2005年12月の記事一覧

  • 2005.12.16

山口県済生会下関総合病院

安成工務店は病院や医院、高齢者福祉施設の建設にたくさんの実績を有しています。
この済生会下関総合病院は今年の5月に新築移転した総合病院です。設計は久米設計。施工は大成建設・安成工務店・長澤建設の共同企業体。
 これまでも済生会下関総合病院は高度医療に実績のある病院として有名でしたが、新しい建物になって看護士さんをはじめスタッフの方々が皆さんとても良い笑顔でイキイキとして働いていらっしゃるのが印象的でした。
 建物を創る建築の仕事に携わってつくづく思う事・・。新しい建物で、人の暮らし、生きがい、働き甲斐が大きく変わります。そのお手伝いが出来る仕事・・、やはり感無量ですね。
工事現場でもとても大勢の人の手によって工事が進められます。働く人々、一人ひとりが心をこめて誇れる仕事をする。そんな仕事をする安成工務店であり続けたい。いや、もっと進化して・・・。
(12/20に退院予定の専務を見舞った病院を後にして・・・。)

  • 2005.12.09

地獄釜会席(別府)

12/8 九州木の家づくり協同組合の定例会議&忘年会を別府で開催しました。
会員の、幸建設(別府市)高本建設(大分市)両社の建物を見学させていただきました。高本さんの3階建てOMソーラーハウスは50坪の敷地を有効に使った(3台の駐車場を持つ)木の家で、随所に工夫が見られる秀作でした。
 幸建設さんのOMソーラーハウスは、150年前の蔵を移設し一部増築した味わいのある住まいです。150年まえの柱や梁、更には建具などが、なんとも言えない本物の深みを醸し出します。つくづく、本物の材料は何年経っても、味わいこそ増しても偽物にはならない。と確信しました。
夜は、別府鉄輪温泉(かんなわおんせん)サカエ家で忘年会。名物の地獄釜会席には全員がビックリ。大分ならではの海の幸を堪能。来年の忘年会も別府で・・・。と大盛会。今度は地元の人しか知らない秘湯めぐりをする予定です。

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ