社長ブログ

唐戸ターミナルビルOPEN
下関市の唐戸は門司港と下関市を結ぶ海の玄関口です。30分置きに連絡線が行き交い、多くの観光客で賑わっています。
下関グランドホテルの隣にある下関市所有地を有効活用するために一昨年の10月に事業用借地による活用方法のプロポーザルコンペがあり、応募者の中から安成工務店の提案が採択されました。計画が進み、昨年秋よりターミナルビルの建設に着手し、今日27日にオープンを迎えました。
唐戸ターミナルビルOPEN
敷地面積は572.4坪。鉄骨造平屋建ての2棟の建物の合計建築面積は約200坪。安成工務店が所有し、モスバーガー、ファミリーマート、お土産もの、レストラン、連絡船の関門汽船の5社のテナントで構成されています。本日のオープンは連絡船のチケット売り場と待合、ファミリーマート、モスバーガーです。後4月上旬と7月に各1店舗オープン予定です。
安成工務店商業開発事業はこれでトータル9箇所、5万坪の土地を事業用借地し、106テナントとなりました。
商業開発としての土地活用でも着実に実績を積み重ねています。