社長ブログ

協力業者向け事業計画発表会
1月11日午後5時から、60周年を機に初めての企画として協力業者様向けの事業計画発表会を開催した。約1時間半の計画発表の後、場所を移して新年会である。
これまで、年当初のグループ会社社員向けの事業計画発表会は例年開催してきたが、協力業者様にも安成工務店の事業の方向性について全体像を知って頂いた方が良いと考え開催した。
まず私が安成工務店の全体計画について説明し福田常務取締役住宅事業部長が住宅事業について、静間建築部長が建築事業について、次に田中専務が商業開発事業。そして森取締役がグループ会社のオークス建設アスティ・ケア。再度、私がデコスハウスドクター山口と、エコビルド
ご理解していただきたかったのは、安成工務店がきわめて計画的に事業を進めており、それも他社と比較しても、きわめて明確且つ戦略的なレベルで社会のニーズに合っていること。さらに、これから目指そうとする、「新・建設業」の意味合い。である。
協力業者向け事業計画発表会
グループ6社の関係性や事業内容を知っていただく機会はこれまであまりなく、特にグループ社員合計234名の内、3割が在籍し4割の売り上げを上げている福岡市内での事業展開は興味深かったようである。
それらを御理解して頂いたうえで、それぞれのグループ会社に対し、協力体制をより強固にし、情報共有をお願いしました。
終わったのちの感想は良好で、「安成工務店の全体像や今後の方向性が見えて良かった。」とか、「安成さんが求めている情報の範囲が良くわかった。」、「明確な事業計画を聞いて安心且つ感動した。」とか・・・。
現在考えていることをダイレクトに話し、協力体制を呼びかけたことの意義は大きかったと思う。すべては、我々が事業を通してお客様にご愛顧を頂けるか?どうか?である。60周年を機に、「時代に、そしてお客様に残して頂ける会社」の意義を再認識して進む決意を新たにした。
162社の出席頂いた取引先企業の皆さまありがとうございました。