2007年7月の記事一覧

  • 2007.07.30

快挙!デコスドライ工法 特許取得!

安成工務店の関連会社㈱デコスが開発し全国の工務店へ施工代理店経由で施工しているセルロースファイバー断熱工法「デコスドライ工法」が特許を取得しました。
 平成8年の開発以来、新省エネ認定、次に次世代断熱認定など工法の認定を一歩づつ取得し、平成17年からはそれまでのOEM製造に変えて自社製造を開始しました。
 先日のデコスファイバーの新JIS取得で盛り上がった社内が、また、大きくどよめきました。
 苦節7年、念願のデコスドライ工法の工法特許を頂き、これから更に普及に努めます。
 日本の多くの住宅に当たり前のように、呼吸する自然素材断熱材セルロ-スファイバーが使用される時代が必ずくる。そう信じて。

  • 2007.07.27

携帯電話支給

安成工務店では営業・工事・設計・インテリアコーディネイトの社員に携帯電話を支給することとなりました。これまでは携帯電話手当てを支給していたのですが、私用・公用との区別を明確にすることで更に法令順守を強化するために、会社名義の携帯電話を支給することとなりました。関連会社4社の社員の内、総務を除き約8割の社員が該当します。
 今日は本社総務で、社員の携帯電話や関連先の電話番号など基本的なデータ入力を行なっていました。約150台の携帯電話が並ぶ様は圧巻です。

  • 2007.07.26

第1回 地域エネルギー講座」

中国経済産業局と(独)新エネルギー・総合技術開発機構九州支部(NEDO)が主催した「第1回地域エネルギー講座」が山口で開催された。
NEDOの取組みの後、岐阜県立森林文化アカデミー学長の熊崎實先生の基調講演があった。ドイツを始め北欧・東欧ではアメリカと違い森林バイオマスの利用が大きく進展しているとの報告があった。既に、石油よりもコスト競争力が高く、この流れは更に加速するらしい。
ちなみにドイツの5年前は現在の日本と同じように 2万トン/年しかペレットの生産がなかったそうである。
果たして、これから日本では急激なペレットの需要が出てくるのか?
今日の講座の最後にプログラムに「ペレットによる地域集中冷暖房システム」と題して、安岡エコタウンの現状を安成工務店として報告させて頂いた。明日は現地研修が開催される。

  • 2007.07.22

私的年金形成セミナー

8月5日、ホテルクリオコート福岡(福岡市博多駅前)にて「失敗せずに不動産で自分年金をつくるセミナー」が開催される。
主催はハイアス・アンド・カンパニー。共催が弊社の関連会社のオークス建設安成工務店が開発した、戸建借家「ユニキューブ」を使って年金をつくろうというセミナーである。
講師は、不動産・保険・年金・建築などあらゆる分野に精通している、山本嘉人先生である。
オークス建設では現在福岡市西区にユニキューブを2棟建設中であり、志免町では8棟を計画中だ。いずれもこれから個別分譲をする予定。戸建借家を購入することで確実な自分年金を確保することができるわけである。
多くの方のご参加をお待ちしています。必ずやとっても良いセミナーだったと言って頂けると確信している。 

  • 2007.07.12

博多祇園山笠

博多の夏の風物詩、博多祇園山笠が始まりました。今日12日は追い山馴らし。明日の集団山見せを経て、15日がクライマックスの追い山です。
台風4号がどうなるのか?これが今博多で一番の心配事です。
博多祇園山笠:博多の総鎮守・櫛田神社の祭礼。7月1日~15日。博多に夏を告げるまつり。国指定重要無形民俗文化財。日本三大祇園祭のひとつ。)

  • 2007.07.10

ローズコーディネイター養成講座 懇親パーティ

下関木の家づくり展示館で毎月1回開催される、ローズコーディネイト養成講座は今年で3期目。毎年各月12回の講座は40名の定員一杯の大人気。
今年も4月から始まって、今日で4回目。懇親を兼ねて夕方からパーティーを開きました。1期の生徒さんでその後もお手伝いをして頂いている方を含め約10名のスタッフが手作りの料理を1品持ち寄って楽しい時間が始まりました。
安成工務店下関支店の住宅部営業マン4名がバーベキューを焼く係り。あいにくの雨模様なので教室の中でワイワイがやがやの時間が過ぎていきます。
 私も生徒さんに混じって美味しい料理を頂きました。
下関木の家づくり展示館の周囲には約80株の薔薇の花が植えてあります。これは3年前の第1期で植えて、生徒さんたちがずっと手入れをしてこられた賜物です。
 今年の春はかなり咲き誇り始めた薔薇が目立ち、いろいろなところで評判を聞きました。
今年の秋も楽しみです。
生徒の皆さんは、薔薇を通じて新しいお友達も増え、イキイキとお話をされていました。
 会社の施設の中で地域の方々がワイワイと交流される様子を見て、地域に根ざす工務店としてとても嬉しくなります。これからも、どんどん自分たちの施設のように使ってくださいね。






  

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ