社長ブログ

お正月の準備
今日で仕事納め。午後5時までに、現場や事務所・車両の清掃を終えて、各社各店毎に事務所に集合。支店長の訓示の後、お茶やジュースで乾杯。今年一年間のお互いの頑張りを慰労しあった。
一年がとても早く感じる。これは年齢のせいだろうか?
 今年一年を振り返って、意義深い1年だったと思う。多くの方に助けられて事業がつつがなく進展した。ありがたいとつくづく思う。
 まず、安成工務店。商業開発ではコスパ防府2期、コスパあいおい、アルク安岡の一部。と3ケ所ものオープンに恵まれた。安岡エコタウンも着々と住宅着工し始め、いよいよ来年は初入居。ユニキューブの全国加盟社は146社となった。福岡支店も自社ビルに移転。オークス建設という福岡市に本社を置く優良会社ともご縁を頂いた。
 デコス。セルロースファイバー断熱材工場2年目でほぼフル創業。施工代理店も年初の30社から43社に増え、1800棟もの住宅に施工させて頂いた。前年比150%と普及が急拡大し始めた。
 ハウスドクター山口、若手が育ち3箇所のお店がそれぞれ独り立ちを始めた。地道な積み重ねが信頼の元。
 エコビルド。自社プレカット、基礎施工、パネル加工など工場移転2年目は極めて順調に推移。ここでも若い力が着実に育っている。
 55周年を期に、原点に戻り過去からこれまでの全棟へ全社員で点検訪問をさせて頂いた。お褒めもお叱りも全てを教材に、更にお客様に必要とされる会社を目指してグループ各社を磨く事を決意した1年だった。感謝。