社長ブログ

名刺の足跡
デコスの名刺には足跡の型抜きを施すことにした。出来あがった名刺を使う前に一枚ずつ型抜きするわけである。この型抜き機はデコスの田所次長が100均SHOPで見つけてきた。(素晴らしい)
名刺交換した際、「これは・・・?」と質問されることが増えた。当然その時は待ってましたとばかりに「製造時のCO2を表示する、経産省のCFP(カーボンフットプリント)制度の認証をデコスが受けており・・・・。」と説明するわけである。
しかし、計算してみると、製造時のCO2はメーカーや製品によってかなりの差があることに驚く。幸いにもデコスファイバーは原材料の調達や製造のCO2発生を最小とすべく心がけていることもあり、とても画期的な低CO2商品となっている。輸送もほとんどをJRのコンテナ輸送としており、昨年はモーダルシフトの表彰を受けた。
これからも、CFP認証を受けたこと。CFP表示を行っていること。LCCM住宅に有利であること。など、広くPRし、多くの方に知っていただきたいと考えている。
ちなみに昨年1年間、デコスドライ工法は日本の在来木造住宅32万戸の内、約1%の3,000戸超える住宅に施工実績を頂いた。デコスドライ工法が日本の気候風土にもっともマッチした断熱工法だと確信するしている。いうなれば日本の気候風土から生まれた土塗り壁を現代風に焼きなおした「断熱」「調湿」「吸音・防音」に優れた断熱工法だからだ。