社長ブログ

H27年 安成工務店入社式
安成工務店の入社式が例年同様本社で開催された。今年は例年より少し多めの10名の入社となった。
住宅・建築事業部の営業や設計、そして工事の部署へ配属になる男性5名女性2名の7名と高校卒業後専門学校を経て大工になることを希望して入社した3名である。特に職人が不足する今後、いかに優秀な職人を育てていくかが大きな課題として存在する建設業界にあって、当社として初めて新卒の大工育成を開始する意義はとても大きいと感じている。
幸い、NPO法人 環境共棲住宅 地球の会では大工育成部会が設置され、遠隔地ながら大工育成を試みる工務店がネットワークを組み、教育プログラムを展開する事業が始まっており、その一員として育てていくこととした。
将来、50人、100人といった大工集団に育つ第一陣が君たち3名である。との話をした。
安成工務店の目指す建設業は、時代と社会に必要とされる工務店づくりであり、その仕事の方向性は世の中のあるべき姿とベクトルを同一にするものだ。との話をした。CSRと言うよりはCSVの経営を志向する意味を心から理解してくれる日が楽しみである。
(前列が私と新入社員10名。後列は役員、執行役員及び店長)