を前に定例の理事会を下関で開催した。会場は安成工務店が建設した「蛍遊苑(長府製作所記念館)」。
この建物は、通常の住宅13棟~15棟分のデコスファイバーを使用した省エネルギーの建物である。これから大型の木造住宅が増えていく中、「完全施工が可能」「調湿・吸音性能が髙い」「製造時のCO2が低い」など、一般の断熱材が持っていない大きな特徴を持つ断熱材デコスドライ工法はますます大きく注目を集めている。
20年以上前から標準採用している安成工務店の自信と誇りはとても大きい。