社長ブログ

ノートルダム大聖堂
パリに3時には着き、ホテルへは4時半にはチェックインした。
ホテルはリヨン駅のすぐそば。夕方の食事までに時間があったのでブラブラと散歩をした。結局なんと1時間弱、ノートルダム大聖堂まで歩いてしまいました。
ノートルダム大聖堂
寺院では丁度 夕方のミサが始まるところで、折角の機会だから後方に座り、ミサに参加。鳴り響くパイプオルガンと司教様の祈りの言葉、そして、その荘厳な空間にただただ圧倒されました。
この寺院は1163年に着工され最終的に完成をしたのは1345年だそうです。約200年間という途方も無い時間と膨大な金額を思うと宗教の力の大きさに圧倒されます。この時代にこのような素晴らしい建築物が建設されたとは?当時の技術力に脱帽です。
 日本最古の木造建築法隆寺もそうだけど昔の人はスゴイですね