2006年9月の記事一覧

  • 2006.09.28

朝日 企業市民賞

朝日新聞社が行なっている、企業の社会貢献活動を顕彰する「第3回 朝日 企業市民賞」の発表が9月28日の朝日新聞朝刊 18・19面に掲載された。
イオン・サラヤ・住友化学・そごう&西武百貨店の4件5社が今年の表彰企業となった。
初めて応募した㈱安成工務店は最終選考に残ったものの、残念ながら選外となった。しかし、NPOで新聞紙を家庭から回収し断熱材を製造し、デコスファイバーによる呼吸する家づくりを行なう取組みは評価され、その他の主な活動として紹介された。
 このような評価を頂くたびに私たちは進むべき道を確認することが出来、励まされる。
感謝。

  • 2006.09.20

「普及爆発!」JCA経営者会議(大阪)

日本セルロースファイバー断熱施工協会の全国経営者会議が大阪ワシントンホテルで開催された。施工代理店さんは今年になって7社増え現在37社。
全体の出荷量は前年比150%となっているため、各社さまとも前年比かなりの売上増の報告が相次ぎました。
 会議では、新規開発の営業ツールの発表や、各社の営業報告が活発に行なわれました。
セルロースファイバー断熱材(デコスドライ工法)のユーザー認知が進んだことや自然素材型住宅を供給される工務店さんの中で、ホンモノの断熱材に対する認識が進んだことが一因だと思われます。
いずれにしても、今後、住宅の性能表示が進み、環境政策の高まりのなかでますます採用が進むと思われます。重要なことは、地道な確実な施工が何よりも大切である。と言うこと。一度工務店に採用いただくと良さを認識いただき標準採用に繋がることが確認されました。

  • 2006.09.05

デコスドライ工法代理店募集セミナー(名古屋)

今月は全国縦断でデコスドライ工法の施工代理店募集セミナーを開催しています。
開催理由は、戸建てデザイナーズ借家「ユニキューブ」の加盟建設会社が130社を超え、そのエリアにデコスドライ工法の施工代理店を設置する必要性が高まったためです。
今日は名古屋市、明日は宮崎市。来週は秋田市、仙台市・・・。
 今日と明日は、日本の断熱基準をの高めてこられた、東京大学大学院教授 坂本雄三先生の特別セミナーが行なわれます。
 断熱の重要性や、今後の流れなど最新情報と共に、デコスドライ工法の将来性に多くの受講者の方々が納得されました。
 写真は、セミナー中の坂本先生。

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ