社長ブログ

OM共済会 臨時株主総会
静岡県の某住宅会社が1,800棟もの仕掛かり工事と契約済み未着工工事を抱え、1月末に自己破産した。工事の完成を保証する制度に加入していなかったため、東海地方では大きな社会問題になっているようである。
安成工務店では、OMソーラー協会のOM共済会に加入し(安成信次が会長)、全ての住宅に完成保証が付与されています。
 本日開催されたOM共済会の臨時総会では、10年前から独自に始めた完成・瑕疵の総合保証制度の先見性を会員で再認識するとともに、更にお客様にとって安心して頂ける仕組みにするために様々な項目が決議された。

 OMソーラーに取り組んでいる全国の会員のほとんどは、万が一その企業が立ち行かなくなっても、契約済みの工事の完成が保証されていると言えます。
お客様もこの完成保証の仕組みを工務店が持っているかどうか?ご存じない方も多いと思います。住宅の発注前には建物完成保証があるかないか?是非ご確認をお薦めします。
 写真は、OM共済会の臨時株主総会のようす。