2008年5月の記事一覧

  • 2008.05.28

薔薇紹介(ウィリアム・シェイクスピア2000)

薔薇の名前には、文豪などの芸術家にちなむものが多く、それらを集めるのも楽しみの一つだそうです。イングリッシュローズの最高峰といわれ、クリムソン色の花の濃厚な香りも、高い芸術性を誇っています。

木の家づくり展示館の中でも「ウィリアム・シェークスピア2000」はひときわ目立つ赤い薔薇です。
  • 2008.05.27

薔薇紹介(アイスバーク)

世界中の人々に一番愛されている白い薔薇。透き通るような薄い花びらから「氷山」と呼ばれています。別名シュネーヴィットヘンは白雪姫の意味です。

割と育てやすく、初めての薔薇に最適です。

木の家づくり展示館でも数株、大きく広がって咲いています。
  • 2008.05.26

薔薇紹介(グラハム・トーマス)

イギリスの薔薇育種家デービット・オースチンさんのオリジナル品種群の一つでイングリッシュローズの代表種。
オールドローズの救世主といわれる師のグラハム・トーマスが自ら選び命名した薔薇だそうです。
木の家づくり展示館でもひときわ目立つ黄色い美しい薔薇です。
  • 2008.05.21

高専賃「アスティ・ケア下山門」起工式

関連会社 ㈱アスティ・ケアの高齢者専用賃貸マンション「アスティ・ケア下山門」の地鎮祭を執り行った。施主が㈱安成工務店、施工が関連会社の㈱オークス建設、出来上がった後の運営が㈱アスティ・ケアである。グループの新事業として理想的なコラボレーションの一つといえる。
これから、年末の開業に向けて関連会社それぞれ力を合わせて進んでいく。
場所は、福岡市西区下山門。地下鉄姪浜駅から車で10分弱の場所である。1階に医院を擁し、鉄筋コンクリート造4階建ての建物で、41戸(自立・介護型)の高齢者用の部屋がある。
アスティ・ケア 第1棟目の記念すべき建物として、高専賃事業のノウハウをここでしっかりと蓄積できるよう頑張っていきたい。
近隣にご迷惑を掛けず安全第一で、地域の皆さんに必要とされる施設を目指します。 
  • 2008.05.17

バラ色のワンディ・オープンガーデンVol.1

下関・木の家づくり展示館の薔薇の花が咲き誇りました。今日はミニコンサートやミニセミナーの緩やかな一日です。コンサートは高橋和彦さん(マンドリン)と夏川由紀乃さん(ピアノ)のデュオ。ローズコーディネイト養成講座の皆さんが、エコローズガーデンの案内役です。
薔薇の花に囲まれて楽しいおしゃべりがあちこちに花開いていました。
薔薇は3年目でこんなに立派な花をつけてくれました。自然の力と、講座のスタッフの皆さんに感謝します。
  • 2008.05.16

高知市

坂本竜馬で有名な高知市は人口34万人。高知県の県庁所在地であり、県人口78万人の約43%を占めるプライメントシティである。県下最大人口の下関市(人口約30万人)と人口的にはあまり違わないのに、文化度や街並みや中心市街の賑わいをみると1.5倍の人口があるようにさえ感じられる。
住宅建築においては、「土佐派の家」として早くから現代民家型の地域材を多用した建築運動が活発である。市内の公共施設やその他の大型建築もほとんど市内の設計事務所が手がけているという。この土壌が沈み行く地域経済を活発にする唯一の方法だと思う。
やはり人口減少社会においては、いかに地域の魅力を、総力を挙げて地域で形作るか?これに尽きるようだ。高知市が通過都市でないことも将来魅力的なまちづくりを行いやすくしているかもしれない。
写真は「はりまやばし」と「帯町商店街」。 
  • 2008.05.12

兄弟の葉っぱ?

家の前のけやきの木。同じ幹の中で新緑がなかなか出ない枝がありました。毎年のことですが、枯れたかな?といつも思うのです。
一ヶ月近く遅れてその枝にも新緑が芽吹いてきました。一足先に芽吹いた葉っぱはしっかり大人の色です。後から芽吹いた弟(妹)の葉はまだまだ小さく二つ並んだ枝を比べてみました。
遠くの葉と近くの葉ではなく、並んだ葉っぱです。

  • 2008.05.09

薔薇紹介(ラプソディ・イン・ブルー)

今日から、下関・木の家づくり展示館に咲き始めた薔薇の花の紹介をします。
まず、初日。
ラプソディ・イン・ブルー
イギリスコリンショー 1999年作出のシュラブローズ(S)丸弁咲きの薔薇。幻の青い薔薇ともいわれ、濃い紫の薔薇ですが、退色するとグレーがかった青い色合いになっていくそうです。
木の家づくり展示館の中でも、紫色の花弁はひときわ目立ちます。

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ