2008年3月の記事一覧

  • 2008.03.23

第18回 福岡夢倶楽部(資産活用セミナー)

定例的に(毎月第3日曜日)開催している、資産活用大学「福岡夢倶楽部」が春日市クローバープラザで開催された。
本日の講師はコンサルティングセンターの岡本誠司先生。テーマは「えっ本当、消費税が帰ってくる!?」。皆勤の地権者様も数名いらっしゃる中、新しい参加者も本日は2名参加頂きました。資本主義社会において、土地・建物の資産活用は重要な仕事です。しかし、専業の本業として事業活動を行う方は稀で、ほとんどの方が本業を持ちながら片手間で管理運営をしているのが現状です。
土地有効活用のあらゆる項目を学ぶ、そのような学びの場が、資産活用大学「福岡夢倶楽部」です。土地活用の私塾として安成工務店が応援しています。

  • 2008.03.15

ベトナム視察

建材調査でベトナムに行ってきました。
今から約20年前から5年間、輸入住宅を扱う傍ら、アジアや北米の建材視察によく出かけました。当時はまだ中国での建材輸入は早い。と言った感じで、台湾、タイ、マレーシアなどからテスト輸入を行いました。メインはカナダからの2×4住宅のアッセンブリー輸入。躯体とサッシュ、キッチンなどの家具を含めて輸入をしました。その後、フレキシビリティに富む日本メーカーがメインになり、更には地域循環の思想のもと「地産地消」へと考え方が進化をしました。
 今、中国の次はベトナムと言われています。どのようなイメージなのか?建材視察に行ってきました。
上の写真は、バイク社会のホーチミンの町の風景。中国大陸と違い青空が広がるだけで気持ちいいものです。下の写真は、中央郵便局内部ホール。正面の写真は建国の父、ホーチミンです。
  • 2008.03.11

第3期 ローズコディネイト養成講座 修了式

「下関木の家づくり展示館」で毎月行われている、ローズコ-ディネイト養成講座が1年間のスケジュールを終え、修了式を迎えた。修了証書授与式に来賓として参加し、その後のティーパーティにも引き続きおじゃまする。
今期の卒業生は31名。これまで100名を超える方が講座を終え、ご家庭などで薔薇づくりにいそしんでいらしゃるわけだ。
木の家づくり展示館の周辺もおかげで100株近い薔薇が、今や遅しと春を待ちわびています。
それにしても、女性の華やかさとパワーには圧倒されます。
暮らしを彩る、さまざまなプラスアルファを受講者の皆さんが交換しながら、薔薇の花で溢れた暮らしが広がったらいいですね。
 4月からは第4期の講座が始まります。すでに12名の予約申し込みを頂いていますが、これから募集を始めます。ふるってご応募下さい。 

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ