社長ブログ

錦帯橋
社員の結婚式が錦帯橋の畔のホテルでありました。
とても良く晴れた冬の日で、凛とした中にもほのかに暖かく澄み渡った空気が美味しく感じられます。
 錦帯橋は、1673年岩国藩主吉川広嘉公が城下を分断する錦川出水の度に交通が遮断されるのを憂い構築されたものです。
一昨年全面的に架け替えが行なわれ新しく堂々とした姿を見せています。今回の架け替えに要した費用は26億円とか?
その前は昭和25年のキジア台風で流出したものを昭和28年に当時のお金で1億2千万円掛けて再建したそうです。
錦帯橋
上の写真、右の山頂に見えるのが天守閣です。下の写真は橋の裏側の木組みの様子です。
いずれにしても山口県の誇る 景勝 錦帯橋です。