2008年11月の記事一覧

  • 2008.11.10

第3回 日本の木の家づくりサミットin名古屋

 NPO法人環境共棲住宅「地球の会」主催の日本の木の家づくりサミットが名古屋で開催されました。主管工務店は会長会社である㈱新和建設さん。会場は名古屋国際会議場。
初日、開会行事の後の基調講演は、テレビでおなじみの明治大学教授の北野大(きたのまさる)先生とNPO法人地球村代表の高木善之先生。さらに恒例の主管工務店の事業内容の報告が細かく行われました。
2日目は、午前中は新和建設のモデルハウスを見学し、午後は工務店事例報告と続きます。3日目は東濃桧の産地 加子母村での林産地視察。
 会を重ねる度に内容が充実してきました。地球の会は国産材の家づくりを志向する工務店の唯一の集合体です。各工務店の一つ一つの事業活動の中で環境問題などの共通項を全国で括り直すことで社会をよりよい方向へ変えることが出来ればこれにこしたことはありません。
新和建設の皆さん 素晴らしい準備と対応、ありがとうございました。
来年のサミットは熊本市、新産住拓さんです。楽しみにしています。
(写真は会場のようすと、基調講演の北野大先生) 
  • 2008.11.09

JCA全国経営者会議(日本CF断熱施工協会)

 6月のJCA総会に続き、恒例のJCA(日本セルロースファイバー断熱施工協会)全国経営者会議が下関市の海峡メッセで開催された。昨日はデコスドライ工法のブローイングピック(ブローング=吹き込み、デコスドライ工法の施工技術を競うイベント)がデコス菊川工場で開催され、夜の懇親会時には10名の入賞者の発表とともに3名の表彰も行われた。
経営者会議には全国からデコスドライ工法を標準仕様とされている工務店と設計事務所の先生方4名のミニ講演を頂くことができた。
お客様がホームページを見たり、書籍などでデコスドライ工法に興味を持って頂いた結果の問い合わせが増加しており、環境の時代にますます注目されるエコ断熱材「デコスドライ工法」について共通認識を深めることが出来た会議でした。

  • 2008.11.07

コスパ地権者慰労会in「神戸、大阪」

1万5千坪の土地を地主様からお借りして、商業施設を運営している安成工務店の商業開発事業の第1号は「コスパ新下関」です。
オープンから8年が経過し恒例の地権者慰労会が開催されました。宿泊は有馬温泉ホテル欽山。
初日は神戸市内観光、翌日は大阪「なんば花月」で観劇です。私は初日の夕方、有馬温泉のホテルで合流し、夜の懇親会と翌日の観光をご一緒させていただきました。
大阪の通天閣にも初めて登りました。う~ん、大阪。

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ