2008年1月の記事一覧

  • 2008.01.11

2008年安成工務店グループ 事業計画発表会

恒例の安成グループ事業計画発表会が海峡メッセ10F国際会議場で開催された。今年は、㈱アスティ・ケアを加えた6社である。
安全祈願祭の後、社長年頭挨拶、社員表彰、中途入社社員の紹介。そしていよいよ事業計画の発表である。私の全体構想発表の後、安成工務店の各事業部責任者10名よりの事業計画発表。その後、デコス、ハウスドクター山口、エコビルド、オークス建設、アスティ・ケアと続いた。1時から6時までの缶詰研修である。
グループ合計売上 140億円。今年の健闘を誓い合った一日となった。
  • 2008.01.10

安成工務店グループ 新年会 開催!

1時からの事業計画発表会を終えて、6時半から待望の新年会が始まった。全グループ社員が一同に会する機会は、毎年1月10日の事業計画発表会&新年会。それとグループ家族会の2回のみです。東は下松市、西(南)は福岡市、2県にまたがって集まってきているため、遠いところからは貸し切りバス集合です。
 さあ、今年は私たちと私たちのお客様にとって素晴らしい年になりますよう。頑張りましょう。
  • 2008.01.04

やっぱりOMの家!

チルチン別冊17号「やっぱりOMの家」が発売され書店に並び始めた。
考案者の東京芸大名誉教授 奥村昭雄先生の談話から全国の公共施設に取り入れられたOMソーラーの施設事例の報告、更に夏対策の新商品としてエコクールシステムの紹介など内容は盛りだくさんである。
 安成工務店の特集が26ページから45ページまで19ページに渡って掲載された。大分県の上津江村トライウッドの「輪掛け乾燥」、福岡市の築地邸、下松市の青木邸である。
安成工務店OMソーラーシステムに平成元年に取組み、今年で20年目を迎えることとなった。累積800棟のOM引渡し実績を有し、全国的に見ても累積シェア4%となり最大手でもある。このOMソーラーシステムが安成工務店の環境戦略の柱であり、これが元でデコスドライ工法の開発などにも繋がっている。言わば背骨とでも言うべき戦略である。
 もっと多くの工務店がOMソーラーの家づくりに携わってもらいたいものである。 

  • 2008.01.01

謹賀新年 「新聞紙で快適な家が建つ」発刊

あけましておめでとうございます。
年初から嬉しい知らせがありました。JCA(日本セルロースファイバー断熱施工協会)の監事である竹之内貴浩さんの著作「新聞紙で快適な家が建つ」が発刊されました。
彼は、都銀から建材商社へ転進した経歴を持つ会社員です。もともと断熱の専門家でも建築の専門家でもなかったけれど、セルロースファイバー断熱材の素晴らしさに惚れ込み独学で2級建築士の資格を取得しとうとう断熱材の本を書くにいたりました。
 結果、素人にもとてもわかりやすい断熱材の本が出来上がりました。安成工務店が環境共生住宅を手がける過程でセルロースに出会い、デコスドライ工法を開発し、自社だけではなく全国の工務店へ提供するに至ったわけですが、今、続々と仲間が増えています。
 是非、この本を読んでください。デコスドライ工法の良さをお解かりいただけます。 

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ