2009年5月の記事一覧

  • 2009.05.25

第10回 日本CF断熱施工協会 総会

日本セルロースファイバー断熱施工協会の総会がアクロス福岡国際会議場で開催された。
平成12年5月の設立総会から丸9年を迎えた。月日の経つのは早いものである。
当時(現在も)日本におけるCF断熱工業会(メーカー)会員は王子製袋、日本製紙木材、吉水商事、デコスの4社。セルロース断熱は施工がなにより大切なので、施工協会を設置し、施工の精度を高めよう。とのデコスの呼びかけに他の大手メーカーはなかなか賛同してもらえず、結局、デコスドライ工法の施工代理店が中心となって設立しました。JCA(日本CF断熱施工協会)のホームページにもあるように、年間10回を超える定例勉強会や施工認定試験、更には携帯電話写メールによる施工状況管理システムの共有など、確実に協会としての役目を果たしてきました。
10年目の節目を迎え、組織を一部リニューアルし、次の10年に向けて更なる工務店支援、またユーザー向けセルロースファイバー断熱材のアピールをしてまいります。
写真は総会のようすと上位5社の施工代理店表彰のようす。 
  • 2009.05.23

アクロス福岡

1995年に完成した福岡県の複合商業施設で天神のランドマーク。国際・文化交流の拠点を目指し、旧福岡県庁跡地(県庁は1981年に博多区東公園へ移転)に建設された。同じ旧県庁跡地にあたる敷地内には天神中央公園が隣接している。
南の天神中央公園に面した段状のステップガーデンは、「山」をコンセプトとした大規模な屋上緑化であり、公園と一体となったランドスケープを構成している。最上階展望台に登りつつ四季の植物を巡るような植栽計画がなされている。5階から1階までは滝が流れている。1996年、BCS賞(建築業協会賞)を受賞。
公園ではこの建物を画題として絵を描いている人も数人いて、とてもいい感じの都会のオアシスとなっている。公園と建物が一体となった好例である。

今日は午後から、この4階の国際会議場で第10回の日本セルロースファイバー断熱施工協会の総会が開かれる。

  • 2009.05.22

下関・木の家づくり展示館 薔薇紹介Vol.2

下関・木の家づくり展示館は昨年よりももっと美しく薔薇が咲き始めました。
薔薇のお手入れは、「ローズコーディネイト養成講座」の参加者の皆さん方です。毎月1回の講座開催日には座学と実際のお手入れとでとてもにぎやかになります。
国道191号線を走る車も、信号があるため車中からご覧になっています。
4年目の今年は、市内でも評判の薔薇スポットとして認められた様子。
ぶらっとご自由にお立ち寄り下さい。

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ