社長ブログ

済南市
昨年の7月~12月まで姉妹提携先の山東省から山口県が受け入れた中国研修生「高さん」が住む済南市を訪問することとなった。目的は特になく?、折角の人脈を有効につなげるために選抜メンバー4名で出かけた。
 経路は福岡⇒大連が1時間半。大連⇒済南が1時間。初めて訪れた済南市は中国の他の町のようにどんよりとし、かすんだ大都市だった。
済南市
 人口500万人。山東省では東海岸の青島市が有名だが、済南が省庁所在地である。山東省の人口が日本とほぼ同じ、済南は言うなれば「東京」と言う説明を聞いて、納得。
高さんの先輩や友人たちに大歓迎され、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
 済南市でも住宅投資が盛んに行なわれており、それらの現場視察を数箇所させて頂いた。省エネの高層住宅もあり、世界の最先端を貪欲に吸収する中国を垣間見て、そのうち中国の時代がくるだろうことを確信した。